【赤ちゃんや肌の弱い方のための洗濯】セスキ炭酸ソーダで「アルカリ洗濯」をやってみた

赤ちゃんがいる方や、肌が弱い方は、肌への負担を考慮し、市販の洗濯洗剤を使うのはできるだけ避けたいと思うものですよね。できるだけ肌に優しい洗剤を使いたいものです。そんな時におすすめな「セスキ炭酸ソーダ」は、アルカリ洗濯をすることができます。肌にも優しいと噂のこの洗剤。実際にこれを使って洗濯してみました。

  • 31030
  • 180
  • 0
  • いいね
  • クリップ

赤ちゃんがいるご家庭や、肌が弱い方にとって、市販の合成洗剤は少し不安を感じるもの。もしかしたら肌を傷めるかもしれないという不安を拭えないのは、つらいものです。

そんな時に役に立つのがセスキ炭酸ソーダを使った「アルカリ洗濯」。しかし、肌に優しい洗剤は汚れが落ちないのではないか、どんな洗濯物に使ったらいいかわからないなど、疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで今回は、セスキ炭酸ソーダを使ったアルカリ洗濯に挑戦してみました。これで、洗濯の不安ともさよならしましょう!

■目次
1. 「アルカリ洗濯」とは何か
2. セスキ炭酸ソーダとは?
3. セスキ洗濯注意点
4. 洗濯方法
5. エリ汚れなどにスプレーする使い方
6. 使用感や効果は?
まとめ

1. 「アルカリ洗濯」とは何か

アルカリ洗濯とは、アルカリ剤で洗う方法です。セスキ炭酸ソーダ、炭酸ソーダ、炭酸塩、酸素系漂白剤など、これらすべてはアルカリ洗濯として使うことができます。

洗浄力は石鹸と比べて劣りますが、毎日着て洗濯する衣類ならそれほど汚れは付いていないため、アルカリ洗濯でも対応できます。汚れがひどい衣類はアルカリ洗剤にときどき石鹸洗濯をプラスすれば、衣類の汚れ対策も可能です。

アルカリ剤は、油汚れを自然乳化させて落とすため、皮脂や垢、食品汚れにも適しています。布ナプキンのつけ置き洗剤としてよく知られており、汚れがひどいものや色落ちの心配がない衣類は、つけ置きすることで汚れを効果的に落とすことが可能です。

アルカリ剤は手で触れるとぬるぬるした感じがあるのが特徴で、洗濯以外にも食器洗い洗剤やお掃除にも使うことができます。

2. セスキ炭酸ソーダとは?

セスキ炭酸ソーダの化学式は、「Na2CO3・NaHCO3・2H2O」です。炭酸ナトリウム(炭酸塩)と重曹の複塩で、トロナやウラオなどと呼ばれることもあります。つまり炭酸塩と重曹の両方の性質を持つ物質です。セスキ炭酸ソーダは複数の物質を組み合わせたものではなく、単体で存在します。

アルカリ剤はほかにも重曹があり、性質も似ています。重曹のpHが8.2に対し、セスキ炭酸ソーダは9.8で同じ弱アルカリ性。洗濯にはpH9.0~10.5は必要といわれているため、重曹は洗濯洗剤としては適してないのですが、セスキ炭酸ソーダならこの値にしっかり入っています。

ナチュラルなイメージから重曹を使うと、洗濯物の汚れは落ちないため注意してください。

セスキ炭酸ソーダは、環境にやさしく肌への刺激も少なくなっています。セスキ炭酸ソーダの特徴としては以下の通りです。

・油汚れをある程度乳化して落とす
・たんぱく質汚れをある程度落とす
・血液汚れをつけ置きして落とす

セスキ炭酸ソーダの洗浄力は、毎日の軽い汚れ落としや布ナプキンの血液汚れをつけ置きするのに向いています。逆に向いていないのは、ユニフォームや作業着などの頑固な汚れです。その場合には、石鹸を使って汚れを落とすようにしましょう。石鹸を使う前にセスキ炭酸ソーダで洗うと汚れが落ちやすくなります。

3. セスキ洗濯方法

セスキ炭酸ソーダは白くさらさらとした結晶で、水にも溶けやすいため、洗濯機の冷たい水にもそのまま溶かすことができます。普段使っている合成洗剤のような感覚で使えるため、切り替える際に手間がかかりません。

水30リットルに対し、セスキ炭酸ソーダは大さじ1杯が目安です。セスキ炭酸ソーダはヌルヌルとするため、たくさん入れすぎると洗濯物がべたべたします。使用量を守り正しく入れてください。

洗濯機を1分くらい回しセスキ炭酸ソーダを水に馴染ませたら、つけ置きが必要です。目安は3時間から1晩。

化学繊維やウール、シルクなどつけ置きに向かない繊維もあるため、セスキ炭酸ソーダで洗う場合は注意してみましょう。夜寝る前にセットしておき、朝起きた際に洗いあがるようにすると便利です。

最低でも3時間つけ置きしたら、洗いは3分くらいで問題ありません。すすぎは1回で良いため、節水にもつながります。

おしゃれ着もセスキ炭酸ソーダで洗うことができます。つけ置きに向いていない衣類の場合は、洗面所にぬるま湯を張り、別洗いするのがおすすめです。水3リットルに対し、セスキ炭酸ソーダを小さじ1杯入れて軽く押し洗いします。

このやり方なら衣類を傷める心配がありません。すすぎは1回でよいため、石鹸や中性洗剤で洗うより楽です。

布ナプキンを使っている方は、つけ置き用の専用バケツを準備しておくとよいでしょう。セスキ炭酸ソーダはアルミニウム製の容器だと腐食する恐れがあるため、プラスチックのバケツなどを使うのがおすすめです。

血液の汚れはセスキ炭酸ソーダを溶かした溶液で一晩つけ置きするだけで、シミが浮き出てきます。あとは普通に洗濯機で洗うだけです。生理用ショーツや、シーツに血液を付けてしまった場合にも使ってみましょう。

セスキ炭酸ソーダのみで洗っていると、衣類のくすみを感じるかもしれません。汚れがひどいものは部分洗いやつけ置きを活用しても、徐々に汚れが蓄積してしまうようです。

セスキ炭酸ソーダを使って洗濯をする場合、粉石けんや酸素系漂白剤などを上手に活用していく必要があります。数回セスキ炭酸ソーダで洗ったら、次は粉石けんで洗うようにしましょう。合わせて月に1回酸素系漂白剤を使うと汚れの蓄積も防げます。

セスキ炭酸ソーダで洗いたい方は、この3点セットを準備することがおすすめです。

4. エリ汚れなどにスプレーする使い方

靴下やワイシャツの襟汚れなどは、別途石鹸で洗っておきましょう。セスキ炭酸ソーダだけでは、頑固な汚れには対応できないからです。

ワイシャツのエリ汚れには、セスキ炭酸ソーダを溶かしたものをつくり、汚れにスプレーする方法があります。スプレーしてしばらく置いたらもみ洗いしましょう。水溶液は水500mlに対し、セスキ炭酸ソーダ小さじ1が目安。

セスキ炭酸ソーダは油汚れにも効果的なので、濃い目に作った溶液を別途準備しても良いです。汚れに応じて水溶液の濃度を調節しましょう。さらに汚れがひどい場合は、水溶液をスプレーして、石鹸で部分洗いすると完璧です。

ちなみにこの水溶液のスプレーは、家中のお掃除にも使うことができます。シンクやガスコンロといったキッチンから、お風呂の排水口などまで対応しているので便利です。長期間の保管でも変質しにくいため、常に用意しておくと良いでしょう。

5. 使用感や効果は?

セスキ炭酸ソーダは、画像のとおりほとんど泡が出なかったのも印象的です。使用することで、洗い時間が短くなりすすぎが1回で良く節水になるというのはありがたいですね。

環境に負担をかけず、肌にも刺激が少ないと思うと、気持ちが楽に洗濯できました。肌に合う洗剤が見つからない方はセスキ炭酸ソーダを使ってみると良いかもしれません。

セスキ炭酸ソーダはインターネットでも手軽に買うことができます。

まとめ

セスキ炭酸ソーダは普通の洗濯より少し手間がかかりますが、とっても優しい洗剤でした。ある程度の汚れにも対処できて、女性の悩みである血液汚れに使えるのが便利です。普段の洗剤と使い分けても良いですね。

洗剤にお悩みの方は、ぜひ「アルカリ洗濯」を一度試してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 31030
  • 180
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード