Model Room C 懐かしさを感じさせるインテリア

マンションモデルルームのインテリアコーディネートです。
コルクのフローリング、シナ材の壁面収納、木毛板の天井など、素材の面白さを感じられる部屋に合わせて、家具も素材の良さを感じられるものをセレクトしています。

  • 1602
  • 5
  • 0
  • クリップ

ダイニングには、いつかどこかでみかけたような、もの懐かしさを感じさせるアイテムをセレクト。
テーブルは節ありのオーク無垢材で作られ、自然な木目、無垢材を削りだした太い脚、フローリング材を使った天板が特徴的です。
合わせたチェアは、背もたれの格子と装飾が美しいウィンザースタイルのもの。
こちらも無垢材を使ったクラシックな造形のもので、テーブルとイメージを統一させています。

リビングには選んだのは、どっしりとしたフォルムのソファ。
ツヤのあるオイルレザーが張られており、その風合いは使い込むほどに増していきます。
センターテーブルはダイニングテーブルと同じく、天板にフローリング材を使用したデザインのものです。

カウンターのバースツールは、素地のスチールにクリア塗装のみを施したシンプルなものを置いています。
木質中心のインテリアの雰囲気を引き締めています。

  • 1602
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード