川越の家

ベランダから富士山が見える、というステキな中古マンションのリノベーション設計事例です。

足場板、コンクリートブロック、そして床には浮造りのオーク材にモルタルと、一見荒々しく男らしい印象の仕上げ。しかし、キッチン等の家具や建具材には別の表情を持つオーク材を使用し、同じオークでも上品さ漂う仕上がりです。

また、ポイントとなるリビング・玄関の建具をブルーグレー色にし、洗面所では白タイルに黄色の目地を使用する等、可愛らしさも加えました。男らしさの中にも女性らしさが見え隠れする空間となっています。

キッチンは、コンロとシンクを別々にした2列型配置。広々とした作業スペースが確保され、コンクリートブロックとオーク無垢材で造ったシンク兼カウンターは、存在感抜群。足場板の壁面と相まり、リビングの顔となりました。

その他にも、和室とリビングの間の窓では開けた際にすっきりと見えるよう、枠には戸当たりをつけず一味違う建具の完成。ココでしか味わえないオリジナル空間の出来上がりです。

  • 885
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 885
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

設計デザインを行う会社です。住宅、事務所、店舗、スタジオ、展示会場のデザイン事例をホームページで紹介しています。また、こだわりあるお部屋の紹介と不動産仲介も行い…

設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザインさんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア