火災保険

建築・購入した住宅が火災や風水害にあって損害を受けた場合に、補償する保険のこと。一般的な火災保険では、落雷や風水害等の損害に対する補償はあるが、地震による倒壊、地震による火災は補償の対象にならないことが多いため確認が必要。

  1. 火災保険と県民共済はどっちがお得?県民共済の新型火災共済について解説

    県民共済のチラシや広告を見て、取り扱っている生命共済の掛け金の安さに驚く方は多いでしょう。実は、県民共済は生命共済だけでなく、民間の火災保険と同じような商品があるのをご存知ですか? 県民共済でも火災保険と同じように補償してくれるのですが、その存在はあまり知られていないかも。そこで今回は、県民共済の提供する新型火災共済がどういうものか、他の火災保険とどう違うのかについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 747
    • 23
  2. 火災保険に家財保険をつける必要はある?家財保険のメリットを解説

    住宅を購入する際に、火災保険と家財保険に同時に加入するようすすめられることがあります。どちらも万が一の場合に補償してくれる保険なのですが、なぜ家財保険が必要なのかと思う方もいるでしょう。たしかに火災が発生した場合に家財を補償してもらえるメリットはありますが、加入すれば保険料を支払う必要があります。そこで今回は、火災保険に加入する際に同時に家財保険にも入る必要があるのか、火災保険と比較しながら解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 891
    • 18
  3. 住宅ローンに火災保険は必須!金融機関も納得する火災保険の選び方

    夢のマイホームやセカンドハウスを購入するのに、住宅ローンを利用する方は多いと思います。ここ十数年は低金利時代といわれ、ローンを利用しやすい環境が続いています。住宅ローンを組む場合、ほとんどの金融機関は「火災保険への加入」を義務付けています。この火災保険はローンを借りる金融機関から案内される商品を契約しなければいけないのでしょうか。実は、自分で好きな商品を選んで加入することが可能です。金融機関も満足する、住宅ローンを借りる場合に最適な火災保険の選び方について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 763
    • 19
  4. 知らなければ損をする!火災保険の活用でリフォームできるケース

    自宅を新築した時、また東日本大震災のようなことがあった時に地震保険とセットで火災保険に加入したという人も多いと思います。加入したことさえ忘れているかもしれませんが、この火災保険に意外な活用法があることをご存知ですか?それは火災保険で「自宅のリフォーム」をすること。 火災保険とリフォーム、一見繋がりのなさそうなテーマですが、自宅で壊れて困っている部分、実は天災が原因のことも多いのです。この記事では、火災保険とリフォームの関係性や対象となるリフォーム案件、火災保険の申請方法などを解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 764
    • 17
  5. 火災保険の新築での選び方と節約のポイント。新たに住宅を購入する人は要チェック!

    家を建てるときには加入がマストともいえる火災保険。しかし、いろいろありすぎてよくわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。新築するにあたって、初めて火災保険を選ぶという方もいるかもしれません。そこで今回は、新築の火災保険の相場から選び方、節約のポイントまでを伝授します。これを読めば、もう火災保険選びに迷うことはなくなるはずです。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 993
    • 9
  6. 火災保険に対する質権設定とは?質権設定のメリット・デメリット、最近の動向

    住宅ローンを借りて物件を購入した場合は、火災保険への加入が必須になっています。中には、その火災保険に質権を設定するのが条件になることもあります。質権とはどのような権利で、質権設定とは誰にメリットがある制度なのでしょうか。近年、質権設定は減少傾向にあり、質権設定されない方が一般的になっています。質権設定によるメリット・デメリット、質権設定が減少した背景について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 594
    • 10
  7. 雪害にあったら補償される?火災保険の保険金を受け取る方法とは

    急な豪雪や雹(ひょう)などの雪害で、大切な物件が被害を受けることがあります。このとき、火災保険は適用されるのでしょうか。豪雪地帯ではない場合、雪害の被害を考慮せずに火災保険に加入していることも多いと思います。もし万が一雪害に遭ったときのために、その対応方法について解説していきます。自身の加入している火災保険の内容を見直す際に参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 695
    • 9
  8. 火災保険に水災補償はつけるべき?補償内容と判断ポイントを徹底解説!

    水災補償は、火災保険につけられる特約のひとつです。特約は、つけるかつけないかで保険料が大きく変わるので、水災補償をつけるかどうか頭を悩ませている方も少なくないのではないでしょうか。 今回はそんな水災補償について、詳しい補償内容から、必要かどうかを判断するポイントまで、じっくり解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 423
    • 10
  9. 火災保険は賃貸暮らしに必要?万一の場合に保障される範囲を知ろう

    賃貸物件に入居するとき、「火災保険に入ってください」と言われることがほとんどでしょう。入居時にもめ事を起こしたくないから、とそのまま火災保険にも加入してしまう人もいるかもしれません。 しかし、保険とは本来、「万が一の場合への備え」という意味があり、火災などの事態が起こったときは、契約者自らが補償を受けるための手続きを行うことが必要です。賃貸暮らしには、なぜ保険加入が必要なのか? どのくらいの補償が必要なのか? しっかり把握して、万が一の事態には補償が受けられるようにしましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1401
    • 10
  10. 火災保険で屋根修理の費用は補償される?修理費用や申請方法をご紹介

    強風で瓦が飛ばされたり、積雪で雨樋がゆがんでしまったりといったトラブルは、家を建てるとよくあるものです。そんなとき、ご契約の火災保険で屋根修理の費用が補償できるケースがあるということはご存じでしょうか。実は火災保険は火事だけでなく幅広い災害の被害に対して補償してくれるものなのです。 今回は、火災保険で屋根修理費用が補償適用となるケースや、申請方法、そして屋根修理をスムーズに行うために気をつけたいポイントについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1247
    • 10
  11. 火災保険を名義変更するには?名義変更が必要なケースや名義変更の注意点

    あなたの大切な住宅は火災保険に加入することで万が一の際に補償を受けることができますが、結婚や相続など重要な出来事の際には、その契約者を変更する手続きが発生します。ときに必要な名義変更手続き。その際、どのように手続きすれば良いのでしょうか。名義変更の注意点も踏まえながら詳しく解説していきます。名義変更が発生したときに参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 665
    • 6
  12. 火災保険料の支払いはクレジットカードでお得に!賢い活用方法

    クレジットカードで火災保険料が支払えるということを、みなさんはご存じでしたか? 実は、クレジットカード払いをすると、保険料の支払いが便利でお得なんです。その理由や他の支払い方法との比較について本記事ではまとめてみました。これから火災保険に入る方、契約の更新が近い方はぜひ読んでみてください。必ず役立つこと間違いなしです!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 552
    • 9
  13. 火災保険の補償が適用になるのはどんなとき?火のトラブルや火災以外の損害

    家を購入したり借りたりするときに欠かせない火災保険。火災で家や家具などが燃えたときに補償してくれるイメージはありますが、「延焼や小火では補償適用となるの?」「火災以外の補償はあるの?」と疑問に思っている方も多いと思います。 今回は、火災保険の補償が適用になる火のトラブルや火災以外の損害について具体的に解説してきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 390
    • 9
  14. 火災保険の契約や見積もりの際の必要書類一覧!契約時の重要ポイントは?

    住宅を購入したり借りたりするときに加入する火災保険。契約や見積もりをとるときにはどのような書類が必要になるのでしょうか? 住宅の購入や賃貸契約をするときには他にもさまざまな手続きを並行していることが多いものです。書類の漏れのないように事前にどのような書類が必要か知っておきたいですよね。今回は、火災保険の契約や見積もりの際に必要となる書類の一覧と、契約時に損しないために抑えておきたいポイントをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 406
    • 9
  15. 火災保険が満期になったら?満期返戻金の手続きと保険の見直しに関して

    加入している火災保険が満期になったとき、どのような手続きが必要かご存じでしょうか?よく分からずに毎回なんとなくそのまま契約を更新しているという人も多いのではないかと思います。火災保険の契約によっては満期返戻金がでることもあり、場合によっては税金がかかってくるのかも疑問ですよね。 今回は、火災保険が満期になったときに必要となる手続きや税金、確定申告について、そして満期がきたときに保険を見直す注意点やポイントについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 695
    • 9
  16. 火災保険の保険金が支払われるのはいつ?火災保険の支払いまでの流れを解説

    あなたは火災保険に加入したことがありますか? マイホームを購入したり、マンションやアパートを借りたりしたことのある方なら、火災保険に加入されていることでしょう。では、火災保険の支払いがいつかご存知でしょうか。おそらく火災保険に加入していても、火災保険の請求の手続きを詳しく知らない人は多いはずです。とはいえ、実際に火災保険の対象となる被害を受けた場合、火災保険の保険金の支払いがいつかわからないと不安でしょう。そこで今回は、火災保険の保険金の支払い額や請求手続き、保険金がいつ支払われるのかについて解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 469
    • 5
  17. 火災保険で雨漏りの修理ができるって本当?火災保険の上手な活用法

    火災保険といえば、保険の対象となっている建物で火災が発生した場合に補償されるものといった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。火災保険は、火災による被害だけではなく、雨漏りをはじめとするさまざまなトラブルへの補償までもカバーしている保険です。場合によっては、雨漏りも火災保険の補償の対象となることがあります。幅広いトラブルに対応する火災保険を上手に活用してみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 582
    • 7
  18. 火災保険、一戸建ての場合にはどんな補償が適切?補償額は?

    火災保険は、万一のトラブルで損害を受けた家や家財を修復したり、再購入したりするのにとても役立つものですよね。とくに一戸建ては高価な財産ですから、火災保険もできるだけ十分な補償が得られるようにしておきたいところです。ここでは、一戸建ての火災保険に必要な補償やその補償額についてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 414
    • 7
  19. 火災保険に入らないことはできるの?火事のリスクや費用について

    火災保険とは、自宅で火災などが起こって建物や家財が損害を受けたときに、その修理や買い直しの費用を補償してくれる保険です。自分の家に火災保険をかけておけばいざというとき安心ですが、「火事を起こさないように気をつけておけば大丈夫なのでは?」、あるいは「火災保険って絶対に入らないといけないの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。 今回は、火災保険に入らないことはできるのかどうか、火災保険に入らなかったときの費用面などでのリスクについて解説していきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 417
    • 7
  20. 火災保険と火災共済との違いは?選ぶときに覚えておきたいメリット

    火災共済は、火災保険とよく似た制度です。火災保険よりも支払わなければならない金額が安い傾向にあり、一見するとお得にも感じられる火災共済ですが、実は、その中身を見るとさまざまな点で違いがあるのです。 これを知らずに、安いからという理由で火災共済を選んでしまうと、かえって損をしてしまうこともあります。そこで今回は、火災共済と火災保険の違いから、選び方のポイントまでをわかりやすく整理してみます。ぜひ、火災保険、火災共済を検討するときの参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 495
    • 6

おすすめ

42件中 1 - 20 件を表示