ファミリー

「ファミリー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ファミリー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 女性だからわかる!〔niko and ...〕で整える《UR COCOCHI》の「心地良い」暮らし

    住まいを選ぶとき、女性が決定権を持つことが多いのには理由があります。それは、家事を行うときの動線や収納、キッチンの使い勝手などが生活する上で重要なポイントになるからです。そんな女性目線にこだわった住まいづくりを提案しているのが、礼金や仲介手数料、更新料などがかからず、保証人も不要で人気の〔UR(UR都市機構)〕が展開する《UR COCOCHI(ココチ)》です。リフォームした実際の物件を、ビフォーアフターを交えてご紹介。人気の〔niko and ...(ニコアンド)〕のインテリアグッズを使った、かわいいコーディネートも必見です♪

    LIMIA編集部
    • 97565
    • 1116
  2. 【セリア】ちょっぴりポップでかわいいお茶碗

    お茶碗といえば、シンプルなものや和風なデザインがほとんどですよね。いつものお茶碗もいいですが、ときには少し気分を変えたいものです。実は「和」のイメージが強いお茶碗にもポップなデザインのものがあるんです! 今回は〔セリア〕で見つけたかわいいお茶碗を2種類ご紹介します。

    LIMIA お買い物部
    • 26714
    • 179
  3. 【洗剤を使わないでお掃除!?】重曹とクエン酸でできる「ナチュラルクリーニング」って?

    最近話題のナチュラルクリーニング。市販の合成洗剤の代わりに重曹やクエン酸などの身近な素材を使って行う昔ながらの方法です。素材のもつ化学反応で汚れを中和するのでその効果は意外にもてきめん。今回はトイレ、浴室、キッチンの水回りのお掃除の方法をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 18144
    • 446
  4. お鍋での保存NG? 冷凍時はカレーの具にも注意! 「カレーの上手な保存方法」

    カレーの保存、どうしていますか? つい多めに作ってしまうカレー。みんながおかわりしても余ってしまうこと、ありますよね。最初から多めに作って次の日はカレーうどんに、とアレンジを楽しむ方もいらっしゃるかもしれません。でも、どんな方法でどれくらい保存できるものなのでしょうか? 【カレーの保存】についてご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 2130
    • 35
  5. 【父の日】の由来は? 2018年はいつ?「もらって嬉しいプレゼント」や「世界の父の日」

    毎日頑張るお父さんに感謝を伝える「父の日」。実はその由来に、母の日が深く関わっていることをご存知でしょうか。設立には、興味深いエピソードがあるんですよ。父の日っていつ?どんなプレゼントを選ぶといい?【父の日の由来】をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 6101
    • 13
  6. 子どもと一緒に潮干狩りへ! 持っていくもの、事前の下調べ方法など徹底解説

    春のファミリーレジャーとして、大人気の潮干狩り。特にゴールデンウィーク周辺に計画するご家庭も多いのではないでしょうか。そこで、潮干狩りに適した日とはいつなのか、持ち物はなにが必要か、あさりはどう持ち帰るのか……などなど、初心者でも満喫できる「潮干狩りノウハウ」を解説します♪

    LIMIA おでかけ部
    • 2089
    • 52
  7. 珪藻土(けいそうど)のプロダクトシリーズ【trico】から、バスマットやディスペンサートレイなどの水回りグッズが新登場!

    ノルコーポレーションが11月28日、しっかり[吸水力]と自立呼吸による[乾燥力]を併せ持った「珪藻土(けいそうど)」のプロダクトシリーズ【trico[トリコ]】より暮らしに合わせて選べるバスマット4種、お風呂場はもちろんキッチンでも大活躍するディズペンサートレイ、使用する人に合わせた可愛いアート入りの1本用歯ブラシスタンド4種を新たに発売します。

    LIMIA ニュース部
    • 9740
    • 98
  8. 今年もやってきた!〔えのすい〕のナイトワンダーアクアリウムがすてき

    2014年より毎年開催されている、新江ノ島水族館特別企画《ナイトワンダーアクアリウム》。17時よりオープンする神秘的な夜の水族館です。毎年、最新のデジタルテクノロジーを駆使したプロジェクションマッピングや美しい映像作品が並び、水族館がまるで夢のような世界に。 4年目となる今年のテーマは、「満天の星降る水族館」。深海と宇宙、どこか似ているこの2つの要素が融合した壮大な世界を体験してきました。

    LIMIA おでかけ部
    • 5385
    • 92
  9. 家族みんなが暮らしやすいのが一番! 子供を育てるインテリア

    私が大好きなオススメ雑誌momo その中から、2015月12月発売の 「大人の子育てを豊かにする、ファミリーマガジン: momo vol9. 子供を育てるインテリア」 を紹介させてください。 今回の特集は、我々のテーマでもある、子供を育てるインテリア。 最初の序文からワクワクします。 「子どもと暮らしながら、スッキリ片付き、好きな空間を作る。 それは理想的な暮らしではあるけれど、実査にやるとなるとなかなか大変。 モノがない暮らしが一番というような風潮もあるけれど、 ただスッキリ広くて何もなく、箱のような空間では味気ない。 大人にとっても、子どもにとっても落ち着く住まいやインテリアの 工夫やヒントが隠されていそうな人や場所に取材をしてみました。」 きっと、みなさまにも参考になる情報がたくさんあるので、 内容を簡単に紹介させて頂きます!

    家具屋-cocoro
    • 5909
    • 11
  10. 【GU】で今ほしい☆2017秋冬の【トレンド品】5選

    【GU】 プチプラでトレンド品を 買うには欠かせないですよね レディースだけでなく メンズ、キッズ、 ファミリーでお買い物でき シンプルコーデ カジュアルコーデ 全アイテムがプチプラで揃えられます GUは 月曜日が新作入荷日です チラシなどで 気になる新作があったら 月曜日の朝に行くと買いやすいです 今年の秋冬のトレンド品も たくさん並んでますね もちろんプチプラで 私が気になったものを さっそくご紹介していきます

    ikue
    • 40551
    • 111
  11. 無駄な予算をカット! 賢いリノベはワンストップで実現!〜テクスチャ使いの達人技を盛り込んだ欧風インダストリアル〜

    カッコいいリノベーションを成功させたい時の大きなポイントってご存知ですか。それは素材&仕上げ=テクスチャをどう上手にコーディネイトしていくか。突飛な事をし過ぎると後悔しそうだし、定番だけと言うのも面白みに欠ける。今回はそんなテクスチャ使いを上手にカッコ良く取り入れた、フルリノベーション例をご紹介。さてその前に気になるのが”賢いワンストップリノベーション”とはどういうことなのか? ですよね。まずはその辺りから紐解いていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 41501
    • 124
  12. デザイン×子育て。クリエイティブなご夫婦が暮らす本に囲まれたリノベーション住まい

    【室内窓・造作棚。クリエイティブかつ家族の会話がはずむ暮らし】 エディトリアルデザイナーであるS様ご夫婦が、お子様の成長に合わせて新たに住まい探しから行った中古マンション購入+リノベーションの事例です。 中心となるのは10.2帖のリビング・ダイニング。隣接する書斎兼仕事部屋とは室内窓でつながり、ゆるやかに仕切られた空間はいつでもご家族の様子を感じることができ、家族のコミュニケーションが自然と増えるといったメリットを心おきなく満喫できる空間です。 淡くあたたかみのあるナラ樫の床材はどの空間にも自然と溶け込み、しっとりとした質感が、素足で歩く際やお子様が玩具で遊ぶ際にも気持ち良い肌触りを与えます。 【キッチンをそのまま活かす案へ。柔軟なリノベーションプランで暮らしやすさUP】 お仕事でも趣味でも、雑誌や書籍などを頻繁にご覧になるS様ご夫婦。様々なサイズの本がしまえる棚を書斎兼仕事部屋に造作し、カラーアクセントの壁が引き立てます。 自転車が趣味でもあるS様が、愛車を合板の壁にかけて飾ることのできる玄関は特別な空間でもあります。 そのほか、洗面スペースはグレーのモルタル仕上げのシンクを採用し、さらに艶有りのフロストタイルの目地をグレーにするなど、ここに散りばめられているのは奥様のこだわりです。 キッチンスペースは既存のものを活かしてコストを抑えつつ、パントリー扉などのカラーリングを変更することで、全体のコーディネートとのバランスを再調整打。 実は当初の一番のこだわりだったのがキッチンでしたが、打合せを重ねるうちに現在の形へ変更。 コストを節約しながらその分他のこだわりに振り分けることができたため、スイッチプレートや照明、家具なども特徴的なものを選び、至るところにクリエイティブなこだわりが散りばめられた子育てリノベーション住まいとなっています。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 2832
    • 23
  13. Order Furniture 浮かぶウォールナットTVボード

    ウォールナットの突板で製作した、シンプルモダンなTVボードをご紹介します。 広い壁面に対して、テレビボードだけではやや寂しい印象になってしまうため、上部に飾り棚と吊戸棚を設置してバランスをとりました。 テレビボードは壁の幅いっぱいの大きさで、浮かんで見えるよう造り付けています。 スピーカーやテレビの配線を隠せるように、天板の両端と中央に開口しました。 左右の扉は、木目が対称になるように突板を貼り、美しく見せています。 中央の扉はブラックガラスにして、目隠ししつつもAV機器のリモコンが効くように配慮しています。 内部には汚れや傷のつきにくいブラックのメラミン化粧板を使用しました。 脚がないのでお掃除もしやすく、収納量はたっぷり! 見せたいもの、隠したいもの、どちらのご要望にも答えられ、それが壁面デザインとして楽しめる家具になりました。

    85inc.
    • 4277
    • 16

おすすめ

話題のキーワード

    82件中 1 - 20 件を表示