逗子の家

当社設計の個人邸フルリノベーション事例。場所は、逗子駅から徒歩圏内の2層テラスハウスタイプの集合住宅。9坪ハウスでも有名な建築家の増沢洵さん設計の1974年築の建物です。

各部屋に専用庭があり、建物間隔や視線を考慮した建物は、年数を経ても色褪せず全体が良い雰囲気です。但し、ほぼ建築当時のオリジナル状態で残っていた室内は、設備、仕上材共に傷みが激しかった為、今回一新しました。

オーク材をポイントに使用して、1階はモルタル床で少しハードなイメージに、2階はフローリング&カーペット床の温かみある空間の仕上りです。階段のイエロー手摺、キッチン壁のブラウンタイル、トイレ床のグリーンタイルなど、小さなスペースには差し色の素材を使用して、シンプルになり過ぎない様な遊び心ある空間を目指しました。

  • 974
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 974
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

設計デザインを行う会社です。住宅、事務所、店舗、スタジオ、展示会場のデザイン事例をホームページで紹介しています。また、こだわりあるお部屋の紹介と不動産仲介も行い…

設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザインさんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア