空気清浄機のおすすめ5選|花粉対策や一人暮らし、赤ちゃんやペットがいる家庭向け

LIMIAおすすめの空気清浄機を5選紹介します。ペットやタバコの臭いから、花粉やハウスダストが気になるときにも使いたい空気清浄機。加湿やスマホ連携など、そのほかの機能が搭載された商品もあり、一家に一台あると便利な家電製品です。本記事では選び方のコツをあわせて解説。子どもと一緒に暮らしている方や、ペットを飼っている方にも使いやすいアイテムもセレクトしています。

  • 35620
  • 126
  • 2
  • いいね
  • クリップ

空気清浄機が部屋にあると快適な理由

※画像はイメージのため、記事内で紹介している商品とは異なります。

空気清浄機は部屋のホコリやハウスダストなどを取り込み、室内の空気を清浄する電化製品。また、ペットやタバコなどの臭いも吸収して、きれいな空気に変えてくれます。

部屋がホコリっぽく感じる方、臭いが気になる方、花粉症やハウスダストアレルギーの方は、空気清浄機を使って部屋を快適な空気に保つのがおすすめです。

空気清浄機の選び方とポイント

空気清浄機といっても、特徴、性能や機能は製品によって大きく異なります。自分の目的や、使う場所に合うような商品を選びたいところ。ここからは空気清浄機の選び方のポイントについて解説します。

空気清浄機のタイプを選ぶ

ひと口に空気清浄機といっても集じん方式に違いがあり、主にファン式と電気式の2つに分類されます。

ファン式│定番モデルで広い部屋にもおすすめ

空気清浄機の多くに採用されているのがファン式。ファンで空気を吸い込み、その空気をフィルターに通すことで空気中の汚れを取り除く仕組みです。

フィルターの目が細かいほうが、より汚れを取り除くことができますが、その分パワーが必要になります。集じん能力が高いため、広い部屋で使うのに◎。

電気式│ファンを使わず静音性あり

ファン式に対して電気式のものは、ファンやフィルターを使いません。高圧放電して帯電させたチリやホコリを電気の力で引き寄せて集じんします。比較的音が静かなので、寝室や赤ちゃんと過ごす部屋など、音が気になる場所に適しています。

部屋の広さに合ったものを選ぶ

まず、大切なのは、部屋の大きさに合わせた空気清浄機を選ぶこと。部屋の大きさに合わないと十分にその効果が発揮されません。商品に記載されている"適用床面積"を必ずチェックしましょう。

利用する部屋の畳数に2をかけた広さを適用床面積の目安にすると、より短い時間で空気をきれいにすることができ、効率よく使うことができます。

フィルター機能で選ぶ

ファン式空気清浄機にはフィルターが搭載されています。汚れをキャッチするのに大切なフィルターは主に下記のようなものがあります。

集じんフィルター│ホコリや花粉などを吸い取る

ホコリやチリなどのごみをキャッチする集じんフィルター。長期使用後は交換する必要があるので、その後のメンテナンス費もチェックするポイントです。

脱臭フィルター│ニオイ菌をキャッチ

脱臭フィルーはその名の通り、臭いを取り除くフィルター。水洗いできないものが一般的なので、掃除機などでこまめに吸い取るなどのケアをしましょう。

加湿機能なしかありかで選ぶ

空気清浄機のなかには加湿機能や除湿機能を備えているものも。空気の乾燥する冬には加湿機能が活躍し、梅雨の季節や夏などは除湿機能が役立ちます。

お手入れはしっかりする必要があるため、加湿、除湿をとくに必要としない方は、空気清浄機能のみのものを選ぶのがおすすめです。

便利な機能があるものを選ぶ

空気清浄機にはさまざまな機能を備えたものもあります。主にチェックしたい機能を下記にまとめました。

・センサー付き機能
人感センサーで、舞い上がった花粉などをすばやくキャッチする機能

・自動洗浄機能
ホコリがたまる前に自動でフィルターをおそうじしてくれる機能

・PM2.5対応
PM2.5など微細な物質を取り除いてくれるタイプ

・スマホ連携機能
スマホと連動していて、外出先からも自宅の空気環境をコントロールすることができる機能

お手入れのしやすさで選ぶ

空気をきれいにするための空気清浄機が汚れていては台無しです。常に快適に空気清浄機を使うためには、日々のメンテナンスも大切になります。お手入れのしやすさも選ぶときのポイント。タンクやフィルターが簡単に外せるかどうか、洗浄しやすい形状かなどをチェックしましょう。

2021年おすすめの空気清浄機5選

空気清浄機を選ぶポイントが確認できたところで、おすすめ空気清浄機を5商品紹介します。洗浄力や機能などでいろいろなタイプのものをセレクトしたので、特徴を比べながら探してみてください。

シャープ
空気清浄機 プラズマクラスター 7000
19,800円(税込)
シャープ独自のプラズマクラスターで徹底清浄
『SHARP(シャープ)』独自の空気浄化技術であるプラズマクラスター7000が搭載された加湿空気清浄機。離れたホコリも引き寄せるパワフルな循環気流でスピーディーに空気を洗浄します。目安の畳数は13畳で、リビングや広い部屋で使いたいときにもおすすめです。
ダイキン
加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70X
44,800円(税込)
4
4 Stars
147件)
スマホやスマートスピーカーに連携可能な空気清浄機
『ダイキン』が誇る“ストリーマ”機能が搭載されている空気清浄機です。ストリーマとはハウスダストやPM2.5の有害物質、ペットの臭いなどを分解してくれる技術。さらに“アクティブプラズマイオン”や“つインストリーマ”も搭載されているパワフルなモデルです。スマートフォン、スマートスピーカーとの連携が可能なため、スマホからお部屋の空気状況を確認したり、運転や電源、タイマー設定などの遠隔操作ができるところもおすすめ。

加湿機能なしでお手入れしやすい!バルミューダの空気清浄機

BALMUDA
空気清浄機 BALMUDA The Pure A01A
54,580円(税込)
4.5
4.5 Stars
4件)
おしゃれなデザイン×高機能!独自のファンで部屋中の空気を循環
『BALMUDA』の空気清浄機は、航空機のジェットエンジン技術を応用した独自のファンが特徴。天井まで届く毎分7,000リットル(※)の大風量で、部屋中の空気を循環させて隅々まできれいにします。さらに、TrueHEPAフィルターと活性炭フィルターが、花粉やウイルス、ペットやタバコのニオイも素早く吸引。インテリアになじみやすい、スタイリッシュでおしゃれなデザインもポイントです。※ジェットクリーニングモード運転時。
Dreamegg
空気清浄機 小型 CF-8010
8,390円(税込)
全方位から強力吸引!小空間や一人暮らしの方にもおすすめ
『Dreamegg』のパワフルな小型空気清浄機は、ターボチャージャー技術で汚れた空気を360°全面から強力吸引。キレイな空気を真上にパワフルに送り出して、部屋の空気を効率よく循環させます。大型空気清浄器と組み合わせて2台目として使うほか、小さめなのでキッチンや玄関などの小空間、一人暮らしの方にもぴったり。暖色系の光のナイトライトは、夜中の授乳やオムツ替え、寝る前のスマホタイムにも便利です。高性能のHEPAフィルターが搭載されているのもポイント。
パナソニック
加湿空気清浄機 F-VXT55
58,300円(税込)
花粉対策に活躍!ナノイーで4種類の花粉を抑制
花粉撃退モードが搭載された『パナソニック』の加湿空気清浄機です。4種類の花粉を抑制するナノイーを搭載。花粉サーチ運転強化により、日中は花粉をしっかり吸引します。就寝時にハウスダストや花粉が気になる際は、寝室モードで寝室モードで静かに自動運転も可能。も可能。加湿機能もあり、お部屋を快適に保てます。

空気清浄機は毎日の生活を快適にしてくれるおすすめアイテム

さまざまな空気清浄機を紹介しました。1日の多くを過ごす部屋は清潔に保ちたいところ。とくに、部屋の臭いが気になる方、花粉症の方やハウスダストアレルギーの方は、部屋に空気清浄機を設置すると過ごしやすくなるかもしれません。ぜひお気に入りの空気清浄機を見つけてくださいね。

※記事内の情報はLIMIA編集部の調査(2021年11月)に基づくものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 35620
  • 126
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア