家事のプロは知っている!汚れを早く落とす方法

掃除はラクな方がいい!
プロはなぜ早く汚れが落とせるのでしょうか?
私も勉強する前に疑問だったことです。
掃除をする前に基本的な知識を持っておくと
とっても掃除がラクになると思います。
是非、一読してみてくださいね★

  • 2444
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

汚れには限界がある!!

こんにちは!

いつもご覧頂きありがとうございます。

私の仕事は家事代行です。
掃除やお片づけをしております(^^)

ここで掃除について知ってもらいたいこと
をご紹介したいと思います。

まず一番知って欲しいこと…

それは

「汚れには限界がある」

ということです。

だから限界がくる前に掃除しなくてはなんですよね。

そして、どんな順番に汚れていくかというと…

汚れは5段階に分けられる!!

汚れは5つの段階に分けることができます。


① 付着
→ホコリや髪の毛などが、素材の表面にのってる状態。軽い汚れ。付いたばかりの汚れ。

② 吸着
→ホコリやゴミなどが水分を吸って、素材にくっついた状態。やや軽い汚れ。お風呂のぬめりやキッチンに付いた油汚れ。

③ 粘着
→汚れが固まって、素材に粘りついた状態。落ちにくい汚れ。お風呂のカビや、トイレの黄ばみ、レンジやオープンの焦げ付き、換気扇の頑固な油汚れ。

④ 染着
→汚れが素材に染み込んだ状態。簡単には落とせない汚れ。

⑤ お手上げ
→汚れが、素材に深く浸透した状態。お掃除しても落とせない汚れ。

この汚れを見極める力がプロは違います。


どの段階かを見て、その段階に合った掃除方法が一番早い掃除方法です。

段階別の掃除方法は?

では、掃除方法は何かというと…

① 付着は、サッとはたきがけしたり、乾いた雑巾で拭く

② 吸着は、水で濡らして雑巾で拭く

③ 粘着は、洗剤を使って落とす

④ 染着は、研磨剤などで削り落とす

⑤ お手上げは、買い替えです

このような順番で掃除をしていきます。

洗剤は何がいいか分からない!

掃除の難しさはここですよね。

一番簡単な洗剤選びは
各メーカーが『リビング用』『キッチン用』
などと用途が書かれているのを参考に選ぶことです。

迷った時は『中性洗剤』を選ぶと失敗しないと思います。

まずは弱い洗剤を使い、落ちなかったら
強い洗剤を使うのが正解です◎

中性が一番弱く、酸性が一番強い洗剤です。

最後に

2段階目の吸着までの汚れであれば
簡単に早く落とすことができるので
我が家は早く落とすを心がけています。

『ついで掃除』や『ポイント掃除』だけで
家を綺麗に保てるのは、汚れを放っておかないから!

ついで掃除のことや、洗剤のことなど
また記事にしていきます♡

家事はずっとやらなくてはいけないもの。

だから、楽しく出来るうちにやっつけちゃう!!

子どもたちと一緒に掃除をしながら
家事を楽しんでいます(^^)


Instagramではリアルな暮らしの整理収納や
子育てのことなど投稿しています。

元汚部屋出身目線の投稿を書いていますので
良かったら見てみてくださいね☆

楽天ROOMでは時短アイテムや整理グッズ
収納用品など、生活に欠かせない実用的な
アイテムだけ(お洒落も少し)ご紹介しています。

いつもいいね、フォローありがとうございます。
本当に励みになっています。

〔くらしのマーケット〕でお掃除を依頼する

  • 2444
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!みぃと申します(^^)現在は3歳双子、5歳長女の母です。【セルフサービス収納】子供たちが自分たちで片付けられる仕組みなどの工夫をご紹介していきます⑅…

おすすめのアイデア

話題のキーワード