ダミー防犯カメラでセキュリティー強化!おすすめアイテム全6選

防犯に役立つダミーの防犯カメラをセレクト。最近では、100均のダミー防犯カメラが販売されるなど、防犯アイテムも手に届きやすくなっていますよね。今回はソーラー式で半永久的に使用できるものや、屋外・屋内向けのダミー防犯カメラなどさまざまな商品を紹介します。また。防犯カメラを選ぶポイントやおすすめの設置箇所も解説。ぜひお住まいの防犯に役立てくださいね!

  • 50790
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダミー防犯カメラって? 100均でも売っている!?

防犯カメラにダミーがあるのはご存知でしょうか? 実際に録画ができる防犯カメラを設置して維持していくことはコストがかかり大変ですよね。その点、本物そっくりなダミーの防犯カメラでしたら低コストで侵入者を威嚇することができます。

また、ダミー防犯カメラは100均でも販売されているとか。しかし、あまり見た目にリアリティがないものだと、防犯対策にあまりなりませんよね。

そこで、こちらの記事ではダミー防犯カメラの選び方や設置箇所、おすすめのダミーカメラを12種紹介します!

ダミー防犯カメラの選び方。重要なのは本物感!

ダミー防犯カメラの選び方1:本物さながらの機能と重量感

ダミー防犯カメラの役割は、実際に録画していなくても侵入者に録画されているんじゃないかと誤認させて犯罪を抑止すること。つまり本物とそっくりでないと効果はありません。

そのため、LEDライトが点滅したり、センサーでカメラが左右に動いたり、ダミーの電源コードが付いていたりと本物さながらの機能がついているものや、ボディが金属製のしっかりとした重量感のものを選ぶようにしましょう。

ダミー防犯カメラの選び方2:長持ちするものがおすすめ

ダミー防犯カメラの中には、電源で稼働するものや電池で動くもの、ソーラータイプのものなどさまざまな種類のものがあります。また、もしどの電源タイプの商品がよいか悩んだら、電気代がかからず、電池の取り替えも必要ない、ソーラータイプのものがおすすめです。

特に、屋外にダミー防犯カメラを設置するなら半永久的に稼働するソーラータイプがおすすめでしょう♪

ダミーカメラを仕掛ける場所は?

何か悪いことをしようとしている人は、防犯カメラなどのセキュリティに関する知識も一般の方より豊富だと考えられます。そのためじっくりダミー防犯カメラを見られないような場所に設置するのがいいでしょう。とりわけ、ダミー防犯カメラはできるだけ高い位置であまり至近距離の観察ができない場所に設置することがおすすめです。

さらにプラスα

また、セメント壁など電源が取れないようなところにダミー防犯カメラを設置して配線が見えないとダミーであることがすぐにわかってしまいます。

どんなに本物そっくりのダミー防犯カメラを取り入れても設置方法などにリアリティがないと効果的ではありません。本物の防犯カメラならどこに設置するかを考えて、ダミーを仕掛けるようにしましょう!

ダミー防犯カメラ6選! 【屋外・屋内・ソーラータイプ】

それでは、ダミー防犯カメラをセレクト。以下の通りに分類して紹介します。

○屋外設置におすすめのダミー防犯カメラ

○屋内設置におすすめのダミー防犯カメラ

○ソーラータイプのおすすめダミー防犯カメラ

それぞれ、防犯に適したおすすめ商品ですので、ご自身の用途を考えながらチェックしてください。

屋外設置におすすめのダミー防犯カメラ

1.明るさセンサーで本物らしく!

ダミーカメラ HDC-027IR
2,700円(税込)
3.8
3.8 Stars
33件)
コードもついてリアルさアップのダミー防犯カメラ
『マザーツール』が販売するダミーカメラ。本物の防犯カメラは外の明るさに応じてLEDが点灯・消灯をします。このダミーカメラも本物同様に暗くなるとLEDライトが点灯するように作られています。電源コードがないとダミーだと分かってしまうことがありますが、こちらのアイテムは壁配線されているように見えるダミーの電源コードもついているため、よりリアルなデザインになっています。

2.ドアで挟むだけの簡単設置

ドア用 防犯ダミーカメラ ADC-502
1,563円(税込)
3.7
3.7 Stars
32件)
センサーでLEDライトが自動点滅するダミーカメラ
『SMILE KIDS(スマイルキッズ)』が販売するダミーカメラ。ダミーの防犯カメラを取り付けるとき、壁や天井に穴をあけて設置しないといけない場合があり、自分では設置が難しいときもありますが、このダミー防犯カメラは玄関のドアに挟むだけで簡単に設置ができます。人が通り過ぎるとLEDライトが点滅するので、より本物の防犯カメラに近い挙動です。

3.防犯力抜群!ハウジング型のダミー防犯カメラ

屋外防雨仕様ダミ-カメラ 点滅式
4,900円(税込)
4.3
4.3 Stars
31件)
連続3~7年間電池交換不要!雨天でも安心の防水ダミーカメラ
『‎Tu-han.net』が販売するしっかりとしたアルミボディで、本物と見間違うクオリティのダミー防犯カメラ。屋外での使用を前提とされているため、うれしい防雨仕様となっています。壁に取り付けるタイプですが、配線があたかも壁の内部に伸びているようなデザインで本物と誤認させます。電池は連続3~7年間交換不要のため、コスパも◎。夜間には赤いライトが点灯し、遠くからでもカメラがあるとわかります。

屋内設置におすすめのダミー防犯カメラ

4.音と動きで侵入者を警戒!

ダイニチ
防犯ダミーセキュリティーカメラ
980円(税込)
侵入者を感知すると警告メッセージが流れるダミーカメラ
『Dainichi(ダイニチ)』が販売するダミーカメラは、本格的なデザインのダミー防犯カメラが気になる方におすすめな商品。見た目だけでなく機能性も抜群。単なるダミーカメラとしての役割だけでなく、モーションセンサーが動きに反応すると起動ランプが付き、英語の警告音が流れ、カメラが左右に動きます。侵入者に対してプレッシャーを与えたい方におすすめです。

5.人感センサー感知で自動旋回

ダミーカメラDC-034PT
2,580円(税込)
3.6
3.6 Stars
17件)
人感センサーでダミーカメラが自動旋回!侵入者を威嚇
『‎マザーツール』が販売するダミーカメラは人が近づくと、人感センサーが動きを感知して、カメラが自動で旋回、侵入者を威嚇します。電源には単三電池を3本使用します。自動旋回をすることで電池の消費が気になるところですが、人感センサーが反応したときだけしか旋回をしないので極力電池の消耗が抑えられます。設置はドライバー一本で完了するのもうれしいポイント。設置したい場所にネジ留めするだけです。

ソーラータイプのおすすめダミー防犯カメラ

防犯用ダミーカメラ ソーラーパネル搭載
1,790円(税込)
4
4 Stars
529件)
ソーラーパネル搭載で半永久的に稼働してくれるダミーカメラ
『YouKenn』の販売する屋内光・太陽光によって稼働かつ、充電池が内蔵されているので、光源がある限り半永久的に作動するダミー防犯カメラ。ソーラー発電できない場所や光源がない夜間では、別売りの市販電池でも動作可能なので、場所を選ばず設置できる優れもの。本物の防犯カメラと一緒に設置しても効果ありかもしれませんね。また、付属品に「防犯カメラ作動中」と書かれた防水のステッカーがついてくるのも嬉しいポイントです。

ダミー防犯カメラで低コストでしっかり防犯!

ダミー防犯カメラの選び方や設置箇所、さまざまなタイプのダミー防犯カメラをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

防犯のために常に録画をしておくのは非常にコストがかかりますが、ダミー防犯カメラでしたら低コストで安心ですね。たとえダミーでも侵入者がダミーであると確信を持てなければ有効な犯罪抑止力となります。

生活の安全やいたずら防止に、ダミー防犯カメラを取り入れてみてはいかがでしょうか?

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 50790
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード