洗面化粧台、デッドスペースを活用し収納力UP!

最新の洗面台ってすごい!こんなに収納力UP!
洗面台の上や奥までくまなく活用。けこみ部分や下ろして使える棚などの工夫も!

  • 8971
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

物が溢れがちだった洗面化粧台周り。洗面台の上部、奥のデッドスペースをくまなく活用し、収納力を向上。けこみ部分や、下ろして使える棚などの工夫が多い。

収納物の多い洗面室

限られたスペースに設置される洗面化粧台。入浴前後の着脱、洗濯、朝の身支度など、さまざまな場面で使用される。収納したい物も多岐にわたる。最新の化粧洗面台では、より広い収納スペースを確保する、さまざまな工夫が盛り込まれている。

小さなものから大きなものまで分けて効率よく収納。
引き出し式なら立ててしまったボトル類も一目で見渡せる
写真提供/TOTO

排水管の移動で50%収納力増

収納の場一番大きな割合を占めるのが、洗面ボウルの下。配管があるため、奥の方は収納場所として利用できなかった。排水管をシンプルな形状へと変更し、奥に配置したものが登場。従来品に比べ収納スペースを30~50%ほど高めている。

収納したいものに合わせて、開き戸、引き出しを選択できる製品もある。引き出しでは奥のものも取り出しやすい。

排水管の形がシンプルになり、奥に配置され、収納スペースが奥まで広がった
画像提供/TOTO

上下の空間も活用

洗面台横に、キャビネットを取り付けられるタイプには、ミラー上部に設置できる棚もある。キッチンで採用されることの多い、ダウン機能付きのものもある。上の物も取り出しやすくなっている。無理せず奥の物も出し入れできる。

また、床に近い、けこみ部分も収納として活用。引き出した上に体重計を乗せて使用できるタイプや、引き出し収納として使えるタイプなど、選択肢がある。

出し入れするときは、上から下ろして使える棚 写真提供/LIXIL
けこみ部分に体重計を収納。使うときは引き出して、そのまま上に乗れる
画像提供/TOTO

小物が散らからない配慮

ミラーの裏が収納スペースになっているものもある。鏡を閉めておけば中のものが台周りをすっきりと見せることができる。棚の組み方が変更できるタイプがある。

つい出しっぱなしになりがちな小物の収納についても工夫が施されている。ボウル前や、鏡の周辺に小物を収納できる、小さな引き出しが設置されたものもある。

鏡下の小さなポケットでの収納。
生活スタイルによって、棚を調整できる
写真提供/LIXIL

――――――――――――――――――――――――――――――――
この記事は、住宅リフォームビジネス専門誌『リフォーム産業新聞』から抜粋いたしました。

▼リフォーム産業新聞 Online▼
http://www.reform-online.jp/

▼記事の詳細は▼
http://www.reform-online.jp/news/manufacturer/8394.php

  • 8971
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

住宅リフォーム業界唯一の専門新聞『リフォーム産業新聞』1987年の創刊から約30年にわたり、リフォーム市場の最新動向を追い続けてきました。住宅業界を担うプロたち…

おすすめのアイデア

話題のキーワード