これは便利!シュッと手軽に使える優秀アイテムで害虫からバラを守ろう

豊かな香りと美しい姿が人気のバラ。そんなバラを育てていると、病気や害虫による被害を受けることもあります。確実に、そしてできれば手軽に、病気や害虫からバラを守ってあげたいですよね。今回は、そんなときにぴったりの殺虫殺菌剤を2種類ご紹介します。

  • 6678
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

バラのお手入れは大変。病気や害虫どうしよう……

バラを育てている方にとって、病気や害虫は悩みのたね。バラは特に病気にかかりやすく、見栄えや生育にも影響してくるため早期の予防が大切です。

例えば、バラにつく主な害虫はアブラムシ、ハダニ、チュウレンジハバチなどが挙げられます。アブラムシやハダニは葉の汁を吸い、チュウレンジハバチは葉を食べてしまいます。

かかりやすい病気は、うどんこ病、黒星病(黒点病)など。うどんこ病は白い粉のようなカビが生え、黒星病(黒点病)は黒い斑点が現れる病気です。

こういった病気や害虫の対策をするなら、手軽で効果的な「殺虫殺菌剤」がぴったり。〔エムシー緑化〕がおすすめする殺虫殺菌剤を2つご紹介します。

オールマイティにバラを守るなら、《アタックワンAL》

病気・害虫の両方に効果がある《アタックワンAL》は、植物にやさしい水性処方の殺虫殺菌剤です。

病気に対しては、葉から成分が吸収されることで効果を発揮します。うどんこ病・黒星病(黒点病)にかかりにくくなるうえ、進行も防ぐのが特徴です。

虫に対しては、直接薬剤をかけるか、薬剤のかかった葉や茎に触れることで効果を発揮します。アブラムシやチュウレンジハバチに加え、ハダニ類にも効果がある優れものです。

水性処方なのでいやな匂いもなく、観葉植物や樹木にも使えます。使用の際は、花弁にかからないよう、風上から散布するようにしましょう。また、ペットや水産動物にはかからないようにご注意ください。

アブラムシ類・コナジラミの殺虫やうどんこ病にお困りなら、《サンヨール液剤AL》

《サンヨール液剤AL》は、《アタックワンAL》同様、病気・害虫に効果があります。

病気に対しては、葉に散布することで膜をつくることでバラを守ります。パッケージ通り、うどんこ病の殺菌効果が高くなっています。

虫に対しては、直接散布することで効果を発揮します。特にアブラムシ類・コナジラミなどに強いのが特徴です。

この殺虫殺菌剤は、長年農家の方々にご愛用いただいている《サンヨール®乳剤》を家庭用に希釈したもので、これ一本で野菜にも使えます。家庭農園がある方にもおすすめです。

ただし、ハウス栽培への散布や・高温時の散布は、葉の変色などの薬害が起こる可能性があります。その場合は使用を避けるようにしましょう。

異なる効果の薬剤との併用もOK! 殺虫殺菌剤を利用して、楽して確実にバラを守ろう

《アタックワンAL》《サンヨール液剤AL》は、病気・害虫に効果のある便利な殺虫殺菌剤ですが、それぞれ異なる効果の薬剤との併用も可能です。

実は、異なる効果の薬剤を併用することで、薬が効きにくくなることを防ぐ効果も。片手で手軽に散布でき、効果の高い殺虫殺菌剤。ぜひ詳細ページをご覧いただき、状況にあった商品や複数の商品を使ってみてはいかがでしょうか?

エムシー緑化 For the rose アタックワンAL 1000ml
商品情報をAmazonで見る
エムシー緑化 For the garden サンヨール液剤AL 1000ml
商品情報をAmazonで見る
  • 6678
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ガーデン・ランドスケープ

みなさんがお野菜やお花をたのしく育てるためのお手伝いをさせてください!

おすすめのアイデア

話題のキーワード