DAISO風船と和紙でカンタンふんわりランプシェード

「裸電球が思ったより目に眩しい」
「ライトを安く新しくしたい」
「こどもと楽しく工作したい」
そんな時にオススメなのがやっぱりDIY☆
材料はDAISOやセリアのアイテム4つだけでたくさん作れちゃいます!

銀糸がきらめく和紙バルーンランプシェード☆

材料4つ!
☆20cm前後の風船(なんの変哲もない安いやつ)
☆和紙(半紙など好きな透け感と色の)
☆木工用ボンド
☆好きなレース糸や毛糸

道具
★ゴミ袋(ボンドを水で溶かし、床に敷いたり、一石二鳥で片付けも楽)
★空箱(あれば↑の水溶きボンドが漏れないように下に敷くと◎)
★ハケ(風船にボンドを塗るのに便利。なければ↑の袋の中に風船後と突っ込んでボンドに浸すのも楽☆)
★風船を吊せる洗濯ハンガーなど
(なければ割り箸に風船を固定してりんご飴風に乾かすこともできますよ☆)

作り方
①電球以上の好きな大きさに風船を膨らませる
②風船に水溶きボンド塗る
③千切った和紙を少しずつ重なるように貼り付ける
④さらに上からボンドを塗り、糸をいろんな方向に均等になるようぐるぐる巻きつける
⑤乾いてカチカチになったらハサミやカッターで上下に穴を開け、風船を取り除く(この時しぼんでもだいじょうぶ!紙は強い!
きれいに復活します。もし破れてしまっても内側から和紙をまた貼り付ければ修復可!)
和紙だけで作るよりも銀が混ざったレース糸でぐるぐる巻きにして作ると、強度も上がり、ライトをつけていない時も美しく見えます♩
400円で20個作れるのでお子様の工作にもオススメです☆

白熱球と木や紙による火災も起きかねませんので
☆糸は化繊を使う
☆ライトは白熱級でなくLEDを使う
☆熱が篭らないように電球よりも二回り以上大きく作る
☆下部に大きな開口穴を開ける
これらをしっかり抑えましょう

しかしLED=安全というわけではありません。ワット数や使用時間による温度変化などは自己責任でしっかりと確認しましょう!
100均のキャンドル風ライトなど電池式のものは電圧も弱いのでまず安心かと思われます。
本当のろうそくなどはもちろん厳禁ですよ!

楽しく安全に楽しいおうち時間を過ごしましょう♪

  • 3491
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 3491
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード