リフォームをプロに教わろう!DIYに興味がある方…必見!

プロと一緒に、リフォームができるドン・キホーテグループ初の専門ショップ『ドイトウィズリ・ホーム』がオープン!

ドン・キホーテグループ初の専門ショップ『ドイトウィズリ・ホーム』

自宅の壊れた網戸を持ち込み、作業場を借りて、修繕することもできる―――。まさに"体験"をキーワードにした全く新しい店舗が誕生しました。

ドン・キホーテグループ初のリフォーム専門ショップ「ドイトウィズリ・ホーム」が、12月5日にオープン!見てるだけでワクワクする店舗の様子をご紹介します!DIY好きにはたまらない!

www.reform-online.jp/

1階に設けられたDIY工房

プロと“一緒に”、リフォ―ムを

「自分好みのレースをデコレーション」や、「人気のDIYキットにステンシルでかわいらしいトレーを作りましょう」など、、、これらは「ドイトウィズリ・ホーム」で行えるワークショップの一部。

ここではプロにすべてを任せる従来のリフォームに加え、お客さん自身が行うDIYリフォーム、プロと一緒にできるリフォームが選択できます。入り口を入った右手には、レンタルできる工具が飾られ、その種類は電動と手工具を含め50種に及ぶ。

www.reform-online.jp/

レンタルできる工具が約50種、店舗外に持ち出しの場合のみ1日200円~の費用がかかる

また、左手に広がるのは、開ける、直す、貼るなどと書かれた小規模ブース。例えば設置されたドアノブを使い、修理をこの場で試すことが可能です。自ら修理をしたいが、初めて行うので不安を抱えるような人は、ここで様々なアドバイスをもらいながら練習できる場です!

www.reform-online.jp/

「開ける」「貼る」など自ら工事する上での体験が可能

なぜこのような店舗をつくったのか、天岸誠リフォーム事業責任者兼リフォーム業態責任者は「リフォームの入り口、敷居を下げたい」と話す。現在、リフォーム会社にふらっと訪れる人は、ほとんど存在しない中、なんでも聞ける、なんでも試せるそんな環境づくりをこの場から発信していく方針。

www.reform-online.jp/

浴室も仕上げを施主自身で行うことが可能

部材だけを買い、レンタルした工具で自らリフォームをするも良し、プロのサポートを受けながら作り上げても良し、もちろんできない部分は全部プロに任せてもいい。各リフォームメニューも「自分でやる」「一緒にやる」「プロにお任せ」の3種があり、料金がそれぞれ異なります。

例えば、6畳の部屋の壁紙張り替えの際は、自分でやると約1万3000円、一緒にやると約3万4000円、プロにお任せで4万4800円となる。

www.reform-online.jp/

タレントの大桃美代子さんをリーダーとするDIYのプロ集団Team Omomoもブースを構える

「ブースの内容は四季で大きく変えていく予定です」と天岸氏。飽きられず、何度も足を運んでもらう店舗にするため、各コーナーは常に変化させ、大きな変更も四半期ごとに行います。

www.reform-online.jp/

ワークショップで協力する小屋女子計画のブース

《店舗概要》
営業時間 :(平日)11時~20時(土日祝日)10時~19時
定休日 :毎週月曜日
所在地 :東京都新宿区下落合4丁目1番1号
売場面積 :983.85平米(1階~3階)

www.reform-online.jp/

ドイトウィズリ・ホーム店舗外観

――――――――――――――――――――――――――――――――
この記事は、住宅リフォームビジネス専門誌『リフォーム産業新聞』から抜粋いたしました。

▼リフォーム産業新聞 Online▼
http://www.reform-online.jp/

▼記事の詳細は▼
http://www.reform-online.jp/news/specialty/8088.php

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

定番のキーワード

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト