簡単DIYでつくる天井までの大型オープン靴収納

以前はディアウォールで作っていた玄関収納ですが、子供達の足が大きくなってきたこともありますし、大きめの収納にして、他の物も入れられるようにしてみました。
ビスでとめていくだけなので、基本的には簡単に組み立てることができます。
ただ、大きいので組立の際は手伝ってもらうといいと思います。

  • 16053
  • 179
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずは以前の収納。

ディアウォールで作っていました。
ただ、この収納には傘立てがなく、不便でしたし、息子の足も大きくなり、身長も高くなったので、収納も大型のものにすることにしました。
扉をつけるかどうか悩んだのですが、見える収納の方が子供達も取り出しやすいし、片付けてくれるだろうという期待を込めて、やはりフルオープンなものにすることにしました。

お世話になったディアウォールから靴を全て取り出し、追加する木材を用意しました。
今回も使ったのはSPF材。
1×6の大きさのものにしました。
奥行きが14cmほどあるので、2枚使うことにします。

まずは枠組から。
ビスでとめます。
板が長いので、手伝ってもらいましょう。
私は椅子とかを置いてなんとか組み立てました。

今回は傘立てのスペースを作るので、そのために立てる板はダボ穴を開けて組みます。

分かりにくいかもしれませんが、こんな感じ。
ここまで来るとあとは一人でもできます。

板を2枚継いで使うので、その固定の為にも、角材で棚受けを作ります。
こうしておくと、後で棚の高さを変えるときは角材を移動させることで用意に調整が出来ます。

こんな感じです。
棚板は固定せずに置いてあるだけです。

どんどん棚板を付けていきます。
最後に背板を付けます。
背が高く、縦に入れる木材が少ないため、少し不安定なので、廻り縁にビスで固定しました。
賃貸の方はディアウォール等で柱を立てると安定すると思います。

傘はかけられるように木製のバーを取り付けました。

という訳で完成です。

自転車の空気入れとかホウキとかも入れちゃってます。
長い板が必要なので、少し大変ですが、作業自体は難しくありません。
自宅の玄関のサイズに合わせて作れるのが魅力のDIY。
ご興味ある方は挑戦してみてくださいね。

  • 16053
  • 179
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター。建築カラープランナー。DIYが好きで簡単にできるものばかりですが、いろいろ作ったりしています。シンプルなインテリア木の温もりが感じら…

Kyoooko1さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア