整理収納アドバイザーがこっそり教える、モノの手放し方4選!

「部屋を片付けたいならまずモノを捨てることから!」

分かっているのだけれど、なかなかモノが手放せない。

今回はそんな方に整理収納アドバイザー的「モノの手放し方4選!」をこっそりお教えいたします。

  • 93945
  • 508
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そもそも「片付け」ってどうしたらいいの?

「部屋を片付けたいならまずモノを捨てることから!」

こんなセリフ、一度は聞いたことがありませんか?

本当に正論なんですよね、このセリフ。

「モノを手放さない」で片付くお部屋は滅多にありません。

でも、そうは言っても簡単にモノは捨てられない。

「これなくなったら後で困らない?」

「まだ全然使えるのにもったいなくない?」

「これ、高かったんだけど。まだ元とってなくない?」

そんな心の声に押されて

「ま、とりあえずしまっておこうか・・・」

そうやって結論を先延ばしにした結果「使わないけれどとりあえずとっておいてあるモノ」で収納はパンパンに。

普段よく使っているモノは収納するスペースがなくてその辺に出しっぱなし。

「わ~、散らかっているな~。嫌だな~。」と思いながらも上手く整理収納ができずに困っている方は実は日本人にとっても多いのです。

「モノ」と向き合って「片をつける」のがお片づけ。

「お片づけ」という文字。

よーく見てみてください。

お片づけとは、実は、一つ一つのモノに「片」を「つける」ことなのです!

お片づけの根本は、

・モノとしっかり向き合うこと
・手放す決断を先延ばしにしない!

ことです。

今はモノがあふれている時代。

それなのにモノがなかった時代の「もったいない」という言葉に縛られてなかなかモノを手放せないのが現代の日本人。

本当にモノを大切にする生活をしたいならば一度家中のガラクタをスッキリ処分してリセットするのがおすすめです。

手放すか悩んでいるモノに折り合いをつける4つの方法。

それでは具体的に「モノを手放す4つの方法」をご紹介したいと思います。

1.一つにまとめておく

処分を検討しているモノやリサイクルショップに持って行こうか悩んでいるモノは紙袋などに一つにまとめておきます。

1か所にまとめて「手元にない生活」をおくってみることで案外「なくても大丈夫」なことに気付くかもしれません。

引き出しのスペースに余裕ができて使いやすくなるなど色々な気づきがあるかもしれません。

また、リサイクルショップに行く!と決心した時にも一まとめになっているのですぐにお店に持ち込むことができます。

また、荒療治ではありますが「捨てるかどうか」悩んでいるモノはゴミ袋に入れて保管してしまうのも一つの手です。

ゴミ袋で保管することで不思議と「これはもうゴミだな。捨てようかな…」と気持ちの整理がつきます。

2.お手入れをしてみる

気に入って購入したはずの靴やバック。

最近使っていなのであればきちんとお手入れしてみてあげましょう。

モノに手をかけてあげることで愛着がよみがえることがあります。

でもそもそも「お手入れしてあげるのも面倒だ・・・」と思うののならばもう、愛着が薄れている証拠。

手放してもいいよ、というサインかもしれませんね。

3.使ってみる

最近着ていない洋服や靴などは実際に身に着けて外出してみます。

「これあんまり似合わないな〜」「着てもなんだかイマイチ…」と思うものは今後も着る機会は少ないので思いきって処分。

人間、気に入っていないモノは無意識に使うのを避ける傾向があるそうですよ。

という事は今後もタンスの肥やしになる可能性が高いということ。

クローゼットのスペースはお気に入りのためにとっておきたいですね!

履くと痛くなってしまう靴は実用性がないので手放します。

収納スペースは

「使うモノをすぐ使えるようにスタンバイさせておく」

空間なので「持っているだけで幸せ♡」なモノ以外は実用性がないモノは手放すようにしています。

4.自分の将来を想像してみる

手放すか悩んでいるモノ。

1年後の自分にも必要かな?

1年後、私はどんな風になりたいかな?

1年後、コレを持っている私はなりたい自分像になっているかな?

そんな自問自答をしてみてそれでも

「これは絶対持っていたい!」とか

「コレに相応しい自分になりたいな〜」

と前向きに思えるようなモノは手放さなくていいと思います。

でも「理想の中の私はコレ使ってないな…」というモノは思いきって手放してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら理想の自分に近づけるかも?

以上、Fujinaoが実践しているモノの手放し方4選でした。

もしよろしければ参考にしてみてくださいね!

  • 93945
  • 508
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード