壁に自由にレイアウトできる、機能的でスタイリッシュな収納家具。

壁に施工する収納家具「MARGIN CABINET」で人気のあるフロートテレビボードのご紹介です。

  • 755
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

壁に取り付けてすっきりと見せる、施工型の収納家具「MARGIN CABINET」


「MARGIN CABINET」は壁に施工をするタイプの収納家具です。
シンプルでデザイン性の高い収納を床からフロートさせることで、お部屋が広く感じられるスタイリッシュな空間コーディネートが実現できます。

また、お掃除ロボットがスイスイ通るスペースを確保することができます。

様々なデザイン、機能、カラーを持ったアイテムを自由に選び、壁にレイアウトをすることで自分だけの空間アレンジメントが楽しめます。

「MARGIN CABINET」のバリエーション

キッチン収納
デスク、その他収納

「MARGIN CABINET」にはキッチンの背面収納やデスク、テレビボードなど様々なバリエーションがあります。
今回の記事ではその中の「テレビボード」についてご紹介をしていきます。

それぞれが独立したアイテムを自由にレイアウト

TVボード 幅420センチプラン

あらかじめ用意された機能的でデザイン性の高いBOXを選択するだけで、簡単で自由にレイアウトを完成させることができます。

左から
ダークカラーをアクセントにしたテレビボードプラン
利便性を高めたベーシックプラン
ミラーや突板などの素材をMIXさせたマテリアルMIXプラン

ダークカラーをアクセントにしたテレビボードプラン
利便性を高めたベーシックプラン
ミラーや突板などの素材をMIXさせたマテリアルMIXプラン

など、必要な収納量、イメージするお部屋デザイン、ライフスタイルなどによってBOXの組み合わせとカラーや配置を選ぶことで、ハイレベルのインテリア空間を実現します。

テレビボード ご紹介

ガラスフラップ扉タイプ
幅180センチ ウォールナット色
TVサイドボード + 引出タイプテレビボード
総幅240センチ

テレビボードは横幅を150センチ、180センチの2種類をご用意しています。
別アイテムの50センチ、60センチのTVサイドボードを横につけることで、

150センチ+50センチ=200センチ
180センチ+60センチ=240センチ
180センチ+60センチ+60センチ=300センチ

といったように、組み合わせによって様々な幅に対応することが可能です。

また奥行きが48センチと36センチの2種類から選ぶことができます。
テレビをテレビボードの上に置く場合は48センチ、テレビを壁掛けする場合は36センチがお勧めです。

3種類の収納バリエーション

〇 TVボード

TVボード単品には3種類の収納タイプがあります。

①「ガラスフラップ扉タイプ」は左右が引出、中央がガラスのフラップ扉仕様です。
②「板フラップ扉タイプ」は同じく左右が引出、中央が板フラップ扉仕様です。
③「引出タイプ」はすべて引出収納となります。

このように左右が引出、中央部分の仕様がガラスフラップ、板フラップ、引出と選ぶことができますので、用途に応じてセレクトできます。

*②の「板プラップ扉タイプ」は閉じたままリモコン操作ができません。

〇 TVサイドボード

TVサイドボードも同じくガラスフラップ扉、板フラップ扉、引出の3タイプがあります。

標準仕様ではTVサイドボードは本体色がグレーとなり、TVボードと並べた際に色が異なる仕様となります。

カスタマイズで同色に変更することが可能です。

閉じたままリモコン操作が可能なガラスフラップ扉仕様

全ての引出にはソフトクローズ機能が標準装備されています。

最後までゆっくり吸い込まれるように閉まります。

横長BOX ご紹介

ローボード + 横長BOX収納

リビングに収納を重視する方のために用意された横長のBOX収納です。

収納するものを隠したり、雑貨などを飾ったりと自由にアレンジメントが楽しめます。

ロングタイプは100、120、150、180センチから幅を選べる横長収納です。

単品BOXは50、60センチがあり、板フラップ扉、ガラスフラップ扉、オープンタイプの中から選べます。

キャビネット ご紹介

ローボード + キャビネット タイプ
総幅240センチ
キャビネット + アクセントBOX(下部)

リビングやダイニング、プライベートルームなど場所を問わずに使えるキャビネットアイテム。
単品でも、テレビボードに合わせてサイドキャビネットとして組み合わせても便利です。

扉を板扉とミラー仕様が選べます。
ミラー仕様は、ミラーとしての機能だけでなく、インテリアに軽快感を出す役割があります。

様々な形状タイプから選ぶことができます。

デスク ご紹介

片脚(左右変更可)ですっきりとしたデザインのデスクを横幅100、120、150、180センチからお選びいただけます。

天板と下部のパネルカラーがそれぞれ選ぶことができるます。

同色にして一体感を出したり、ツートンカラーにしてカラーアクセントにすることもできます。

豊富なカラーバリエーション

写真はパモウナホームページより抜粋

カラーは樹脂のシート17色と突板2色からお選びいただけます。

パモウナのホームページ内のMARGIN CABINET特設ページでは各カラーを画面上で確認することができます。



MARGIN CABINET特設ページ リンク

特設ページでは本記事では紹介しきれていないアイテムや、各アイテムの詳細な説明を見ることができます。
是非一度ご確認ください。

Instagram続々更新しています。

パモウナの3ブランド Pamouna bellacontte Cadenza のプロダクト写真を中心に公開しています。
Instagramが初公開となる写真も公開していますので、まだチェックしていない方も是非一度ご覧ください。

MARGIN CABINET専用のInstagramページもあります。

MARGIN CABINET用のInstagramページでは様々なスタイルの組み合わせ例を日々投稿しています。
イメージに合う組み合わせを探してみてください。

  • 755
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

キッチン、リビングの収納家具を中心としたインテリアメーカーです。シンプルで洗練されていること・機能的であること・そして永く使える家具であることをフィロソフィーと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード