雨漏り

「雨漏り」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「雨漏り」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【雨漏り、ガラス破損、雑草】あなたの家は大丈夫?夏の前に知っておきたいお助けサービス3選

    夏に向けてジリジリと暑くなり、雨や台風が増えてきますね。台風がやってくるのに後回しにしていたガラスの修理や天井に広がったシミと雨漏り、庭にうっそうと生い茂る雑草たちをどうしよう……。夏になると予想以上にトラブルが増えていきます。今日はそんな大きなトラブルから小さなトラブルまで助けてくれるサービス〔生活110番〕をご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 17605
    • 63
  2. 【簡単補修】雨漏りにお困りの方必見!ハケぬりでかんたんに作業できる雨もり補修液!

    陸屋根、ベランダ、外カベ、モルタル、ブロック、レンガ、タイル等にハケ塗りするだけでヒビ割れ内部に液が浸み込み、水の浸透を防ぎ、表面に強力な防水膜を作り、雨もりを抑えます。 金属製品のサビ止め効果や木製品の耐水性強化にも。

    日本ミラコン産業
    • 1068
    • 20
  3. 【ヒビ割れ補修】セメント補修新時代!まるで塗料を塗る感覚!ハケやローラーでかんたんに塗れるセメント!

    初めて作業する方にもオススメ! コテやヘラなどの専門的な道具や面倒な下地処理が不要! ペースト状に練ってハケやローラーで塗るだけのかんたん作業! 薄く塗っても剥がれたり、ヒビ割れしない特殊なセメントです。 塗布タイプなので、補修しにくい亀の甲状の細かい亀裂でも、亀裂内部に浸み込み、補修した跡を目立たせず、なめらかで効果的に仕上がります。

    日本ミラコン産業
    • 484
    • 5
  4. 【意外と気付かない】こんなところから雨漏りしてたなんて!早めにできるお家の雨漏り対策ってある?

    秋も深まって外出しやすい季節となりましたが、その一方で雨の日が多いのは困りますよね。特に今年は強い勢力の台風が多かったですが、皆さまのお家は雨漏りや外壁の損傷はないでしょうか? 実は家の中に影響はなくても、気付かないうちに起こる雨漏りによってお家が傷んでいるおそれもあるのです。今回は、心地良く永く住める住宅を提案する〔ハウスプラン〕より、お家のなかで雨漏りしやすく痛みやすいポイントを解説します!

    株式会社ハウスプラン
    • 3601
    • 8
  5. 【専門家監修】火災保険で雨漏りの修理ができるって本当?火災保険の上手な活用法

    火災保険といえば、保険の対象となっている建物で火災が発生した場合に補償されるものといった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。火災保険は、火災による被害だけではなく、雨漏りをはじめとするさまざまなトラブルへの補償までもカバーしている保険です。場合によっては、雨漏りも火災保険の補償の対象となることがあります。幅広いトラブルに対応する火災保険を上手に活用してみましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 1896
    • 14
  6. これで安心!自分でできる雨漏りの応急処置

    突然の雨漏り、なんとかしたいと思っても、応急処置の方法や手順、何を用意すればいいのかわからず、とても焦りますよね。雨漏りは放っておくと、大量のカビの発生を招いたり、屋根がぼろぼろになってしまったり、修理代も後になればなるほど高くつきます。そんなときは、まず自分ができる範囲で応急処置を施すことで、その後のお住まいの状況が変わります。 この記事では、自分でできる応急処置の方法・手順をご紹介いたします。ぜひ、雨漏りからお住まいを守るために参考にしてください。

    リフォームジャーナル
    • 3762
    • 15
  7. 雨漏りが発生したときに頼るべき相談先まとめ

    たとえば、『雨漏りが発生したとき』、『雨漏り補修について業者とトラブルになったとき』、『雨漏り補修について何らかの保証が受けられないか知りたいとき』、どこに相談すればいいかをご存知でしょうか。 普段あまり馴染みのない雨漏り。そのため、いざ雨漏りに関する問題を解決しようとしたときに、知識や経験がないがゆえに、“どうすればいいかわからない”という事態に陥ってしまうことも少なくありません。そんなとき、雨漏りの解決法は自分で見出せなくても、どこに相談すべきかを正しく判断できるだけで、解決の道がグッと開けます。 そこでこの記事では、“雨漏り”について悩んだときに頼れる相談先をご紹介します。さらに、雨漏りのよくあるトラブル事例とその対処法、自身で雨漏りのリスクを見極める方法などもお伝えしてまいります。雨漏りについて何等かのお悩みをお持ちの方は、ぜひチェックしてみてください。

    リフォームジャーナル
    • 13149
    • 13
  8. 築60年を超えた古い木造平屋を夫婦二人のための終の棲家にリフォーム

    リフォームのきっかけは冬の寒さと雨漏りでした。 長年暮らした家と土地ですから、愛着があります。 老ご夫婦のこれからの暮らしや工事中の生活を考えて、 建て替えよりも住みながらできるリフォームを選びました。 屋根をはじめ、水回りの老朽化がすすんでいましたので、 お施主様のお困りごとをじっくり聞き、 建物を調べ、ひとつひとつ解決策を探り、ご提案しました。 屋根が重く劣化が大きかったこともあり耐震診断をして、 リフォームをしながら耐震補強も同時進行。 ご夫婦が安心して住める家づくりのお手伝いができた事が、 建築従事者としての大きな「よろこび」となりました。  

    リフォームのダイマルウッド
    • 2598
    • 6

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード