つっぱり棒は4本!?シンク下のデットスペースを有効活用する方法♪

日々暮らしていくなかでやらなければいけない家事はたくさんあります。そんなとき「少しでもラクにできたら……」と考えますよね。書籍『ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも「主婦」を楽しむもの選び』(ワニブックス)では、ラクに心地よく家事ができるようになるために選んだアイテムが掲載されています。ここでは、著者のショコラサマンサさんが教えるキッチンのアイデアをピックアップしました。

※この文章は、書籍『ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも「主婦」を楽しむもの選び』(ワニブックス)の内容から一部抜粋、編集したものです。

  • 13648
  • 48
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンク下の収納って困る……

※写真はイメージです

シンク下の収納スペースには排水溝があるのでどうしてもデットスペースが生まれがちに。棚を入れてみたり、100均の収納ケースを入れてみたりと試行錯誤している人も多いのではないでしょうか。

ここで紹介するのは、書籍『ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも「主婦」を楽しむもの選び』の著者、ショコラサマンサさんの「つっぱり棒を4本使うアイデア」です。簡単なのに、しっかり収納できる工夫を紹介しますよ。

排水パイプをものともしない、手作り簡易棚

シンク下の引き出しに深さがあるため、上の方がデットスペースに。有効活用すべく、100均で突っ張り棒4本とレターラック2つを用意します。

まずは突っ張り棒3本は排水パイプをよけながら平行に張り、一番奥の1本(黒)は手前の棒より少し上に張っています。3本の上にレターラックをのせたときに、向こう側に落ちるのを防ぐためなんだとか!

安定感もあり、取り出しやすい!

このラックには、ラップ類のストックを収納。これまでラップなどを入れていた引き出しがガラガラになるほど、収納力のある簡易棚が完成したのだそう!

これなら収納ケースをいくつも買う手間もなく、簡単にできて使いやすそうですよね。

簡単ですぐ取り入れられるアイデアが満載!

ここで紹介したアイデアは、書籍のなかのほんの一部。著者のショコラサマンサさんは、転勤族だからこそ「どんな家でも使えるものを選ぶ」「手に入れるまでの道筋を楽しむ」などMyルールを決めて暮らしを楽しんでいます。

この他にも、暮らしやすくなるアイデアや日々使いたくなるアイテムがたくさん掲載されていますよ。日々の暮らしがもっとラクに楽しくなるように、ぜひ手にとってみてくださいね!

「主婦」を楽しむもの選び - ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも - (正しく暮らすシリーズ)
商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 13648
  • 48
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード