火災保険

火災保険とは、損害保険の一種で建築・購入した住宅が火災や風水害にあって損害を受けた場合に、補償する保険のことです。一般的な火災保険では、落雷や風水害等の損害に対する補償はありますが、地震による倒壊や火災は補償の対象にならないことが多いため確認が必要です。

  1. 【火災保険の疑問を解消】基礎知識からお得な加入方法、見積もり比較まで総まとめ

    火災保険に関して、持っている疑問はありませんか? そもそも火災保険って何? 火災以外にも補償されるものはある? お得に加入するには? などなど……。今回はそんなさまざまな疑問を解消するアイデアを紹介します! 疑問を持っている方はもちろん、火災保険についてのお得な情報を知りたい方も参考にしてくださいね♪

    LIMIA 住まい部
    • 22998
    • 227
  2. 今回の台風被害をふまえて、我が家の「火災保険」をもう一度、確認しておきましょう!

    今回の台風15号による住宅被害が、千葉県全体で2万戸を超えるそうです。被害に遭われた方々は、大変な思いをされていると思いますが、一日も早い復旧を心から願います。 今回は雨による水災と強風による風災の2つの災害が同時に起こりました。近年の状況を考えると、今後も、巨大台風やゲリラ豪雨などの自然災害が、頻繁に起こることが考えられますし、それがどの場所で起こるのかもわからないですね。 このような災害で住宅被害を受けた場合、自分が所有している住宅に加入している火災保険が、保険適用されるかどうかは、今後の生活にとってかなりの死活だと思います。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 873
    • 6
  3. 新築住宅の保険料を安くする火災保険の選び方

    新築の一戸建てやマンションを購入した方で火災保険について悩んでいる方はいませんか?住宅という大きな買い物をしているので、できることなら保険料は安くしたいところです。不動産屋や銀行の窓口などで勧められた火災保険にそのまま契約するのではなく、自分で火災保険を選べば保険料を安くできるかもしれません。

    保険の窓口インズウェブ
    • 867
    • 8
  4. 火災保険料の相場はいくら?

    火災保険の加入を検討するときに気になることの一つとして火災保険料の相場があると思います。しかし、火災保険の保険料は建物の構造やどのような補償内容にするかなど様々な要素によって決まっているので、相場はいくらと一概には答えることができません。そこで、火災保険の保険料がどのように決まっているかと自分の建物の火災保険料の相場を知る方法を紹介します。

    保険の窓口インズウェブ
    • 1904
    • 6
  5. 【専門家監修】住宅ローンに火災保険は必須!金融機関も納得する火災保険の選び方

    夢のマイホームやセカンドハウスを購入するのに、住宅ローンを利用する方は多いと思います。ここ十数年は低金利時代といわれ、ローンを利用しやすい環境が続いています。住宅ローンを組む場合、ほとんどの金融機関は「火災保険への加入」を義務付けています。この火災保険はローンを借りる金融機関から案内される商品を契約しなければいけないのでしょうか。実は、自分で好きな商品を選んで加入することが可能です。金融機関も満足する、住宅ローンを借りる場合に最適な火災保険の選び方について解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 3072
    • 44
  6. 【専門家監修】火災保険と県民共済はどっちがお得?県民共済の新型火災共済について解説

    県民共済のチラシや広告を見て、取り扱っている生命共済の掛け金の安さに驚く方は多いでしょう。実は、県民共済は生命共済だけでなく、民間の火災保険と同じような商品があるのをご存知ですか? 県民共済でも火災保険と同じように補償してくれるのですが、その存在はあまり知られていないかも。そこで今回は、県民共済の提供する新型火災共済がどういうものか、他の火災保険とどう違うのかについて解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 28479
    • 39
  7. 【専門家監修】火災保険に入らないことはできるの?火事のリスクや費用について

    火災保険とは、自宅で火災などが起こって建物や家財が損害を受けたときに、その修理や買い直しの費用を補償してくれる保険です。自分の家に火災保険をかけておけばいざというとき安心ですが、「火事を起こさないように気をつけておけば大丈夫なのでは?」、あるいは「火災保険って絶対に入らないといけないの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。今回は、火災保険に入らないことはできるのかどうか、火災保険に入らなかったときの費用面などでのリスクについて解説していきたいと思います。

    LIMIA 住まい部
    • 43137
    • 37
  8. 【専門家監修】知らなければ損をする!火災保険の活用でリフォームできるケース

    自宅を新築した時、また東日本大震災のようなことがあった時に地震保険とセットで火災保険に加入したという人も多いと思います。加入したことさえ忘れているかもしれませんが、この火災保険に意外な活用法があることをご存知ですか?それは火災保険で「自宅のリフォーム」をすること。火災保険とリフォーム、一見繋がりのなさそうなテーマですが、自宅で壊れて困っている部分、実は天災が原因のことも多いのです。この記事では、火災保険とリフォームの関係性や対象となるリフォーム案件、火災保険の申請方法などを解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 5406
    • 34
  9. 【専門家監修】火災保険に家財保険をつける必要はある?家財保険のメリットを解説

    住宅を購入する際に、火災保険と家財保険に同時に加入するようすすめられることがあります。どちらも万が一の場合に補償してくれる保険なのですが、なぜ家財保険が必要なのかと思う方もいるでしょう。たしかに火災が発生した場合に家財を補償してもらえるメリットはありますが、加入すれば保険料を支払う必要があります。そこで今回は、火災保険に加入する際に同時に家財保険にも入る必要があるのか、火災保険と比較しながら解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 1783
    • 21
  10. 【専門家監修】火災保険の新築での選び方と節約のポイント。新たに住宅を購入する人は要チェック!

    家を建てるときには加入がマストともいえる火災保険。しかし、いろいろありすぎてよくわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。新築するにあたって、初めて火災保険を選ぶという方もいるかもしれません。そこで今回は、新築の火災保険の相場から選び方、節約のポイントまでを伝授します。これを読めば、もう火災保険選びに迷うことはなくなるはずです。

    LIMIA 住まい部
    • 12171
    • 17
  11. 【専門家監修】火災保険に水災補償はつけるべき?補償内容と判断ポイントを徹底解説!

    水災補償は、火災保険につけられる特約のひとつです。特約は、つけるかつけないかで保険料が大きく変わるので、水災補償をつけるかどうか頭を悩ませている方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんな水災補償について、詳しい補償内容から、必要かどうかを判断するポイントまで、じっくり解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 10709
    • 19
  12. 【専門家監修】火災保険の保険料は、確定申告で保険料控除の対象になる?

    確定申告をするとき、保険料控除の欄に記入したことがある人も多いでしょう。生命保険料や地震保険料など保険料控除の対象となるものもありますが、火災保険の保険料はどのような扱いになるのでしょうか? そもそも、所得控除とはどのような理由で設けられた制度なのでしょうか?今回は、所得税と保険料の関係について、大切な知識をご紹介します。なお、所得税の納税手続きや税額など個別具体的なご相談については、税理士や弁護士などの資格を持つ方にご相談ください。

    LIMIA 住まい部
    • 1503
    • 17
  13. 【専門家監修】火災保険と火災共済との違いは?選ぶときに覚えておきたいメリット

    火災共済は、火災保険とよく似た制度です。火災保険よりも支払わなければならない金額が安い傾向にあり、一見するとお得にも感じられる火災共済ですが、実は、その中身を見るとさまざまな点で違いがあるのです。これを知らずに、安いからという理由で火災共済を選んでしまうと、かえって損をしてしまうこともあります。そこで今回は、火災共済と火災保険の違いから、選び方のポイントまでをわかりやすく整理してみます。ぜひ、火災保険、火災共済を検討するときの参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 1633
    • 17

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    54件中 1 - 20 件を表示