ダイソーのカラーボードでまさかのアンティーク鍵を作っちゃお!

ダイソーのカラーボードを使って、重厚感あるアンティーク鍵を作ってみました。

難しいことは何にもしてないです。かっこいい+可愛いな超プチプラ雑貨が簡単に作れちゃいます♪

今回ご紹介するのは、こちら。

ダイソーのカラーボードから作ったアンティーク鍵です。


とっても簡単な作り方を以下からご紹介します!

【作り方】

1.ダイソーのカラーボードをカットする

ダイソーで、60cm×90cm(申し訳ないです…サイズはうろ覚えです)ていう大きなサイズのカラーボードが工作コーナーで売っています。

これは材質が発泡スチロールなので、とにかく加工が簡単なんです。

で、そのカラーボードに鉛筆でアンティーク鍵の輪郭を描きます。



そしたら、

まず ここまでカットします。

ここまでのカットはカッターでラクに切れるので全然 問題ないんですが、赤い矢印のところはちょっと注意が必要で。

あそこをカッターで切り過ぎて、丸い部分と棒の部分が ちぎれてしまって『もー』ていう くだりを3連チャンしました、私は(-_-)。



はい次は、丸い部分のカットです。

丸くカットしようとしても なかなかキレイな丸にはならないので、それなら もう最初から、丸でいこう、ていう考えは捨てて、とっとと12角形でも作るような感じで、短い直線でカットしていったほうが断然キレイにカットできます。



こんな風に、

どんどんカットしていきます。


直線だけのカットでも、

キレイな丸になってきてます。


このまま どんどんカットしていって、ひとまず、

ここまで出来ました!


さて…真ん中の丸い部分をどうやってカットするか、なんですが、ここもやっぱり、丸くカットするのが無理なら、

最初は四角くカットして、



あとは、

ちょっとずつ、直線でカットしていけばオッケーです。



さらに、

こんな形もやってみたくなったので、これも短い直線のカットを繰り返して、



はい、

そこそこ、なカットにはなりました。

真ん中のところは厳しそうですが、それも、ちょっとずつ直線でカットしていけば、

どうにかオッケーでしょう!



はい、いくつかカットしてみました。

これ『うわ、大変そー』と思うかもしれませんが、難易度としては10段階中2ぐらいかと思います。

詳しく説明するために写真をたくさん使っただけで、言うほど そんなに大変な作業ではないし、時間も そんなにかかってないです。

しかも ちょっとぐらい、なんなら だいぶイビツだったとしても、このあと この上から塗装していけば、アンティーク鍵としてはイビツさもいい味になってくれるはずなので(;'∀')



2.ペイントする

まず使うのは、こちら。

最近ホームセンターでもよく見かけるようになった気になるシリーズの、ザラザラベースを使います。


このザラザラベースを塗って、ゴツゴツとしたアイアンの質感を出そうかな、と。



そして、ザラザラベースが乾いたら、

グラフィティーペイントの黒を塗ります。

すみません、夜の写真になってしまって、せっかくのザラザラ感が見えにくいですが、実物はかなりザラザラしてます。



そして、黒が乾かないうちに、

グラフィティーペイントの30番・茶色を部分的に塗っていきます。

またしても、夜の写真のせいで、黒なのか茶色なのかも見えにくくてすみません(/ω\)

でもザラザラ感は ちょっとは見えるでしょうか。



はい、仕上げに、

グラフィティーペイントのキラキラグリッターを、ちょっと つけてみたくなって。



で、ちょっとのつもりが、、、

つけ過ぎてしまって、



結果、、、

完全に つけ過ぎになってしまったので、結局この上から、黒と茶色を部分的に塗り直しておきました(+_+)…


これでもう、完成です!

はい、完成!

どうでしょうか。

元 発泡スチロールとは思えない質感になったかと思います♪



これを、

このボードに吊り下げたいな、と。



吊り下げ方は、

鍵に穴を開けるまでも無く、はてなフックの先端に軽い力で押して挿し込めば、勝手に穴が開いて吊り下がってくれます。

さすがは、発泡スチロール♪




ディスプレイ!

白の板壁と木の枝に、相性抜群です!



アンバーのライト越しのアンティーク鍵が、とっても可愛いです♪

あ、このアンバーのペンダントライトは、セリアの食器をリメイクして作ったフェイクのモノなんですが、作り方が気になった方は良かったら以下からどうぞ(^^*)

オールセリア400円の可愛いライト!アンバー食器がシンデレラフィットで簡単リメイク!

セリアのアンバーの食器を組み合わせて、とっても可愛いペンダントライトを作ってみました♪ 今回私が作ったものは、ディスプレイ用のフェイクのライトなんですが、ちょっと工程を加えれば本物のライトのシェードとしても応用できるかと思います。 とっても簡単なリメイクで、まるでアンバーのガラスのようなペンダントライトができてしまいます(^^*)

maca home

ノスタルジックな雰囲気が個人的にすごく好きです(*^^)

で、今回はいろんな塗料を使ってペイントしましたが、100均のアクリル絵の具だけでも十分 いい雰囲気になってくれると思うので『そんな塗料、持ってないわ…』と思われる方でも大丈夫です。

ディスプレイした時に、引きで見ても存在感があるようにと思って、蚤の市なんかで売っているような本物のアンティーク鍵より随分大きめに作ったので、リビングのこんな写真でも際立ってくれています。

安価でとっても簡単に作れてしまうので、是非作ってみて下さい(^^*)


あ、このトロピカルな夏仕様のラグやクッションは、ニトリさんのPARADISEシリーズでコーディネートしたものなんですが、お部屋が一気に涼し気なリゾート風にイメージチェンジしてくれるので、とってもオススメです♪
冬仕様のbeforeから こちらの夏仕様のafterへの劇的な変化をレポートした記事があるので、良かったらそちらも併せて見てみて下さい(^^*)

この夏はニトリで決まる!自然素材アイテムでお部屋を一気に涼し気PARADISEコーディネート!

ニトリの新商品「PARADISE」コーディネートの自然素材アイテムでお部屋をアレンジしました! 竹素材のラグと、手編みペーパークッション(グリーン)・コルク生地のミニクッション、そしてウォーターヒヤシンス素材のバスケット。 これらのアイテムをコーディネートしてみたら、お部屋が一気に夏らしくなりました! お部屋がどんな風に激変したのか、そしてそれぞれの使用感も細かく書いてみたので、夏を迎える前に読んでおく価値あり!かと思います(^^*)

maca home
  • 11858
  • 61
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー