ファサードを白と緑で染め上げたナチュラルモダンエクステリア

コンパクトなサイズの前庭を、白い左官仕上げの壁と爽やかな植栽とで色鮮やかに彩りました。
門まわり前のアプローチは芝生のスペースにコンクリート製の飛び石を配置したような、リズミカルなデザインにしました。
デザインウォールは天端を斜めにカットすることで立体感を演出しています。L字の壁の前には低木とウッドフェンスを重ねて配置することで、奥行き感を感じさせてくれます。
アプローチはクランクさせてあり、これもまた奥行きを表現しています。
ウッドフェンスの側面にはインターホンを設置することで、白い壁にアイテムが集約しすぎて狭い印象になるのを防いでいます。ポストや表札、門灯などは全てシルバー系のアイテムで揃えています。
駐車場から玄関へ移動する際は最短距離を進めるようにデザインしてあります。駐車場側の壁の裏には立水栓を埋め込み、水回りも完備しています。
厳選した色調を効果的に使い、シンプルながらも雰囲気満点のナチュラルモダンなエクステリアになりました。

  • 2336
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2336
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

「住まいに素敵な装いを暮らしに豊かな庭時間を」こだわりのお住いをエクステリアデザインでさらにワンランク上の佇まいにしたい!せっかく手に入れたお庭を素敵にして、毎…

おすすめのアイデア

話題のキーワード