オイルフリーヒーターおすすめ5選!電気代の目安から選び方まで解説

「オイルフリーヒーター」は、オイルレスヒーターとも呼ばれ、その名の通りオイルを使わない暖房器具です。従来のオイルヒーターよりも速暖性が高く、ファンヒーターよりも乾燥しにくいのが特徴。今回は、LIMIA編集部が厳選した人気のオイルフリーヒーターを、『コロナ』や『Dimplex』など人気ブランドのアイテムを中心にセレクトしました。選び方に加え、オイルヒーターとの比較やメリットなど詳しく解説しています。

  • 2378
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オイルフリーヒーターとは

オイルフリーヒーターとは、オイルを媒介せず空気を直接暖めるヒーターのこと。

本体内に空気を取り込み、内部のヒーターで暖めて放熱することでやわらかい暖房気流を作る仕組みです。温風を出さないため、温風暖房機と比べると稼働音が小さく、部屋が乾燥しにくいのが特徴。

本体の温度は60℃前後でキープ
するものが多く、やけどの心配が少ないため、小さい子どもがいる家庭にもおすすめです。

オイルヒーターとの違い

オイルフリーヒーターとオイルヒーターの区別は、オイルを使用するか使用しないかで決まります。オイルヒーターはオイルを暖めることで熱を発しますが、オイルフリーヒーターは直接空気を暖めます。そのため、暖まるまでの時間も短く、室温をキープする能力も高いため節電にも◎。

オイルヒーターの特徴

オイルヒーターは熱風を出さないため、空気が乾燥しにくいです。高い静音性で、空気を乾燥させにくく、扱いが簡単なのもメリット。その一方でいくつかのデメリットもあります。

本体が大きくて重い
本体内部でオイルを循環させて部屋を暖めるため、他タイプのヒーターと比べて大きいのが特徴。常時オイルが入っているため、その分重みもあります。

部屋全体を暖めるのに時間がかかる
まず本体が暖かくなるまで、電源を入れてから20~30分程度かかります。部屋全体が温まるまでは、長ければ1時間以上かかることも。

電気代が高い
暖まるまで時間がかかる分、消費電力も上がります。

オイルフリーヒーターの特徴

オイルフリーヒーターの特徴やメリットをオイルヒーターと比較します。

・本体が小さくて軽いものが多い
オイルを使用しない分、オイルヒーターよりも軽く本体サイズも小さめ。9kg未満の軽量タイプも展開されているので、移動や収納を楽に行うことができます。

・速暖性がある
オイルを媒介せず直接空気を暖めるので、オイルヒーターよりも速暖性が高いのが特徴。空気を循環させる機能が付いているアイテムも多く、より効率よく部屋を暖めることができます。

・消費電力が少ない
速暖性がある分、オイルヒーターより消費電力を少なく抑えることができます。

比較まとめ

本体の重量・サイズ目安
オイルフリーヒーター・・・12.5kg/長さ49.5 × 幅27.5 × 高さ66.5cm
オイルヒーター・・・16.5kg/長さ560 × 幅300 × 高さ680
※いずれも『デロンギ』の10~13畳対応製品を参考。

速暖性
オイルフリーヒーター・・・約20分
オイルヒーター・・・約30分~1時間程度

電気代の目安
オイルフリーヒーター・・・約9.6円/1時間
オイルヒーター・・・約11円/1時間

本体価格の目安
オイルフリーヒーター・・・約30,000円~
オイルヒーター・・・約15,000円~

上記の比較内容は商品によって異なる部分もありますが、迷ったときに目安として参考にしてみて下さいね。

オイルフリーヒーターの選び方

ここからは、オイルフリーヒーターの選び方を解説します。用途や環境に合わせた「範囲」「重さ」「付属機能」をチェックして、ライフスタイルにぴったりのオイルフリーヒーターを選びましょう!

暖めたい範囲に合わせて選ぶ

オイルフリーヒーターに限らず、ほとんどのヒーターには「適用床面積」が設定されています。オイルフリーヒーターの場合、適用範囲が狭いものだと6~8畳程度、広いものだと10~13畳程度のものが展開されています。

オイルフリーヒーターは、温風を出さず直接空気を暖めるため、スポット的に使用するよりも部屋全体に使用するのがおすすめ。そのため、部屋の畳数に合わせて選ぶのがベストです。

軽量タイプなら移動が簡単

重いものだと15kgを超えることもある家庭用ヒーターですが、オイルフリーヒーターの中には軽量化にこだわったアイテムも。自身の手で扱いやすい重さなら、昼と夜で使う場所を変えたり、来客時にササっと移動させたりできるため、とても便利です。収納の際の手間を削減できるのも嬉しいポイント。

付属機能をチェック

内部に指が入らないようにする「メッシュ構造」や、子どもによる誤作動を防ぐ「チャイルドロック」は、子どものいる家庭に嬉しい機能。

また、移動を楽にする「キャスター」は、収納に便利な折りたたみ式も展開されています。「転倒時電源遮断装置」「過昇温度防止装置」など、安全面に配慮した機能が備えられているアイテムもあるので、ぜひ機能にも注目してオイルフリーヒーターを選びましょう!

おすすめオイルフリーヒーター5選

ここからは、LIMIA編集部が選んだ人気のオイルフリーヒーターを紹介。「サイズ」「重さ」「適用床面積の目安」の3つをポイントに、おすすめアイテムを厳選しました!

コロナ
ノイルヒート DHS-1519
84,800円(税込)
4
4 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥74,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥51,700(税込)
「高密着FIXALヒーター」採用の速暖タイプ
時代に合わせた暖房機器の展開を続ける『コロナ』のオイルレスヒーターです。独自の「高密着FIXALヒーター」が放熱ロスを防いで、効率よく部屋を暖めます。空気を暖める「輻射」と空気を循環させる「対流」の両方を採用し、温度ムラが出にくい仕様に。11.3kgと軽量な上キャスター付きなので、移動しやすく掃除も簡単。また、「プログラムタイマー」で平日と休日など使用プログラムが設定できるため、ライフスタイルに合わせて部屋を無駄なく快適な温度に保ちます。
安全機能
転倒OFFスイッチ / 過昇温度防止装置/メッシュ構造
サイズ(高さ×幅×奥行き)
62.1cm×27cm×46.9cm
重さ
11.3kg
適用床面積の目安
10~13畳
コロナ
ノイルヒート DHS-1219
74,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥64,700(税込) Amazonで詳細を見る¥48,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥49,300(税込)
「ecoモード」搭載で消費電力25%カット
時代に合わせた暖房機器の展開を続ける『コロナ』の8~10畳向けオイルフリーヒーターです。独自の「高密着FIXALヒーター」が放熱ロスを防いで、効率よく部屋を暖めます。「輻射」と「対流」の効果により、温度ムラを防いで部屋全体を暖かい空気が循環する仕様に。また、消費電力量を約25%抑える「ecoモード」も搭載しているため、気になる電気代もカットできます。軽量でキャスターも付いているため、移動や収納も簡単。場所をとらないスマートなデザインも人気のポイントです。
安全機能
転倒OFFスイッチ/ 過昇温度防止装置/メッシュ構造
サイズ(高さ×幅×奥行き)
62.1cm×27cm×46.9cm
重さ
9.7kg
適用床面積の目安
8~10畳
ディンプレックス
オイルフリーヒーター B04
27,799円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥38,280(税込) Amazonで詳細を見る¥27,799(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥20,545(税込)
速暖性の高いオイルフリーヒーター
乾燥しにくく空気を汚さないオイルヒーターのメリットはそのままに、本体の重さや温まるまでに時間がかかるといった不満を解消した『ディンプレックス』のオイルフリーヒーター。本体下部や側面から取り込まれた空気をヒーターで温め、上部から暖房気流として放出する独自構造はヨーロッパで特許を取得。運転開始から20分程度で部屋を温める速暖性の高さが魅力です。無駄な加熱を防いで節電しながら使え、廃棄の際もオイルの処分費用がかからないのでより経済的。
サイズ(高さ×幅×奥行き)
62.9×41.3×28.1cm
 重さ
約9kg
適用床面積の目安
8~10畳
安全機能
転倒時電源遮断装置 / 過昇温度防止装置
デロンギ
マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDHAA15WIFI-BK
93,280円(税込)
3
3 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥93,280(税込)
Wifi接続で屋外でのアクセス&音声操作可能
機能性だけでなくデザイン性の高さでも人気の『デロンギ』の10~13畳向けのオイルフリーヒーターです。「輻射」と「対流」により、壁や天井まで暖める仕様に。また、基本的な操作はすべてアプリから行うことができ、屋外からのアクセスや音声操作にも対応しています。折りたたみ式のキャスター付きなので、移動や収納にも便利。「チャイルドロック機能」で子どもによる誤作動もしっかり防御します。部屋のテイストを選ばないシンプルなデザインも嬉しいポイント。
安全機能
やけどしにくい表面温度/チャイルドロック/メッシュ構造 他
サイズ(高さ×幅×奥行き)
66.5×27.5×49.5cm
重さ
12.5kg
適用床面積の目安
10~13畳
デロンギ
マルチダイナミックヒーター MDHU09-PB
61,340円(税込)
4.3
4.3 Stars
3件)
楽天市場で詳細を見る¥45,953(税込) Amazonで詳細を見る¥59,210(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥59,202(税込)
自動調節機能で±0.1℃までコントロール
デザイン性の高さでも人気の『デロンギ』の6~8畳用オイルフリーヒーターです。「輻射」と「対流」の2つの効果で、部屋をムラなく暖めます。自動調整式で、設定した温度を±0.1℃の範囲でしっかりキープ。単純操作で複数の設定ができる「クリックノブ」を採用しているため、老若男女問わず使いやすい仕様です。指が入らない「メッシュ構造」と「チャイルドロック機能」を採用しているため、小さな子供のいる家庭にも◎。洗練されたデザインは、インテリアとしても様になります。
安全機能
表面安全設計/すきまに指が入らない構造/チャイルドロック/メッシュ構造
サイズ(高さ×幅×奥行き)
66.5×27.5×37.0cm
重さ
8.5Kg
適用床面積の目安
6~8畳

オイルフリーヒーターの比較表をチェック

商品画像
コロナ
コロナ
ディンプレックス
デロンギ
デロンギ
商品名
ノイルヒート DHS-1519
ノイルヒート DHS-1219
オイルフリーヒーター B04
マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDHAA15WIFI-BK
マルチダイナミックヒーター MDHU09-PB
特徴
「高密着FIXALヒーター」採用の速暖タイプ
「ecoモード」搭載で消費電力25%カット
速暖性の高いオイルフリーヒーター
Wifi接続で屋外でのアクセス&音声操作可能
自動調節機能で±0.1℃までコントロール
最安値
74,800
送料無料
詳細を見る
64,700
送料無料
詳細を見る
38,280
送料要確認
詳細を見る
93,280
送料無料
詳細を見る
45,953
送料無料
詳細を見る
安全機能
転倒OFFスイッチ / 過昇温度防止装置/メッシュ構造
転倒OFFスイッチ/ 過昇温度防止装置/メッシュ構造
転倒時電源遮断装置 / 過昇温度防止装置
やけどしにくい表面温度/チャイルドロック/メッシュ構造 他
表面安全設計/すきまに指が入らない構造/チャイルドロック/メッシュ構造
サイズ(高さ×幅×奥行き)
62.1cm×27cm×46.9cm
62.1cm×27cm×46.9cm
62.9×41.3×28.1cm
66.5×27.5×49.5cm
66.5×27.5×37.0cm
適用床面積の目安
10~13畳
8~10畳
8~10畳
10~13畳
6~8畳
商品リンク 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

「加湿器」で乾燥対策&室温UP

ヒーターやストーブによる「乾燥」は、冬のお悩みの代表格です。そんな乾燥を潤してくれるのが「加湿器」。下の記事では、気軽に使える卓上タイプから大容量タイプまで幅広く紹介しています。加湿器を取り入れて、冬をより快適に過ごしましょう!

▽LIMIA暮らしのお役立ち情報部のアイデアを詳しく見る

他タイプのヒーターと比較してみよう

LIMIAでは、オイルやガス、赤外線やパネルタイプなどさまざまなヒーターを紹介しています。それぞれの特徴だけでなく、メリットやデメリット、おすすめの使用シーンまで解説しているので、ぜひオイルフリータイプと比較して、ぴったりなヒーターを見つけましょう!

▽LIMIA暮らしのお役立ち情報部のアイデアを詳しく見る

※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年9月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 2378
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード