ウォークインクローゼット収納アイデア【13選】無印・100均アイテムを活用!

ウォークインクローゼットは、収納スペースに歩いて立ち入れるクローゼットのこと。衣類をまとめて収納できるため、管理しやすいのが特徴です! ここでは、ウォークインクローゼットの種類や使い方、『無印良品』や『ニトリ』、『ダイソー』などのアイテムを使ったウォークインクローゼットの上手な収納例をまとめました♪ ウォークインクローゼットの収納方法に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 74467
  • 970
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ウォークインクローゼットの種類とは?

衣類や生活用品のストックなどを、まとめて収納できて便利なウォークインクローゼット。みなさんは、種類があるのはご存知ですか?

ウォークインクローゼットには、コの字型・L字型・Ⅱ型の3つのタイプがあります。それではさっそく、それぞれのタイプごとの収納のポイントをチェックしていきましょう!

【コの字型】収納ボックスや収納棚を上手に活用すると◎

壁をぐるっと取り囲んで、壁にそった収納ができるコの字型タイプ。収納ボックスや収納棚を上手に使えば、効率よくたくさん収納できるのが特徴です。

真ん中のスペースをあけておけば出入りもラクになるので、ウォークインクローゼット内の掃除もラクラク♪

【L字型】デッドスぺースを上手に活用して収納力アップ

片側と奥の壁に棚やハンガーパイプがあり、デッドスペースが生まれやすいタイプ。L字型タイプのウォークインクローゼットは、このデッドスペースを上手に使うのがポイントです

デッドスペースに暖房器具やスーツケースなど普段使わない大きめの荷物を収納しましょう♪

【Ⅱ型】両側の壁を活用してお店のようなディスプレイに

Ⅱ型のウォークインクローゼットは、壁の両側に収納できて通路を十分に確保することが可能。扉がなく他の部屋にそのまま通り抜けができる場合は、『ウォークスルークローゼット』とも呼ばれています。

両側の壁に衣類を収納できる大きさの収納棚を設置すれば、お店のようなディスプレイになりますよ! シーズンオフのアウターや普段着などをきれいにハンガー収納しましょう。

ウォークインクローゼットの上手な使い方

ここからは、ウォークインクローゼットの上手な使い方を説明していきます!

ウォークインクローゼットは適当につめこみすぎると、ものであふれかえってしまいます。どこに何をしまうか、自分なりに収納するものの定位置を決めてから、収納するのがポイント

収納棚やハンガーラック、空きスペースにはそれぞれどんなものを収納するとよいかについて細かく解説していくので、ウォークインクローゼットの使い方に悩んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

収納棚には【普段着・小物】を収納

ウォークインクローゼットに付属している収納棚、もしくはご自身で購入した収納棚を設置したら、普段着や小物を収納するのがおすすめ。

収納棚なら多くの数の畳んだ衣類を収納できるので、収納する普段着が多い方はぜひ収納棚を使って収納してみてください! また、バッグや帽子、アクセサリーなどの小物を収納棚に収納すれば、ホコリ対策にもなるのでおすすめです。

ハンガーパイプには【シーズンオフの服・スーツ】を収納

ハンガーパイプがウォークインクローゼットについている方は、シーズンオフの服やスーツを収納しましょう♪ ハンガーを使ったかける収納は、衣類が型崩れしにくくなるのでおすすめ。

衣類用の収納ケースを使えば、長期保管しても汚れがつきにくくなります。また、クリーニングした衣類をそのまま収納しておくことも可能です。さらに、傷めないように等間隔にスーツを収納するのも◎。

空きスペースには【大きな荷物】を収納

収納棚や収納ケース、カラーボックス、ハンガーパイプなどを上手に活用しても、まだ空きスペースがある場合は、空きスペースも有効活用しましょう! 

空きスペースには、スーツケースやゴルフバッグ、スキー用品、プール用品、掃除機など大きめの荷物を収納するのがおすすめ。スペースに合わせて縦置きや横置きなどの工夫をしましょう。

ウォークインクローゼットの収納例

ここでは、ウォークインクローゼットの収納例13選まとめて紹介していきます

収納家具を使った衣類や小物の収納例6選、ハンガーパイプを使ったシーズンオフの服やスーツの収納例4選、空きスペースを使った大きな荷物の収納例3選を合わせて紹介。

どれも画期的なアイデアなので、ご自身のウォークインクローゼットのタイプや収納したいものに合った収納例を参考にしてみてくださいね!

【普段着・小物】を収納家具を使って収納しよう!

まずは、普段着や小物を収納したい方におすすめの収納例を紹介。

収納棚や収納ボックス、収納ケース、カラーボックス、シューズケースを使った上手な収納例をまとめてみました♪ 

ハンカチや靴下、普段着などの見栄えよい収納例をチェックしてみてくださいね。

1.【収納棚】見栄え良くきれいに収納

お店のようなディスプレイ形式で衣類を収納している収納棚を使ったアイデア。これなら、1週間分ほどの着る服を出しておくことも可能ですよね♪ 衣類をかさばることなく置けるのもポイント!

▽収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

2.【収納ボックス】『ダイソー』で靴下やハンカチを上手に収納

こちらは、『ダイソー』の収納ボックスを使ったアイデア。靴下やハンカチ、下着類などの小物の収納に困っている方におすすめです。

これなら、急いでいても簡単に取り出せるので、朝の準備の時短につながります♪

▽aya-woodworksさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

3.【収納ケース】『無印良品』で普段着もラクラク収納

こちらは『無印良品』の『ポリプロピレンケース』と収納ボックスを使った収納アイデア。たくさん普段着を収納できそうですね。全てホワイトカラーでそろえることで、統一感が出ておしゃれですね♪

どのタイプのウォークインクローゼットでもすっきり収まる収納ケースなので、1人1個もっていると便利です♪

▽sora_muji_houseさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

4.【収納ケース】『セリア』のライナーケースでスッキリ整頓!

『セリア』のアイテムを有効活用する、asamiiimasaさんの収納アイデア。

衣装ケースの中に、『セリア』の『ライナーケース』を入れます。収納したい物の大きさや種類などをイメージしながら、仕切りを作ってみてくださいね。

あとは、靴下やインナー、衣類を収納すれば完成! 小物を入れてもよさそうです♪

▽asamiiimasaさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

5.【カラーボックス】『ニトリ』で見せる収納に

『ニトリ』のカラーボックスを使って、見栄えよい収納をしているこちらのアイデア。見栄えよく収納するコツは、カラーボックスに衣類をつめこまないこと。お気に入りの衣類を数着のみ置くことで、このようにきれいな仕上がりになりますよ♪ 

帽子を1段1段に収納すると、お店のようなディスプレイになるのもオシャレでいいですね!

▽Chiakiさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

6.【シューズケース】ラベリング不要な『イケア』の便利アイテム

ラベル不要な『イケア』の『SKUBB スクッブ』。前面にメッシュの窓がついているので、中身がひと目でわかるのが特徴。面ファスナーで開け閉めも簡単にできますよ♪

シーズンオフの靴をウォークインクローゼットに収納したい方は、ぜひ『イケア』のアイテムがおすすめです!

▽A+organizeさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

【シーズンオフの服・スーツ】はハンガーパイプを使って見栄えよく収納

次に、収納場所に困りがちなシーズンオフのアウターやスーツ、鞄、帽子の画期的な収納例を4選紹介していきます!

どのように収納するとよいかや、100均アイテムを使って簡単にできるアイデアをまとめました♪

1. かさばりがちな【シーズンオフのアウター】をきれいに収納

ウォークインクローゼットにハンガーパイプがついている方は、収納するのにかさばりがちなシーズンオフのアウターを収納するのがおすすめ。衣類用の収納カバーを使えば、ホコリ対策にもなります。

長期保管になるので、アウターが型崩れしないようにハンガー選びもきちんとしましょう♪

▽収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

2.【スーツ】傷まないように等間隔空けて収納

スーツは畳んで収納すると傷みやすくなってしまったり、シワになりやすくなってしまうので、ウォークインクローゼットにスーツを収納するなら、ハンガーを使ったつり下げ収納をするのがおすすめ。

また、傷まないように等間隔に空けて収納するのがポイント。スーツ専用のケース収納すれば、ホコリ対策にもなるのでおすすめですよ♪

▽収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

3. ハンガーラックで【鞄】もサクサク収納

こちらは100均『セリア』の『スチールねじれフック 2P』を使ったウォークインクローゼットの鞄収納におすすめのアイテム。フックにかけている全部の鞄をひと目で簡単に見分けられてとても便利♪ 

少ないスペースで効率的に収納できるので、ウォークインクローゼットの収納力があがります!

▽usagi worksさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

4. 100均アイテムを使って帽子も上手に収納

『ダイソー』の『ロング突っ張り棒』と『セリア』の『リング付きクリップ』を使って帽子をぶら下げて収納するこちらのアイデア。工具も使わず、壁に穴を空けることなく簡単にできる画期的なアイデアです♪

帽子をオシャレに上手に収納したい方は、ぜひこちらのアイデアを参考にしてみてくださいね!

▽MISAKIさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

【大きな荷物】空きスペースを上手に活用しよう

最後に、ウォークインクローゼットの空きスペースを使って効率的にものを収納したい方におすすめの収納例を紹介していきます♪ 

スーツケースや暖房器具、コタツ・布団など部屋にあると邪魔になりやすい大きな荷物も、ウォークインクローゼットにまとめて収納してみませんか?

1.【スーツケース】をスキマにイン!

こちらは、空きスペースを上手に利用したアイデア。収納棚や収納ラックを置いても少しだけ余ってしまったスペースを置いています♪ 

このように空いたスペースを有効活用できるのはとてもいいですね!

▽akane.920さんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

2. 余ったスペースに【暖房器具】も収納♪

先ほどのスーツケースと同様に、収納棚を置いても余ってしまったスペースに暖房器具を置くのもいいですよね

ホコリが気になる方は、暖房器具専用の収納ケースを使って、ホコリ対策をするのもいいかもしれません。

▽kaori.y.tさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

3.【コタツ・布団】を収納してもOK♪

〔イケア〕の《SKUBB》シリーズアイテムで布団を収納する、A+organizeさんの収納アイデア。

オフシーズンの寝具や来客用の布団を収納するのにとても便利です。また、《SKUBB》布団ケースにタグをつけて、中になにを収納したのか書いておくと、使いたいときにすぐに分かってムダな手間をはぶけくことができますよ♪

▽A+organizeさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

【番外編】ディアウォールを使ってウォークインクローゼットをDIY!

こちらは、ディアウォールを使ってウォークインクローゼットを上手にDIYしているアイデア。ディアウォールは、壁に穴をあけずにできる便利アイテムなので、賃貸に住んでいる方におすすめですよ!

また、ディアウォールで立てた柱にビスで石膏ボードをとめて、壁も合わせてつくっています♪ 最後に好きな壁紙を貼り付ければ完成。

ディアウォールが気になる方は、ぜひankoさんのアイデアをチェックしてみてくださいね!

▼ankoさんのアイデアをもっと見る▼

ウォークインクローゼットをきれいに収納しよう♪

ウォークインクローゼットの種類と上手な使い方、収納例まで合わせて紹介しました! ウォークインクローゼットはものを収納する位置さえ決めてしまえば、自然と見栄えもよくなり管理のしやすい収納スペースになります♪ 

ウォークインクローゼットをきれいに収納して、衣類や大きな荷物などを清潔に保ちましょう。 

※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 74467
  • 970
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード