K House ヴィンテージ感のある家具と新品オーダー家具をミックスしたインテリア

使い込んだ風合いの家具は好きだけど、本当に古いものは汚れや破損が気になる・・・。サイズも合わないし、新築には難しいかな・・・。
そう思って躊躇される方も多いのではないでしょうか?
今回は新築住宅にご提案した、既製品とオーダー家具を合わせたコーディネートをご紹介します。

  • 3307
  • 15
  • 0
  • クリップ

ご家族みんなが自然と集まって、ここで何でもできるような大きなテーブルが欲しい。
そんなお話からコーディネートが始まりました。

ご提案したのは、素材感を楽しめるパイン古材を使ったダイニングテーブル。
お子様が紙からはみ出して落書きしても、コップの輪ジミが何層にも重なっても、その風合いがご家族の歴史と思えるような、気兼ねなく使える雰囲気が特徴です。

そこには、ヴィンテージ感のあるスチール脚のチェアや、メンテナンスしやすいビニールレザーのベンチ、アクセントにもなるファブリックのスツールをランダムに合わせました。

ダイニング脇の壁面収納は、既製品で探すのは難しいため、特注で家具を作りました。
オーダーなので、用途を考えた使い勝手の良い大きさや形で作ることができます。
こちらは一部に目隠しできる引き戸を設けました。

リビングは、アイアンとオーク無垢材を使った無骨なTVボードを中心とし、コンパクトなコーデュロイのソファや、チーク古材のリビングテーブルをセレクト。
方向性のない円形ラグと合わせることで、シーンによって好きな位置に簡単に動かせます。

使い込んでいく楽しみもぜひ味わって頂きたいと思い、飽きのこないシンプルで機能的な形の家具を選定しました。

壁面収納の扉を、ラグと合わせてネイビーを選んだことで、様々な素材を使ったLDKにまとまりを出すことができたと思います。
古いものと新しいもの、既製品とオーダー家具をうまくミックスさせながら、ぜひ自分らしいスタイルを作っていってくださいね。

85inc.では空間に合わせて、インテリアコーディネートやオーダー家具を製作できます。
お気軽にお問い合わせ下さい!

  • 3307
  • 15
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード