わずかな隙間も見逃さない!玄関のデッドスペースに収納棚をDIY♪

下駄箱の横にあるわずかなスペース。今までは傘立てを置いてましたが、その上の空間さえももったいない!
もったいない精神から簡単DIYで収納棚を作ることにしました!

  • 43310
  • 248
  • 1
  • いいね
  • クリップ

玄関のデッドスペースに収納棚を作る!

少しづつリノベーションしている玄関です。
ビフォー↓

すのこで作った傘立てはキャスターもつけて使いやすかったのですが

丈足らずでいろいろはみ出しちゃってます。
それを隠すためにカフェカーテンを突っ張り棒でつけていましたが
見栄えもよくなくずっと気になる場所でした。

木材の選び方

木材の選び方はあくまで私見ですが
今回は杉の貫を使います。
高さが2740mm必要だったのでほかの材木だと寸足らず。
貫というのは和室の壁の中の下地に使われたり昔の木造建築に用いられていて
今ではあまり需要はないそうです。
私が住んでいる地域ではたいてい5本1束で売られていて長さが3850㎜とか。
長いので高さや長さが欲しいときあるいは野地板は厚さが12㎜貫は15㎜なので
厚みがある=強度が欲しいときに貫を選んでいます。

デメリットは反り。
束になって販売していることが多いのでテープを外すまでどこまでの反りがあるか分かりにくいのです。
なるべく反りが少ないものが欲しいと店員さんに相談するのがいいと思います。

工程

本来は組み立ててから塗装が基本ですが
今回は大物なので組み立ててからゴロンゴロンさせながらの
塗装はしんどいと思ったので
組み立て前にワトコオイルのダークウォルナットを塗りました。
乾くと一層反るのでそれは覚悟のうえで(笑)
(※設置するとほとんど見えなくなってしまうので、後で気づきましたがもう少し安価なステインでもよかったかもしれません。)

側板となる3本の上下を角材で繋ぎます。

角材でコの字を作ります。

棚板を取り付ける場所にしるしをつけます。

鉄の丸棒はホームセンターでカットしてもらいました。

ドリルで穴を開けます。

天板となる板を付けました。

鉄の丸棒を穴にはめながら底板と背板をビスで固定しました。

板の反りがひどかったのでちょっと苦労しましたが棚板も全部付けました!

コの字に作った角材は傘を引っかけたいのでこのように取り付けました。

外側からビスでとめています。

完成!設置します。

このわずかなスペースに

ぴったりと入りました~!
奥行きがあまりないので(扉の邪魔にならないようこの奥行きにしました。)
靴はおけませんがスリッパや雑貨などを置きました。

一番下は傘と夫の練習用ゴルフクラブなど。
扉を付けようか迷いましたが、取り出しにくくなるのでしばらくはこのままで様子を見ようと思います。

このスペースがなければ広く使えたのにな~と思うよりも発想を変えて
無駄なスペースを有効活用できるのはDIYのなせる業です!
難しい工程はありませんがサイズが大きいものを作るのはなかなか大変です。
でもできた時の達成感はなかなかのものですよ♪

  • 43310
  • 248
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード