薬も裁縫も取り出し簡単!無印のキャリーボックスが便利な3つのポイント

薬箱に裁縫セット。
それぞれバラバラな入れ物に入れているとスペースを取りますね。
ワンアクションで取り出せて持ち運びに便利な収納はないかと考えていたら、無印のキャリーボックスに行きつきました!
その便利なワケとは?

  • 64358
  • 741
  • 0
  • クリップ

ボタンが取れた!
針と糸はどこ?

熱があるみたい…
体温計はどこ?

普段は使わないけれど、急に必要になった時
すぐに取り出せる状態になっていると便利ですね。

すぐに取り出せると、ボタンつけも面倒ではないし
薬も探さなくて済みます。


私だけでなく家族全員がわかりやすい状態にするために
我が家では無印のキャリーボックスを使っています。

キャリーボックスの3つのメリットをご紹介しますね!

メリットその1:持ち運びが簡単

取っ手が付いているので、スッと取りやすく
持ち運びが便利です。

裁縫セットに

薬箱

スッと取り出して持ち運べるので
棚の奥に入れていても問題ありません。

メリットその2:重ねて収納できる

このキャリーケースは重ねる事が出来るのです。


これまで2つ分のスペースが必要でしたが

重ねることで1つ分で済み、空間を広く使う事が出来るようになりました。

メリットその3:戻しやすい見える収納

薬用品は高さや長さなど形状の違うモノが多く、
バラバラに入れていると倒れたりして
探しにくくなります。

キャリーボックスは仕切りが付いているので
細かいモノの収納が簡単に出来ます。

耳かきなど長さのあるモノは、仕切りを外して
寝かせて収納することも出来ます。

オープンな収納なので、見てわかるのがポイントです。

欲しい薬がすぐにわかり、場所を決めておくことで
使ったら戻すのが簡単に出来ます。


ここからさらに一工夫!

3つのメリットは、この商品の特徴でもあります。

ここからさらに便利に使っていく裏技をご紹介しますね^^

裏ワザその1:中身を見せる


箱の蓋部分をカットしておくと
中身の残量がわかります。

「あ!薬が無くなってる!」
という事もなく、少なくなってきたら
補充するのも簡単です。

裏ワザその2:細かいモノは袋に入れる

裁縫道具は、細かいモノが多いですね。

ボタンやミシンで使うモノなど、グループで袋分けしましょう。

メジャーやひもなど細長いモノは、そのまま入れると絡まりますが
袋に入れるとコンパクトになります。

裏ワザその3:入らないモノは外付けに!

どうしてもこのケースに入りきらないモノも出てきます。

例えば、裁ちばさみ。
長さがあり、仕切り板を使うと収まりませんでした。

そこで、外付けにすることに。



使っていなかったマグネットを、両面テープで貼り付け

マグネットにピタッとくっつく習性を利用して
ハサミの収納場所にしました。

普段は後ろ向きにしておくのでじゃまにならず、目立ちません。

最後にもうひとつ!

いかがでしたか?

無印良品は、定番商品も充実していますが
新商品もドンドン出ているので
これ何かに使えないかな?と考えながら
お買いものするのも楽しいですよ。


最後に。

無印のキャリーボックスは
ワイドタイプのファイルボックスとサイズが合うので



こんな風に重ねる事も出来るんです。

まだまだ使い勝手の幅が広がりますね!


参考にしてみてください。

  • 64358
  • 741
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー