祖父江町の家/庭を囲む平屋の住まい

愛知県稲沢市の郊外、くの字型に折れる平屋建物の配置と塀で庭を囲むセミコートハウス。家のどこにいても四季の変化を楽しめる中庭を中心としたプランとなりました。別々の作業をしていても家族の気配を感じる事が出来る配置。庭に繋がる大きな開口と縁側によりコンパクトな居間・食堂も一体感のある開放的な明るい空間となっています。家具・棚や建具など必要最小限にとどめ、生活していく中で作り込んでいく余白を意識しています。クライアントと共に時間を掛けて検討・打合せを重ねてこの形にたどり着きました。作り手の参加する現場が始まってからも含め、楽しくも有意義な時間となりました。

  • 1213
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
モルタル+塗装と板金を組み合わせた外観。角地の東西に長い好立地です。
縁側と大きな開口で庭と一体に
雨の日も安心石張りのアプローチ。
庭仕事の合間に一休み出来るコンクリートのベンチを設けた。

  • 1213
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

愛知県名古屋市の建築設計事務所、住まいづくりを中心に活動しています。想いを込めた住まいをひとつひとつ丁寧に。まずはご相談ください。

おすすめのアイデア

話題のキーワード