見えないところでナメクジ消滅!犬猫、野菜も心配ない駆除剤が最高

大切に育てている花や野菜、成長をしっかり見届けたいですよね。しかし、梅雨時期に花や葉っぱを食べにくるヤツ……そう、ナメクジが庭に潜んでいて、植物を食べ荒らしている可能性が! そこで、そんな被害を防ぐためのおすすめアイテムをご紹介します。犬猫のことを考えた使いやすさにも注目ですよ♪

  • 6240
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ジメジメした季節にやってくるナメクジ……

家庭菜園やガーデニングをする際に、虫の被害というのは切り離せない問題ですよね。さらに、これからやってくる梅雨時期は、ジメジメして湿気が多い場所を好むナメクジが発生しやすくなるんです……。そこで、ナメクジの被害にあうと植物はどうなるのか、特徴から探っていきましょう!

※ナメクジの写真は出てこないので、安心してご覧くださいませ♪

お花が大好き♪

アジサイやバラ、野菜まで、ナメクジはいろいろ食べてしまう雑食性。特にキク科とアブラナ科の植物を好み、花びらを食べてしまいます。暗い場所が好きなため、昼間は雑草の影や土の中、植木鉢の下に隠れて夜間に活動を開始。

姿を見せないまま、気づいたら花が食べられていた……なんてことが起こってしまうのです!

新芽も見つけて食べちゃう!

一番わかりやすい特徴は、葉っぱに白い光沢のある線が残ること。新芽や若葉など生育初期の柔らかい葉も好物で、成長した固い葉っぱはあまり食べないと言われています。

これらの特徴が庭の植物に発生していたら、ナメクジがいる可能性が高いです。そんな被害を防ぐために、対策をしっかりしていきましょう!

わんちゃん、ねこちゃんにやさしいものを!薬剤の選び方

イヤ〜なナメクジに効果的な薬剤は、動物に影響が出ないものをチョイスしましょう。

有毒性の高い『メタアルデヒド』という成分が含まれている殺虫剤は、犬猫が食べるととっても危険。そのため、天然物由来や身近な成分で作られている薬剤がおすすめです。

また、ナメクジの主な天敵は鳥! わんちゃん、ねこちゃんだけでなく、環境や天敵などに対する影響がないものにしたいですね。

さらに、薬剤の選び方のポイントとしては、野菜から花といろいろな植物に使えるものや、梅雨時期でも使用できるように雨でも効果が持続するものが◎。そこでおすすめしたいのが、ナメクジ、カタツムリ類への薬剤『ナメクジ退治』!

エムシー緑化 MICナメクジ退治 700g
商品情報をAmazonで見る

天然由来の成分で作られた『ナメクジ退治』

エムシー緑化 MICナメクジ退治 300g
商品情報をAmazonで見る

『エムシー緑化』のナメクジ退治は、野菜や花、ハーブと全ての植物に使用できるナメクジ、カタツムリ用の薬剤。有効成分である『リン酸第二鉄』は天然に存在している成分のため、犬猫や鳥などの動物が近づく場所でも使用可能です。

「薬剤で退治したナメクジの死がいがお花の周りにあったらどうしよう!」

できる限り、相手の姿は見たくないですよね……! この薬剤を食べたナメクジは、どんどん食欲がなくなり土の中や植木鉢の下などの生息場所に移動して餓死するため、死がいが人目につく心配は無用なんです!

使い方はとても簡単で、粒剤なのでパラパラまくだけでOK! ナメクジ、カタツムリが活動しやすい夕方に散布するとより効果的です。食べ残されて残った薬剤は、リン酸と鉄に分解されて土に戻るなど、環境にやさしいのもポイント。

雨や湿気に強いため、これからの梅雨時期はもちろん湿った場所でも効果を発揮します。さらに防腐剤無添加のため、薬剤にカビが生えることはありますが、効果は変わらず持続するので長くお使いいただけますよ。

「あの場所にいるかもしれない……」そんなスペースに、ぜひナメクジ退治を使ってみてくださいね!

ナメクジさよなら! 快適な園芸ライフを♪

日陰や食べられたくない植物の周りなど、いまのうちに薬剤をまいてナメクジと出くわすのを防ぎましょう。これからの季節、ナメクジ被害に注意して家庭菜園やガーデニングを存分に楽しめますように♪

エムシー緑化では、さまざまな害虫への殺虫剤、お花や野菜に使える殺菌剤なども扱っておりますので、公式HPをぜひご覧くださいね。

エムシー緑化 MICナメクジ退治 700g
商品情報をAmazonで見る
  • 6240
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ガーデン・ランドスケープ

みなさんがお野菜やお花をたのしく育てるためのお手伝いをさせてください!

おすすめのアイデア

話題のキーワード