新しい子猫との生活でお家をいつも綺麗にしておく方法

猫を飼うことに決めた皆さん、おめでとうございます!

新しくペットを飼うって素晴らしいことですよね。特にこの小さくてムクムクした生き物があなたのつま先でじゃれている時の可愛らしさといったら!

でも猫を飼うということは悩みが1つ増えるということ。そう、お掃除です。予測不能な行動をするペットがやってくるとあなたの毎日のスケジュールはめちゃくちゃに・・・。

仔猫はまだしつけができていませんから、ある程度お家の綺麗さを保つためにはそれなりの対策が必要です。

猫ちゃんの到着にちょっと不安を感じているようでしたら、私たちが今すぐ役立つアイディアであなたのお力になりますよ。これで一つ屋根の下に可愛いペットがいてもお家はいつもピカピカです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1692
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コンパクトなハンディクリーナーを用意

ほとんどの方は掃除機ならもう持っていると思いますが、ちょっと待って。ハンディクリーナーにはちゃんと投資するべきなんです。

ハンディクリーナーは軽くて簡単に手に取ることができるので、猫ちゃんが起こすアクシデントにもすぐ対応できます。キャットフードの袋をひっくり返したり、家の中のあらゆるものに毛が付いたり・・・色々ありますよね。
ハンディクリーナーがあれば重くてかさばる掃除機よりも断然手に取りやすく、散らかりを見つけたら即お掃除できるようになります。

猫ちゃんを定期的にブラッシング

猫ちゃんの抜け毛問題は今さら言うまでもありませんよね。

猫の飼い主になる”素晴らしいこと”の1つはあなたの持ち物すべてソファや服はもちろん、もしかするとシリアルのミルクの中にさえ毛を発見するようになるということ。

この問題の対処法は猫ちゃんの定期的なブラッシング。毛足の長い種類なら毎日してあげて下さい。

定期的なブラッシングは自分で毛づくろいしたがる猫ちゃんたちの毛玉問題も軽減してくれます。

オートペットフィーダーを買ってみる

Image credit: Kickstarter

猫ちゃんたちは遊ぶのが大好き。エサや水の入ったボウルをひっくり返して散らかす確率はとても高いと言えます。

でも中身が入ったボウルを出しっぱなしにしなければそんなことにはなりませんよね。

オートペットフィーダーを購入すれば散らかる悩みは1つ減ります。エサのやりすぎ防止にもなりますし、猫ちゃんがいつでも新鮮なお水を飲むこともできます。忙しくてエサやりにあまり時間が取れない時には助かりますね。

ここで1つアドバイスを。エサや水を入れるボウルはキッチの外に置きましょう。

キッチに置くのが普通のように思えますが、こぼれた水はさらなるアクシデントを引き起こします。決してそんなことになって欲しくないですよね。

代わりに家の中で頻繁に通らない場所にボウルを置くようにしましょう。

ボウルの下にはこぼれてもいいようにマットを敷くのもお忘れなく。後でモップがけする必要がなく、マットを洗濯機に放り込めばそれでおしまい。

棚は低く、キッチンカウンターはすっきりと

Image credit: Pexels/ Marko Blazevic

ここで良いニュースを1つ。仔猫はまだ高い所にジャンプすることができません。

一方悪いニュースは低い所なら届いてしまうということ。さらに悪いニュース?それは猫ちゃんたちが常にやんちゃで元気いっぱいだということ。

ですから棚は低く、キッチンカウンターに猫ちゃんが触ってしまいそうな物を置かないようにするのが賢明です。液体が入っている物や割れ物は特に気をつけて。

もしリードディフューザーを持っているなら処分するのが賢い選択。

猫ちゃんの遊び道具にならないばかりか、ペットに有害な物質も含んでいます。エッセンシャルオイルで皮膚が炎症を起こしてしまうことも。

あちこち登りたくなる猫ちゃん本来の習性を妨げずにキレイな空間を保つことができれば心にゆとりが生まれますね。

猫用トイレは良いものを

Image credit: Petsafe

猫用トイレは進化のしようがないと思っているかもしれませんが、最近の商品はすごいんです。

砂が敷き詰められたただの箱という昔ながらのデザインとは全然違って、今は様々な形やデザインのトイレが登場しています Petsafe(ベットセーフ) スクープフリー ウルトラ 自動お掃除ネコトイレ のようにカバーが付いて猫ちゃんが上から入りあとは自動でお掃除してくれるタイプもあるんです。とってもおうちに優しいトイレですよね。

カバーが閉じていれば、砂がやんちゃな猫ちゃんの目に触れることはありません。箱の外にまき散らそうとしても、片付けのリスクはずいぶん少なくなりますね。

上から入るタイプのトイレの場合はまた、猫ちゃんが排泄後の砂を箱から出してお家の中に広げてしまうなんてことにはなりません。

なぜなら、いたずらしたくなる前にまず一度トイレの屋根の上に乗っからなくてはいけないので砂が広がらないのです。

昔ながらのトイレの場合、足に砂をくっつけたまま箱の外に出てしまいます。お家の床にとって良いことではありませんよね。

また、最新の猫トイレについてはこちらの記事を是非読んでみてください。

ペットフレンドリーなソファカバーに投資を

Image credit: Unsplash/ Mikhail Vasilyev

今お使いのソファをよくチェックしてみてください。ペットフレンドリーな生地でできていますか?

猫ちゃんがいるお家をどうやってキレイにするかと考える時、それは一番に検討することではないかもしれません。でもペットに適した素材はお掃除をずっと簡単にしてくれるんです。

例えば、ベルベットやレザーなど密織りの生地で作られたソファなら猫ちゃんの爪が引っかかることはありません。

また取り外し可能なソファカバーがお手入れ簡単なのは言うまでもないですよね。新しいペットが散らかそうと企んでいるならなおさらです。さっと取り外して洗濯機に放り込めばそれでもうおしまい。

ソファをもっとペットフレンドリーにしようとお考えですか?玄関先までお届けするコンフォートワークスのソファ生地でぜひテストしてみて下さいね。まずはサンプルのお取り寄せからどうぞ。

  • 1692
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイドソファカバー専門のネットショップです。https://comfort-works.com/ja/また、全世界のお客様へカバーをお届けしているグローバ…

Comfort Worksさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア