ウッドフェンスがエントランスを優しくカバー

玄関と道路の距離が近いと、どうしてもドアの開け閉めの際に道路からの視線を意識してしまいます。ドアの奥のプライバシーを確保するため、道路境界線側にウッドフェンスを設け、人の視線を程よくカットするデザインにしました。適度な隙間があるので、ドアの前にフェンスがあっても圧迫感は感じません。
ウッドフェンスと相性が良いのは、自然石のアプローチとその周りを彩る植たち。石と木と草花の融合したエントランスは、行き来する度に小さな幸せを感じられることでしょう。

  • 916
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 916
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

「住まいに素敵な装いを暮らしに豊かな庭時間を」こだわりのお住いをエクステリアデザインでさらにワンランク上の佇まいにしたい!せっかく手に入れたお庭を素敵にして、毎…

おすすめのアイデア

話題のキーワード