防犯

「防犯」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「防犯」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【住まいの防犯特集】でテレビ取材を受けました!

    日本で唯一の防犯のための学校、一般社団法人日本防犯学校の学長であり、テレビでおなじみの防犯ジャーナリスト梅さんこと梅本正行氏の弟子で『タメ住まッ!』発行人である三原成寛が、『家の防犯どうする!?』という特集でテレビ取材を受けました。 【寄せ付けない!侵入させない!防犯住宅】 『タメ住まッ!』発行人三原の自宅大公開! 【プロが伝授! 今日からできる防犯対策】 一般宅の防犯アドバイス! 『タメ住まッ!』ブログ内にて限定公開しているので、 ご興味ある方はご視聴くださいませ。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 292
    • 4
  2. 泥棒も『プロ化』してきている

    今回のお話は、泥棒にも『プロ』が存在するということ。 プロ野球選手やプロサッカー選手と同じく、 困ったことに泥棒業界にも『プロ』が存在します。 しかも、ここ数十年の侵入犯罪については、 プロ化の傾向が加速してきています。 プロの泥棒は、どのようにして犯行に及び、 何を盗み、盗んだものをどうするのか・・・? ぜひ、一読してください。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 574
    • 2
  3. ワンポイントライトでも明るく鮮やかに

    日中だけでなく、夜のお庭もライトニングで鮮やかに彩ります。 一つのライトでも設置・移動が容易な為、配置箇所により光と影のバランスの調整が、お客様でも簡単にできます。 植栽やお庭の雰囲気に合わせ、様々なライティング商品がございます。 周囲を明るく照らすことににより不法侵入を防ぐ効果もあり、防犯性もUPします。 ぜひ容易に施工が可能なローボルトシステムを導入し、庭での暮らし方を考えてみてはいかがでしょうか?

    エクステリア相談センター
    • 616
    • 3
  4. 【子育て世代必読!】あなたの愛する子どもは、こうして不審者(または犯罪者)に連れ去られる!

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 4月は入学シーズン。 愛する子どもが小学校や中学校に入学し、 行動範囲も一気に広がっていきます。 このシーズンは、 子どもにとって成長と飛躍のときですが、 合わせて、これまでにない【危険】も増大していきます。 『事故に遭わないだろうか』 『不審者に会わないだろうか』 『事件に巻き込まれないだろうか』 など、 親にとっては心配事が増えるシーズンでもあります。 今回は、 入学シーズンということもあり住まい防犯の話ではなく 誘拐犯が実際に使う誘拐パターンのひとつを お伝えしていきます。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 2314
    • 21
  5. 【子ども防犯】愛するわが子が事件に巻き込まれないために

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 前回の記事で、 子どもの連れ去りパターンをお伝えしました。 お子さんをもつ親にとっては、 『もし、自分の子どもが巻き込まれたら・・・』 と考えると、鳥肌が立つような内容だったと思います。 今回は、 もし、あなたのお子さんが不審者に声をかけられたとき どのように対処したらいいのかをお伝えしていきます。 しかし、この対処法 意外と子どもたちは学校で教わり分かっていて 親である大人が知らないことが多いようです。 先日、 沖縄に住む姪っ子のために私の妹に教えたところ、 妹はいい話を聞けたと喜んで さっそく自分の子どもに教えたところ 『知ってるよ!』と返ってきたそうです。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 1379
    • 15
  6. 【防犯】泥棒は常にあなたの◯◯を狙っている!

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 ルパン3世は、世界をまたぐ大泥棒ですが、 現実は、アニメのようにドラマチックではありません。 『泥棒は、常にあなたのスキを狙っている。』 あなたのちょっとした油断が、 住宅侵入犯罪者に入り口の切符を与えています。 前回までは、まずは【防犯意識】を持ち、 次に【防犯知識】を身につけ 最後に効果のある【防犯対策】をしてほしいと お伝えしてきました。 今回からは、 あなたの大切な『命と財産』を守るために まずは知っておきたい【防犯の基礎知識】を ワンポイント形式で徐々にお伝えしていきます。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 3007
    • 14
  7. 【防犯の基礎知識】泥棒が目星をつけた家に侵入する前に使う『4つの手段』とは?

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 もしあたなが、友人宅へ遊びに行くとき 何も言わずに友人宅へ訪れることはあまりしないですよね。 少なからず、電話やメール、ラインなどで 在宅かどうかを確認するのではないでしょうか。 窃盗犯(泥棒)も、目星をつけた家に侵入する前、 住人が在宅か留守かを確認する行為があり、 それを【あたり行為】と言います。 下見をしている家に目星をつけた窃盗犯(泥棒)は、 家に誰もいないかどうかを調べます。 そして、在宅だと分かればいったんあきらめ 留守だと判断したら侵入するわけです。 今回は、その【あたり行為】で使う 4つの手段をお伝えしていきたいと思います。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 5802
    • 12
  8. 【防犯の基礎知識】泥棒が住宅の侵入をあきらめるまでの時間は◯◯分以上だった!

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 警視庁が空き巣狙いの複数の侵入犯罪受刑者に 実際に聞き取り調査を行ったところ、 約7割が、ある程度の時間がかかると 侵入をあきらめると答えています。 今回は、 侵入犯罪者が住宅への侵入を試み、 侵入をあきらめるまでの平均所要時間は どのくらいなのかをお伝えしていきます。

    『タメ住まッ!』タメになる住まいの情報マガジン
    • 1863
    • 9
  9. 補助錠ひとつで安全倍増!玄関に取りつけるメリットとおすすめ10選

    これまで空き巣に入られたことがないとしても、これからも同じとは限りません。玄関についている錠がひとつだけであれば、もうひとつ補助錠を取りつけることをおすすめします。補助錠を取りつけるだけで、玄関が空き巣に狙われる心配を大きく減らすことができますよ。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 11738
    • 56
  10. 屋外用センサーライトで防犯&明るい玄関に!

    玄関に外灯をつけることは、防犯のうえで大切なこと。玄関を明るくして安心して帰れる家にするという目的もあります。外灯をつけるなら、消費電力を抑えられる屋外用のセンサーライトがおすすめです。今回は、機能性に優れた屋外用センサーライトを10個ご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5467
    • 48
  11. 窓からの侵入をシャットアウト!家と家族を守る防犯グッズ

    なかなか起きないことだと思っても、一度空き巣に入られると大きな損害を受けることが考えられます。さらに、住宅への侵入は中に人がいる状態での侵入が全体の30%を超えており、ものやお金だけでなく家族へ危険が及ぶことも……。特に、窓は住宅の侵入経路としてとても狙われやすいポイントです。そこで今回は、おすすめの窓用防犯グッズをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7865
    • 40
  12. お家の防犯対策は大丈夫?手軽に取り付けられる家庭用の防犯カメラ10選

    コンビニやスーパーなどに設置され、お店の防犯に役立っている防犯カメラ。多くの人が利用するお店などに設置されているイメージの強い防犯カメラではありますが、近年は家庭用の防犯カメラも普及しています。そこで今回は、家庭の防犯対策に役立つおすすめの家庭用防犯カメラを10選ご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3661
    • 31
  13. 外からの視線が気になる|アカリナは昼も夜もプライバシーを守ります!

    お隣が近い、道路が近い、など、普段の生活で外からの視線が気になる事ってありませんか?採光ブラインドアカリナなら、もう安心!日中はもちろん、夜間、室内の照明をつけても外から見られる事はありません。閉めているのにお部屋は明るい!「お部屋を明るくしたいけど、外からの視線が気になってカーテンを開けられない」とお困りの方に採光ブラインドアカリナは最適です。

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 7250
    • 54
  14. 低コストで侵入者をしっかり撃退!ダミーの防犯カメラおすすめ10選

    防犯カメラにダミーがあるのはご存知でしょうか?実際に録画ができる防犯カメラを設置して維持していくことはコストもかかりますし難しいところです。ですが、本物そっくりなダミーの防犯カメラでしたら低コストで侵入者を威嚇することができます。今回は防犯に役立つダミーの防犯カメラ10選をご紹介いたします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9135
    • 13
  15. トラブルから身を守ろう!機能性が高くてかわいい防犯ブザー10選

    夜道や人気のない道を安全に歩くために持っておくと便利な防犯ブザー。犯罪や災害に巻き込まれないためにも、子どもだけでなく大人も持っておくことをおすすめします。最近はかわいいデザインも増えているので、女性でも気軽に持ち歩くことができますよ。今回は、機能性が高くてかわいい防犯ブザーを10個ご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3031
    • 2

おすすめ

52件中 1 - 20 件を表示