建築のアイデア(40ぺージ)

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. DIYゲストハウス~100万円以下で空間を変える手法~

    「華月」~アイザ鎌倉の簡易宿泊所 https://www.airbnb.jp/rooms/14709111 計画地は鎌倉駅から徒歩1分という好立地に位置する場所です。しかし、商業施設の裏口から集合住宅部分は入るという点もあり、2LDK(99㎡)に3年間入居者がないという状況がありました。そこでオーナーから民泊コンサル経由で依頼があり企画・設計・運営に携わることになりました。 大きな問題は予算が100万円を切っていたことです。 どうしようかなと思った時に「民泊」という言葉が注目を集めていたので、延床96㎡、2LDKの集合住宅の1室を簡易宿泊所としてDIYでゲストハウスを作ることにしました。 現在ではこのゲストハウスはオープンから6か月経過し、 BOOKING.COMの評価9.2、稼働率90%の人気宿になっています。 コンセプト  本プロジェクトでは、アイザ鎌倉の4階住宅部分を転用してゲストハウスにし、簡易宿所許可を取得しました。 鎌倉駅から徒歩1分の商業施設、アイザ鎌倉の4階の住宅部分を転用してゲストハウスにしました。アイザ鎌倉は1階から3階部分が商業施設であり、小町通りなどに面しています。夏は観光地として由比ヶ浜などの海岸部分もありますが、ヨーロッパ、中国などのアジア系の観光客には日本の寺社を観光する方が多い印象があります。寺社をいくつか見て廻りましたが、鎌倉の寺院建築で一番良かったのが明月院です。明月院は鎌倉原産の花である紫陽花などの花々や日本伝統家屋の中にある円と緋毛氈という赤い布をモチーフにした美しい空間構成を作っています。 アイザ鎌倉の簡易宿泊所は明月院の円の借景をモチーフにしてデザインしました。2LDKには和室が2部屋併設されているが間仕切りを取り、緋毛氈と呼ばれる赤い布をくりぬいて間仕切りを入れることで明月院の借景を再現しました。 またリビングの天井には紫陽花を表現した天井画をアーティストに描いてもらっています。なお鎌倉山に住む華道家に生け花を円の間仕切りの奥に配置してもらうことで間仕切りの円に中心性を持つ空間を再現しました。今回の簡易宿泊所では宿泊すると同時に、鎌倉駅か徒歩1分という好立地なので華道教室やアートギャラリーとしても使用できるように計画しています。

    香月真大
    • 4019
    • 10
  2. Roadster Carport

    施主には庭石や植木を愛でる趣味があります。この写真の左側にささやかな庭があり、庭石と庭木で良く造り込まれていました。元々は…。しかし、今は足の踏み場もままならない盆栽置場と化し、庭石がどこにあるのか分からない状態になっています。そもそも、高齢の施主にとっては躓いたり引っ掛けたりして非常に危険です。 そこで施主と相談の上、車庫としての機能は、横からの吹込みまで考慮せず庇程度でよしとし、蛇籠を用いたロードスターが映える、盆栽置場を兼ねたカーポートにすることを目指しました。 鉄骨、トラス、有孔折板、蛇籠などがポイントの車庫ですが、屋の上は盆栽置場になる予定で今も少しずつ更新されています。撮影は未だしていませんが、今は階段も据えられて、盆栽も置かれ始めています。残材が片付いたらまた更新します。

    伊波一哉建築設計室
    • 646
    • 1
  3. 4/29.30開催 無料設計相談会@あんじゅホーム

    無料相談回会で設計士と家づくりの話をしませんか。 ・間取りやデザインの話し ・大切なお金の話し ・土地についての話し お気に入りの雑誌やカタログをお持ちください。 お金のことや、土地探しについて、家づくりの進め方など 気になることをあんじゅホームの設計士になんなりとご相談ください。 みなさまのご予約こころよりお待ちしております。 ※会場に駐車スペースをご準備しております。 ※キッズスペースございます。お子様連れの方もどうぞ気がねなくお越し下さい。 これから家を建てられる方は、こんなことが気になるかもしれませんね。 ・隣の家が近くて、陽が入るか心配で・・・。 ・3方位が住宅に囲まれていて、どうやって風を通したらいいだろう・・・。 ・家事が楽になるお家に住みたい!! ・頭がよい子が育つお家ってどんなお家?? ・効率よく収納ができて、いつでもスッキリしたお家がいい!! ・視線を気にせず、家族で楽しめるお庭がほしい。 などなど、理想の住まいのイメージを持たれている方もいらっしゃいますね。 今回はそんな理想の住まいを実現するため、 プロの設計士に家づくりの相談ができる、無料設計相談会を開催します!! 設計とは本当に難しいものです。 光はどこから取り入れるのか?? 風はどこから入り、どこから出ていくのか?? 住まれる方がどこを通り、どこでくつろぐのか?? 効率よく収納するための計画はどうするのか?? 検討しないといけないことがたくさんあります。 理想の住まいを実現するため、プロ設計士のアイデアを取り入れるのも一つの選択です。 ぜひこの機会をご活用ください!! 直接設計士と話ができる機会です。 ここでしか聞けない話も盛り沢山! どんなお悩み事でもまずはお気軽にご相談ください。

    あんじゅホーム
    • 870
    • 4
  4. 暗いくなりがちな、住宅密集地で光が満ち溢れる住まいづくり

    下町や都心部では、住宅が密集・敷地の小さな町が、広がっています。 圧迫感を感じ、光が入らず暗く、風通しの悪いジメジメした、住環境の家が立ち並んでいます。 「風」と「光」を取り入れ、伸びやかで、高さ制限を上手くクリアする、光あふれる明るい家の創り方をお伝えします。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2746
    • 3
  5. 「リノベーション分野は今後さらに大きく成長する」〜HEAD研究会理事長・松永安光〜

    建築業界に関わるその道の専門家達がその英知を結集させ建築の明日を切り開く事を目的とする頭脳集団、HEAD研究会。そのHEAD研究会とLIMIAが共同で開催することが決定している「リノベコンペティション2017」に先立ち、理事長である松永安光氏にインタビュー。建築分野の中でのリノベーションというジャンルとは何か、そしてその今後はどうなっていくべきか、などをたっぷりお伺いしてきました!

    LIMIA編集部
    • 7410
    • 22

おすすめ

話題のキーワード

    3501件中 781 - 800 件を表示