なるべくホコリを溜めないために。すぐにできる本の収納術

「本棚を見れば、その人がわかる」と言いますが、ご自宅の本棚、人に見せられますか? 本を無造作に積んである本棚を目にすると、せっかくの読書気分も盛り下がります。そこで、本棚の掃除方法や見栄えの良い収納術をまとめてみました。

  • 113448
  • 263
  • 1
  • いいね
  • クリップ

本が好きだとついつい数も増えがちで、本棚がいっぱいになってしまうこともあります。本棚はスペースも限られており、無限に本を増やせるわけではありません。結局本の置き場所がなくなって床に積み上げている……。そんな方もいると思います。

無造作に置いている本は傷みやすく、整理整頓もできず所有状況がわかりにくくなってしまいます。そうならないために、まずは本を整理してみませんか? 本棚の掃除方法から、本の収納方法、捨てられない本の収納術を紹介します。

■目次
1.本棚ホコリとり
2.本棚ホコリ対策
3.高さ別収納術
4.捨てられないけど本棚の一軍落ちの本保存法
まとめ

1. 本棚ホコリとり

●定期的にホコリを払う

本をこまめに読んでいれば、取り出すためホコリが溜まりません。何年も読んでいない本があれば、その場所にホコリが蓄積していきます。大量にあり、全部読み切れない場合は、定期的にホコリを除去しましょう。

●掃除機で吸い取る

溜まってしまったホコリを除去するには、掃除機を使って吸い取るのが一番簡単です。本棚周辺を掃除する際に、前面部だけでも掃除機で吸い取りましょう。

●モップで払う

掃除機だけでは本の上などにホコリが少しずつたまっていくため、こまめにモップを使ってホコリを払いましょう。書店でもハンディモップを使って、毎日掃除をするのを見かけます。

2. 本棚ホコリ対策

●布を掛けておく

ホコリを定期的に除去できないなら、本に布を掛けておくことで、ホコリ予防になります。ときどき布を丸洗いすれば、掃除要らずで便利です。

●クリアファイルを敷く

本の上にクリアファイルを敷いておくと、本にホコリが付着しません。クリアファイルの上をモップで掃除すれば、ホコリも落としやすいでしょう。

3. 高さ別収納術

●外側に高い本を置く

本屋さんでも不ぞろいの本を入れる際には、外側に背の高い本を置いています。左右に高い本を置いて、中心に向かって高さを低くするのがコツです。本を取りやすく、掃除をしやすくするためにも、この置き方にしましょう。

●カラーボックスを使った収納アイディア

コミック本や文庫本の収納に適しているのが、カラーボックスです。普通に入れるだけだと手前にスペースが空き、思ったより収納力がアップしません。後ろ側に同じ本を横に数冊置き、その上に本を並べます。すると手前に本を置いてもタイトルがわかりやすく、収納も2倍アップできて便利です。

●本のジャンルをそろえる

本棚の1段には、同じジャンルの本をそろえると、高さがそろえられて便利です。置き場所を決めるコツは、文庫本など小さなサイズが上、重い本が下となります。漫画は買い足すことも多いため、スペースを空けておきましょう。

●ファイルボックスを利用する

雑誌のように倒れやすい本は、ファイルボックスで細かく仕切りましょう。または段ボールを利用すると、無料で仕切りが作れます。我が家では缶コーヒーを定期的に買うため、空き箱をとっておいています。雑誌を横にして入れるのにちょうどいい大きさです。

4. 捨てられないけど本棚の一軍落ちの本保存法

●段ボールに入れておく

本棚のスペースは限られているため、読まない本は段ボールや収納ケースに入れておきましょう。定期的に見直して、やっぱり読まなければ、資源ゴミに出したり古本屋に買い取ってもらったりすると整理しやすくなります。

まとめ

本の保管において、ホコリ対策は非常に重要です。本に住み着くチャタテムシは喘息や鼻炎などアレルギーの原因にもなりますから、きれいな状態を保って寄せ付けないようにしましょう。

まずは、紹介した掃除方法やホコリ予防を活用してみてください。本の置き方も一緒に工夫して、整頓された本棚を目指しましょう。

  • 113448
  • 263
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア