引っ越しでも重宝!LIMIAでおなじみ、あのブランドのお掃除グッズ4つをご紹介♡

家の掃除をしているときに、サビ汚れや頑固なカビに苦戦したことはありませんか? 特に引っ越しのときは掃除する箇所も多いので、汚れはできるだけ早く効率的に落としたいですよね! 今回LIMIAでおなじみのLOCTITE(ロックタイト)の中から、便利なカビ取りジェル/ステンレス・アルミクリーナー/らくがき消し/シールはがしをご紹介します! 引っ越し掃除のタイミングやどこまで掃除をするべきかについても解説していますのでぜひ参考にしてくださいね♡

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ヘンケルジャパン株式会社
  • 16372
  • 72
  • いいね
  • クリップ

引っ越し掃除はどこまですればいいの?

※写真はイメージです

引っ越しが決まったときに問題になるのが「掃除」。

どこまで掃除をすればいいか迷っていませんか?

賃貸の場合、きちんと掃除をしておくことで次の人が気持ちよく使えるだけでなく、 敷金の一部が返ってくることも!

時間の経過による汚れは入居者ではなく、管理側の負担になるため無理して掃除をする必要はないですが、 日頃使っている場所は汚れが溜まってしまわないようにこまめに掃除をしておく必要があります。

掃除をする場所によって気をつけたいポイントや汚れが変わってきます。詳しく見ていきましょう!

引っ越し時に掃除をするタイミングは?

引っ越し掃除のタイミングで悩んでいる方もいるでしょう。

掃除をするタイミングは 引っ越し先が近場か遠方かによっても変わります。

遠方の場合は、引っ越し当日までに、ある程度の掃除は完了させておき、荷物が持っていかれた後の数時間で終われるようにしておくと楽です! どうしてもゴミが出てしまうので、ゴミ出し日とかぶらない場合は処理については事前に管理会社や大家さんに相談しておくとよいでしょう。

近場の場合は、 契約が切れる前までに掃除ができればOKです!

特に気をつけたい掃除場所はココ

キッチンまわり

※写真はイメージです

食事をしたり、洗い物をしたりするキッチンは油や水汚れが気づかないうちに溜まっていることも。

水で汚れた箇所は普段からサッと拭きとるようにして、 引っ越し掃除では細かい汚れに注力できるようにしておくと良いです。

水垢にはクエン酸、せっけんカスには重曹を使って効率的に汚れを落としていきましょう。

特に、排水口は汚れが溜まりやすく、臭いや虫の発生原因にもなるため、引っ越しでは入念に掃除をしてくださいね!

リビング

リビングは普段から掃除をしている方が多いかもしれませんが、引っ越しではテレビ台やキャビネットといった重たい家具の下を重点的に掃除しましょう。

家具を持ち上げる際は落とさないように注意してくださいね!

トイレ

毎日使うトイレは、さまざまな汚れがある厄介な場所です。便器はもちろんですが、 壁や床、窓も汚れている可能性があるため専用シートなどで入念に掃除しましょう。

引っ越しのときにはサッと拭けばOKな状態を保てておけるといいですね♪

お風呂

※写真はイメージです

お風呂は浴槽や鏡・壁・窓など掃除をしないといけない箇所が多く厄介です。

湿気や水が溜まりやすい場所であるため、カビが発生しやすい環境ともいえます。

そんなお風呂掃除にはこれから紹介する 「ロックタイト カビ取りジェル」 がおすすめ。 早期のカビ発生を防ぐ効果もあるので1つ持っておくとよいでしょう!

窓やドア

窓やドアは指紋汚れなどのほか、サッシ部分が結露でカビてしまっていることも。

ドアノブは油汚れがつきやすいので除菌シートで拭き、窓汚れには新聞紙を使いましょう!

サッシ部分は綿棒など細かいものを使って汚れを掻き出します。カビてしまった場合は 「ロックタイト カビ取りジェル」 を使うと綺麗に落ちますよ♪

あると便利なLOCTITE(ロックタイト)シリーズ♪

引っ越し掃除であると便利なLOCTITE(ロックタイト)シリーズは、 約50年以上の歴史を持ち、世界80ヵ国以上で使われているほど。

今回紹介するもののほかにも、接着剤や漏れ止めテープなど多くの商品を取り扱っています! 実はすでに持ってるものもあるかも?!

今回は掃除をテーマに以下の4つをご紹介していきます。

  • 極細ノズルが使いやすい【ロックタイト カビ取りジェル】
  • 防サビまでしてくれる【ロックタイト ステンレス・アルミクリーナー】
  • 1本で油性でも水性でも使える!【ロックタイト らくがき消し】
  • カンタン!つるっと取れる【ロックタイト シールはがし】

なかなか取れない汚れは、力づくで取るのはすぐに諦めて「ロックタイト」に頼るのが一番です!

それぞれの特徴や利用シーンについて解説していきます。

極細ノズルが使いやすい【ロックタイト カビ取りジェル】

水回りでよく見かける「黒カビ」。 一度できてしまうと厄介なうえ、こすっても取れない頑固モノ。

そんな黒カビの撃退におすすめなのが、「ロックタイト カビ取りジェル」!

黒カビ掃除では、液だれしてしまって黒カビにうまく液剤をかけられないといった悩みがある方もいるかもしれませんが、「ロックタイト カビ取りジェル」なら問題なし!

ジェルが汚れに密着!

「ロックタイト カビ取りジェル」は ジェルタイプだから狙った汚れにしっかり吸着して根深いカビ汚れにアタック!

先端の極細ノズルが汚れを逃さないつくりになっています。タイルとタイルの間の目地といった 狭い箇所にできた黒カビにもさっと塗布できるので楽ちん!

カビの早期発生を抑える効果もあるのも嬉しいポイント。

低臭タイプなので、いやな臭いや目への刺激も少ないつくりになっています!

こんなところにおすすめ!

・タイル目地
・シリコン目地
・ゴムパッキン
・結露にできた黒カビ

※使用上の注意はこちら

防サビまでしてくれる【ロックタイト ステンレス・アルミクリーナー】

長年キッチンを使っていると、金属部分がくすんだり、水垢で汚れたり……。

そんな頑固汚れには「ロックタイト ステンレス・アルミクリーナー」がぴったり!

金属メッキ部分を使い始めのような光沢あるツヤツヤの状態にさせます。

ツヤ出しワックス入り!

ペースト状のツヤ出しワックスが頑固な汚れをとり、以前のようなキラキラに!

「ロックタイト ステンレス・アルミクリーナー」には、膜をつくる効果もあるので、 サビを防いでくれる効果もあります。

使うときは、手袋をつけて決して素手で作業を行わないようにしてくださいね!

こんなところにおすすめ!

・ガスレンジ
・流し台
・水栓の蛇口部分
・浴室や洗面台の金属部分
※金、銅、すずなどの軟らかい金属光沢のあるステンレス製品には使用できません。

※使用上の注意はこちら

1本で油性でも水性でも使える!【ロックタイト らくがき消し】

お子さまがいる家庭では、ちょっと目を離した隙にお子さまにクレヨンやマジックでらくがきをされてしまった経験はないですか?

頭を抱えたくなるかもしれませんが、 吸収性のない素材へのらくがき であれば「ロックタイト らくがき消し」があれば、するっと落とせますよ!

スプレー式で広範囲に使える!

「ロックタイト らくがき消し」はスプレー式なので、 広範囲のらくがきも一発で撃退!

片手でシュッとできるので、楽にらくがきを落とせますよね!

「ロックタイト らくがき消し」1つで油性と水性どちらのらくがきでも落とせるのが嬉しいポイントです。

こんなところにおすすめ!

・ステンレス
・ガラス
・プラスチック
※上記のような吸収性のない素材へのらくがきに限ります。

※使用上の注意はこちら

カンタン!つるっと取れる【ロックタイト シールはがし】

「ロックタイト シールはがし」シリーズでは、用途に合わせて全部で4種類のシールはがしが販売されています!

何も使わずにシールはがしをするのは至難の業ですし、なかなかうまくいかずにストレスを感じてしまうことも。

「ロックタイト シールはがし」シリーズで、つるん!とストレスフリーに頑固なシールをはがしていきましょう♪

「ロックタイト シールはがし」シリーズについて4種類紹介しますので、合ったものを見つけてくださいね!

  • まずはこれ!【ロックタイト シールはがし】
  • 特大ヘラがポイントの【ロックタイト シールはがし プレミアム】
  • 飛び散らない【ロックタイト ハケ塗り シールはがし】
  • 浸透性のよさが魅力の【ロックタイト 両面テープはがし】

まずはこれ!【ロックタイト シールはがし】

シール跡は放置しがちですが、目についたときにちょっぴり残念な気持ちになりませんか?

自分ではなかなかうまく取れないからと放置している方は、「ロックタイト シールはがし」を使うのをおすすめします。

50㎖と220㎖の2サイズの「ロックタイト シールはがし」は紙製のシールに対応しているシールはがしです! スプレー式で紙製のシールに浸透しやすいつくりになっています。

使い方もとってもカンタン! シールを取りたい箇所にまんべんなく塗布して3~5分置きます。そのあと付属のヘラでこすりながらシールを取り、取れた部分を雑巾などで拭くだけ。

驚くほどキレイに取れておすすめですよ!

下地を痛めにくいのも使ううえで嬉しいポイントです。

こんなところにおすすめ!

・ロッカー
・机
・冷蔵庫
・ガラス窓
・陶器
・フックの接着剤跡

※使用上の注意はこちら

特大ヘラがポイントの【ロックタイト シールはがし プレミアム】

「ロックタイト シールはがし プレミアム」は、「ロックタイト シールはがし」に比べ、 薬剤の気になる臭いが少ないのが特徴です。

容量は60㎖と220㎖の2サイズ展開。

さらに、特大ヘラが付属でついています。 特大ヘラに使われている「POM」という素材は、耐摩耗性、耐衝撃性に優れているのが特徴で、シール跡をごっそり手早くきれいに取ることができます!

シールはがしをする範囲が広かったり、量が多かったりする場合はこちらを検討してみるとよいでしょう。

こんなところにおすすめ!

・ロッカー
・机
・冷蔵庫
・ガラス窓
・陶器
・フックの接着剤跡

※使用上の注意はこちら

飛び散らない【ロックタイト ハケ塗り シールはがし】

ハケ塗りタイプの「ロックタイト ハケ塗り シールはがし」もあります!

スプレー式ではないので飛び散る心配もなく、強い接着剤でもはがせる強力タイプです。

「ロックタイト ハケ塗り シールはがし」は200㎖とほかと比べて容量が多いですが、さらに多い業務用の大容量タイプ(500㎖)もあります。

こんなところにおすすめ!

・ロッカー
・机
・冷蔵庫
・ガラス窓
・陶器
・フックの接着剤跡

※使用上の注意はこちら

浸透性のよさが魅力の【ロックタイト 両面テープはがし】

両面テープなどの頑固な接着跡には「ロックタイト 両面テープはがし」がおすすめ。

狭い幅にも対応できるスポットノズルがついているから、狙ったところにスプレーをしっかり当てられます!

塗布したあと、時間を置いて専用のヘラで取ると汚れがすっきり!

ほかのシールはがしと組み合わせて使うのもおすすめです。

こんなところにおすすめ!

・両面テープ
・フック
・ガムテープなどの接着跡の汚れ落としに。

※使用上の注意はこちら

LIMIAでもっと見てみる!

ミシンが苦手な方必見♡裾直しやタグの貼り付けは〇〇で簡単に!

だんだんと暖かくなってきた今日この頃、新学期の始まりはすぐそこです。でもちょっと待って! 「入学グッズの準備ができてない!」なんて、ピンチに陥っていませんか? そんなときは、 ミシンも針も糸もいらない布用接着剤『布ッチ!クリア』を使ってみましょう。 サクサク時短して、余裕を持って新学期の準備を進めてみませんか?

[PR]LOCTITE

  • 16372
  • 72
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア