場所や用途を選ばない、フレキシブルな収納家具。

様々な場所、部屋、幅、用途にフレキシブルにマッチするPamounaの収納家具「PJシリーズ」をご紹介します。

  • 1219
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

様々な用途、幅にマッチする「PJシリーズ」

飽きの来ないデザインで、どのお部屋にもぴったりと馴染むシンプルさが特徴的な「PJシリーズ」。
横幅をミリ単位でオーダー可能で、まっすぐでもL字にしてコーナー設置も可能なので広い壁はもちろん、狭い空間でもデッドスペースにすることなく有効活用することができます。

奥行も42センチと奥浅設計となっており、省スペースで空間を広く使えます。

「PJシリーズ」は大きく分けて

・キャビネット
・テレビボード
・各種アイテム

以上の3種類のアイテムに分別されます。

それらをお好みやライフスタイルによって組み合わせてリビングとダイニングに渡る、一本の繋がった収納家具を作ることもできます。
空間同士の隔たりを無くし繋がりを持たせることで「広いひとつのお部屋」を演出することができます。

テレビボード タイプ
ドレッサー タイプ
L字型カウンター タイプ
学習デスク タイプ

それぞれ単体で使ったり組み合わせたりすることで、リビングやダイニングではテレビボードであったり収納やデスク、カウンターとしてはもちろん、寝室やプライベートルームでのドレッサー、ご自宅での作業スペースや学習机など、その用途は多岐にわたります。

個々に設置する場合でもテレビボードやデスクを同じデザインのシリーズで揃えることができるので、統一感のあるコーディネートを簡単に作ることができます。

テレビを設置する壁面はリビングでも比較的幅の広いことが多いです。
その壁面を有効に利用したいというお客様は多くテレビはもちろん、収納やデスクを設置したいというご要望が数多くあります。

PJシリーズではテレビボードからそのまま幅オーダー可能なキャビネットやデスクを繋げていくことで、壁面いっぱいを有効に活用することができます。

キャビネット、デスク 紹介

PJシリーズのキャビネット部分のカウンター天板は40センチから最大240センチまで、1ミリ単位でオーダーすることができます。
その下に引出や開き扉、オープン収納などの機能を備えた幅の異なるユニットを組み、お好みの収納をレイアウトできます。

キッチンの対面はデッドスペースになりやすい間取りも少なくありません。
対面式のキッチンにはカウンターなどもありカウンター下のスペース利用も困ることがあります。

PJシリーズで対面にキャビネットを設えれば、ダイニングの収納スペースを確保することができます。
ダイニングからキッチンに足を運ぶことなく家電を使用したり、カトラリーなどを収納、またはキッチンでの使用頻度が低い調理器具の収納など、奥浅で省スペース型だからこそのプランです。

120センチ以内であれば下にオープンスペースを作ることができるので、椅子を入れてデスクとしても活用できます。

上の写真のように省スペースにテレビボードとデスクをつくり、ホテルライクな組み合わせも可能です。

ソファを挟んでダイニングテーブルからテレビを見る間取りの場合は、写真のように高さ70センチのキャビネットの上にテレビを置くことで、ソファでテレビが隠れないのでおススメです。

脚パネル 

脚パネル 外側
脚パネル 内側

オープンスペースを横幅8センチで支える脚パネルです。

内側にはコード類をまとめておけるスペースもあるので、デスク上で邪魔になるアダプターなどを収納できます。

複数デスク タイプ

長い天板の間に脚パネルやユニットを配置し、オープンスペースを2か所つくることで2人で使えるデスクにもなります。

L字型カウンターを作ることも可能

L字型カウンター タイプ
L字型 作業スペース タイプ

天板を2枚組み合わせることでL字型のカウンター、デスクを作ることができます。
キッチン前のカウンターからダイニング横のデスクまでつながる収納にしたり、L字にしてコーナー部分を有効に使う作業スペースを設えることも可能です。

テレビボード 紹介

左から
60センチ幅サイドボード、120センチ幅ローボード、60センチ幅サイドボード
の組み合わせ

テレビボードは幅120~240センチまで、20センチ刻みで天板の幅を選ぶことができます。
下に配置するローボードユニットは幅120~180センチまで20センチ刻みで用意があるのと、幅60センチのサイドボードがあるので、これらを組み合わせて最大240センチまでのローボードを作ることができます。

また天板は

①天板のみ
②天板+バックパネル+テレビ掛け金具のセット

の2種類があります。

バックパネルは中央が上に突き出した形状をしており、そこにテレビをかけることで突き出した部分がテレビで隠れる仕様になっています。
そうすることでバックパネルではなく、まるで壁にテレビがかかっているように見えるデザインにしています。

ローボードユニットの上部は手前に倒れるフラップ扉となっています。
表面はガラスにシートを貼った仕様であるため、中にAV機器を収納して扉を閉めてもリモコンを使うことができます。

ローボードユニット 下部分
幅60センチサイドボードの上下

ローボードユニットの下部分とサイドボードの上下両方は引出となっています。

キャビネットとローボードの組み合わせが可能

キャビネット+テレビボード

ローボードとキャビネットを組み合わせることでサイドに収納のあるテレビボードを作ることができます。

各種アイテム 紹介

ミラー

キャビネット側の天板につけられるミラーです。
デスクをドレッサーとして使用することができ、リビングやダイニングだけでなく寝室でも活躍します。

ミラーは開くことができ、中には固定棚1枚と可動棚3枚の収納になっています。
右開きと左開きは自由に変えることができます。
化粧品やヘアースプレー、マニキュアなどを見せずにすっきり収納することが可能です。

下部にはコンセント差し口があります。
ドライヤーなどを差したままミラーを閉めても使える、機能的なアイテムです。

シェルフ

お子様から大人まで便利に使える、高さのあるシェルフです。

上部は可動棚が1枚ついており、勉強デスクならランドセル置き場に、作業デスクなら一番上に棚板を設置してプリンターを置くなどの使い方ができます。
中央には引出が1段。
下部には縦長の収納スペースが2つあります。それぞれに棚板が1枚ついているので、例えばお子様が使われる習字道具や絵の具セット、学校で使う様々な道具等を高さを変えて収納できます。

学習机 タイプ
作業スペース タイプ

変化するライフスタイルに合わせて永くお使いいただけるアイテムです。

カラー 下部ユニットは4種類、天板は6種類

左上 グリジオーク
右上 ウォールナット
左下 パールホワイト
右下 ビターエルム

下部のユニット部分は

・グリジオーク
・ウォールナット
・パールホワイト
・ビターエルム

以上の4色から、お部屋の雰囲気や目指すテイストによってお好みで選ぶことができます。

上 セラミカライト
下 セラミカネロ

天板は上記の4色に加え、セラミカライトとセラミカネロの2色を加えた計6色からお選びいただけます。

人気の石目柄とのツートンカラーは家具に高級感をプラスします。

素材としては特殊な方法でナノ化した材料を用いて、材料の改質、高性能化を実現し、傷や汚れに強い仕様となっています。






パモウナのInstagramアカウント 続々更新しています。

パモウナの3ブランド Pamouna bellacontte Cadenza のプロダクト写真を中心に公開しています。
Instagramが初公開となる写真も公開していますので、まだチェックしていない方も是非一度ご覧ください。

パモウナ リンク

ここでは紹介しきれなかった情報や他シリーズについてもパモウナのホームページや商品紹介ページに詳しく載っているので、下のリンクからそちらもご覧ください。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 1219
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

キッチン、リビングの収納家具を中心としたインテリアメーカーです。シンプルで洗練されていること・機能的であること・そして永く使える家具であることをフィロソフィーと…

Pamounaさんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード