【直撃インタビュー】見た目や吸引力だけじゃない!機能美を追及したダイソンの魅力について伺ってみた

かっこいいデザインと吸引力が有名なダイソンの掃除機。すごそうだけど、実際はどんな掃除機なの?と思う方が多いことでしょう。あのかっこいい掃除機のデザインには、掃除機の性能の良さの秘密が隠されているのです。その秘密を探るために、ダイソンの担当者の方にお話をお聞きしました。

  • 17054
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」としてCMでもおなじみのダイソンの掃除機。そのスタイリッシュな見た目と、その言葉にもある通り、吸引力が魅力です。

しかし一口にダイソンの掃除機と言っても、型や機能が様々存在します。実際に買おうと思っても、どのタイプがいいのか、自分に合っている機種はどれなのか迷ってしまいます。また外国製ということもあり、サポートはきちんとしているのか、なども気になるところ。

今回は、ダイソン株式会社 コミュニケーションズ部の赤野さんに直接「ダイソンの魅力」を聞きました!ダイソンの購入を考えている方に向けてそのおすすめポイントと、自分に合った選び方をご紹介します。

■目次
1. スタイリッシュなデザイン!その発想の源とは?
2. ダイソンのどんな魅力に惹かれたの?ダイソンで働く人に聞いてみました
3. 型は全部で3種類。選ぶ際のポイントを知ろう!
4. 型が決まったら、次は機種を選びましょう!機種別おすすめ
5. 購入後のサポートは大丈夫?サポートサービスについて調べてみた
6. みんな気になる!問い合わせの多い質問は何?
まとめ

1. スタイリッシュなデザイン!その発想の源とは?

ダイソンの掃除機というと、みなさんはどんなイメージがありますか?まず思いつくのは「スタイリッシュな見た目」ではないでしょうか。どこか他の掃除機とは違う、一風変わったあのデザイン。まずはデザインについて、メーカーの方に教えてもらいました。

——ダイソンのあのデザインには、どのような発想の源があるのですか?

「実は、ダイソンの掃除機は見た目の美しさを追求しているわけではなく、「機能美」を追求してあの形になっています。たとえばパッと目をひく、サイクロン部分のごつごつしたあの形。吸い取ったゴミと空気を分ける「コーン」の形状、サイクロン機能を隠さず、そのままの状態にしているのです。コーンを増やすことによってより細かいゴミを分離することができます。」(赤野さん)

——他にもデザインでこだわっている部分はありますか?

「ゴミの貯まるボックス部分を透明にしたことですね。これは創業者のジェームスダイソンの考えで、当初は『汚いゴミを見たい人なんているのか?』とスタッフからは全否定されました。ですが、自分が掃除をしたらその成果をきっとみたいはずだという彼の想いがあったため、周りの反対を押し切って形にしたんです。」

今となっては、他社のサイクロン掃除機も透明になっているのですから、彼の提案はすばらしいものだったことがわかりますね。確かに、こんなに汚れが取れたんだ……!と溜まったゴミを見ると、気持ちいいです!

2. ダイソンのどんな魅力に惹かれたの?ダイソンで働く人に聞いてみました

そんな新しく自由な発想、機能美を追及して生まれたダイソンの掃除機。働いている人はどんな想いなのか聞いてみました。

——働いている人たちは、ダイソンのどんな所に魅力を感じていますか?

「従来の考え方にとらわれずに、製品開発を行うことに惹かれています。ダイソンの掃除機が開発され始めた1970年代は、紙パック式の掃除機が主流で、掃除機市場は飽和状態でした。そこに全く新しい技術としてサイクロンテクノロジーが搭載されたダイソンの掃除機が登場したのです。」

——サイクロンテクノロジーとは?

「サイクロンテクノロジーとは、遠心力を利用してゴミを分離する仕組みのことです。機能美でもお話した、ごつごつした形のコーン内部で吸い込んだゴミと空気が回転し、それにより生じた遠心力の力で、大きなゴミも小さなゴミも分離することができます。これによりフィルターに頼らなくても目詰まりを起こさない、吸引力が持続する掃除機を叶えることに成功しました。」

使う私たちが魅力に感じるような、新しさと機能性。働く人たちもそんなところに惹かれているのですね。デザインはもちろんですが、やはりいつも掃除をしなければいけない主婦にとって機能性に優れているということは嬉しい点ですね。

3. 型は全部で3種類。選ぶ際のポイントを知ろう!

ダイソンを実際に購入しようと考えたとき、驚くのがその種類の豊富さです。CMでもおなじみのスティック型を含め、全部で3種類の型があります。「種類が多すぎてその違いがわからない」と悩む人が多いのではないでしょうか。

——掃除機の選び方について、何かアドバイスがあったら教えてください。

「ダイソンの掃除機の型は、スティック・ハンディ・キャニスターの3種類あります。具体的に特徴を見ていきましょう。」

■スティック型
スタイリッシュで万能タイプです。たとえば、リビングに出したままにしても違和感がなく、インテリアとして部屋の景観を邪魔しません。そのため、気づいたときにサッと掃除をして、部屋を綺麗に保てます。また、コードレスタイプなので階段の多い家でも持ち運びが楽なのもポイントです。持ち前のパワフルさでごみをすぐ吸い取ることができ、掃除にストレスを感じさせません。あまり掃除に時間を掛けたくない方に最適なタイプです。

■ハンディ型
メインの掃除機をすでにお持ちの方に、2台目としておすすめします。小さめボディでも吸引力はしっかりあり、持ち運びにも適しているので、車のお掃除、机での作業が多い方にもぴったりです。職場で使うにもいいですね。

■キャニスター型
大きく、吸い込む力がパワフルな型です。がっつり掃除をしたい方、お家が広い方にぴったりの掃除機です。

「それぞれ、使い道や得意分野が違っており、掃除機を使いたい環境によって当てはまる型は異なってきます。中でもおすすめが、スティック型の掃除機。他社の同じ型に比べて、断然吸引力が高く、コードレスとは思えないほどの集塵力もあります。」

——特におすすめの一台はありますか?

「中でもおすすめの機種が“Dyson V8 Fluffy”です。以前のV6シリーズに比べ、運転音は50%低減、吸引力が15%向上し、さらにバッテリー稼働時間は倍の40分に。付着したゴミやほこりに直接触れることなくワンタッチで捨てることが可能になり、ゴミ捨ての機構が刷新されました。」

更にこの掃除機では花粉対策も可能になったようです。排気口に搭載されているポストモーターフィルターは、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえることができます。もちろん、排気と一緒に部屋に排出する心配はありません。

また花粉はドアを開けるときに家に入ってきたり、洋服について部屋へ入ってきたりします。そこでDyson V8 Fluffyを使えば、ハンディとしても使えるため、こまめに床やソファ、クッション、コートについた花粉を吸い取ることができるそう。この気軽に使えるということが、時間のない主婦にとって助かりますね!

4. 型が決まったら、次は機種を選びましょう!機種別おすすめ

3種類の型を見てきましたが、それぞれの中にさらに豊富な機種があります。

——型が決まったら、次はどんな機種を選んだらいいですか?

「使う用途や家の広さ、ペットの有無などで機種を選ぶといいですよ。」

それぞれの型の中から、おすすめの機種を2つずつご紹介いただきました。

【スティック型】

■Dyson V8 Fluffy

先ほどご紹介した、一番人気であるこちらのコードレスクリーナー「Dyson V8 Fluffy」は、家の床がフローリングの方におすすめです。その理由は、付属のソフトローラークリーナーヘッド。ローラーは柔らかいナイロンフェルトで覆われ、大きなゴミを捕らえます。またカーボンファイバーブラシが静電気の発生を抑え、フローリングから小さなホコリを取り除くことが可能。一台で大きなゴミも小さなゴミも同時に吸い取ることができるのです。

また、ローラーヘッドが大きいので、長い女性の髪も絡まりにくいです。ハンディとしても使え、布団クリーナーとしても使用できます。

■Dyson V6 Motorhead

カーボンファイバーブラシが搭載されたモーターヘッドが付いており、床がカーペットの方におすすめです。従来コードレスクリーナーのブラシに使われていた素材はナイロン製。そのため微細なホコリを取り残してしまうことがありました。しかしこちらのV6 Motorheadにはナイロン製のブラシに加え、カーボンファイバーブラシがあることで、静電気の発生を抑え細かなホコリを取り除き、カーペットのゴミも掻き出します。

また、軽さと集塵性能強化のために設計されたモーターヘッドは、ブラシの安定を保つ構造となっており、掻き出したゴミを確実に吸い取ることができます。

こちらもV8 Fluffy同様布団クリーナーとしても使え、付属品のノズルなどを使うことで更に掃除の範囲が広がります。

【ハンディ型】

■Dyson V6 Baby+Child

こちらはその名の通り、赤ちゃんや小さなお子さんがいる方におすすめです。掃除機から吐き出される空気は、部屋よりもきれいな空気を排出します。ハンディクリーナーですが、延長ホースや隙間も掃除できるノズルが付いているので、冷蔵庫と壁の隙間や、子どもが汚しがちな車のシート下など、狭いスペースの奥まで掃除ができます。

布団掃除用のツールをつけることで、ほこりやアレルゲンも除去。運転音も低減され、ワンタッチでごみを捨てることもできる、まさにママにぴったりの一品です。

■Dyson V6 Top Dog

ペットを飼っている方に最適なツールが搭載されています。付属品も充実しており、ナイロン製のハードブラシは、その固さによって頑固な汚れも取り除きます。ミニモーターヘッドは、座席やトランクに付いた毛やゴミをきれいにします。カーペットなどに付着した、なかなか取れないペットの毛も、このツールと吸引力で取り除くことができます。

ハンディ型のダイソンは以下からもぜひチェックしてみてください。

【キャニスター型】

■Dyson Ball Motorhead+


他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取るこの機種。家中のお掃除ができる、各種ツールも付属されています。特に広いお家に住んでいる方におすすめします。開発に7年をかけたモーターを採用しているため、パワフルなのに世界最小。そのおかげで、どんな床面からもゴミを吸い取ります。

更にこのキャニスター型において、特筆すべきは「動きのスムーズさ」です。Ball掃除機は家具などの障害物を避け、小さい回転で方向転換できるように設計されています。またボールの内部にパーツを収納することで重さをだし、安定性を高めているのです。しかし実際に持ってみると軽量で、その重さはなんと2.7㎏。各部屋や階段への持ち運びも気軽にできるので、家中のお掃除が簡単にできますよ。

■Dyson Ball Animal+Fluffy

広いお家で、特にゴミの量を多く吸い取りたい方にはこちらがおすすめ。少し値段が高めですが、2つのクリーナーヘッドが搭載された究極の掃除機です。それでいて吸引力は変わりません。2種類のクリーナーヘッドがそれを可能にしているのです。

1つ目は「ソフトローラークリーナーヘッド」。ゴミの大きさに関係なく、同時に最も多くゴミの吸い取りが可能です。そしてもう1つが、新開発の「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」。名前からもパワフルさを感じるこちらは、どんな床でもその機能を発揮。カーペットでは奥深くからゴミを掻き出し、フローリングからは微細なホコリを取り除きます。そんなパワフルさを持ちながらも、音響工学に基づいた設計で、運転音は低減され、音質も改善されています。なおかつDyson Ball Motorhead+同様、操作性にも優れ、動きがスムーズです。

広い家に住む方や、ペットがいる方、カーペットやフローリングなど床面が豊富なお家で力を発揮します。

用途が違えば選ぶ機種も、こんなに違ってくるんですね!参考になりました。

5. 購入後のサポートは大丈夫?サポートサービスについて調べてみた

購入を決めたら気になることが購入後のサポートです。

——購入後のサポートはどうなっていますか?

「ダイソン製品には2年間のメーカー保証がついており、掃除機も同じです。使用している最中に何か不具合があった場合は、製品に書いてあるお客様相談室のフリーダイヤルを利用でき、アドバイザーの方が相談に乗ってくれます。その際、問い合わせた製品と同じ製品を、実際にアドバイザーの方が触りながら一緒に解決します。」

また修理が必要となった場合には、引き取りから返却まで72時間以内で対応してくれ、可能な限りこちらに不便をかけないような工夫がされています。

海外製品というと、サポート面で時間がかかるのでは?きちんと対応してもらえるのか?などの不安がありますし、機械に疎かったり、時間がなかったりしても、これなら安心ですね。

6. みんな気になる!問い合わせの多い質問は何?

——実際に、お客様相談室にはどんな問い合わせが多いのですか?

「お客様相談室には、修理などの問い合わせだけではなく、購入前に気になることも相談される方が多いですね。

実際に1番多い質問は“コードレススティックタイプの掃除機”に関するもの。過去1年で驚くほど問い合わせが伸びています。中でもDyson V8シリーズについての関心が高まっており、前シリーズとどこが違うのかと尋ねる方が多いです。

また、布団を掃除することが一般的になってきたためか、付属の布団ツールへの質問、購入の問い合わせが増えてきたのも最近の特徴ですね。」

お客様のニーズに合わせて丁寧に案内してくれるので、気になる方や迷っている方は一度電話で相談してみてはいかがでしょうか。

話そうダイソンお客様相談室
月~日および祝日 9:00AM~5:30PM
0120-295-731
※年末年始、ゴールデンウィーク、その他の都合によりお休みもあり。

まとめ

「ダイソンの掃除機」と一口に言っても、こんな特徴があるのですね。掃除の最中、掃除機が上手くゴミを吸ってくれなかったり、動かしづらかったりすることが、ちょっとしたストレスになります。

掃除がちょっと苦手、面倒だな……と思っている方も、機能美を追及したダイソンの掃除機なら、今よりもスムーズに、快適に掃除ができること間違いなし。ぜひ、自分にぴったりの1台を探してみてください。掃除時間がきっと楽しくなりますよ!

回答者:ダイソン株式会社 コミュニケーションズ 赤野景子様
回答日:2017年3月2日


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 17054
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード