トイレ収納は賃貸でもアレンジできる。おすすめ商品やアイデアを紹介

賃貸住宅は収納棚を作るのに、壁に穴が開けられないのがネックです。賃貸のトイレでも簡単に収納スペースが増やせるアイデアやおすすめの収納アイテムを紹介します。賃貸のDIYで注意すべき点についても言及しました。

  • 23532
  • 102
  • 0
  • いいね
  • クリップ

賃貸でカスタマイズするポイント

一般的な賃貸住宅は、壁に穴を開けたり、金具を固定したりするのが難しく、収納アイテムの設置がしにくいといわれていますね。賃貸でカスタマイズするときのポイントは3つあります。

原状回復できる収納を

賃貸で収納スペースを増やす場合は、「自分で原状回復できるかどうか」を確認してからはじめましょう。

戸建てのように壁に大きな穴を開けることはもちろん、壁の色を変える、家具を金具で固定するといったDIYは、退去時に「修繕費」を支払う必要が高くなります。

全体の張り替えを余儀なくされた場合は、数万円の高額な料金がかかるかもしれません。

借主の負担範囲や金額は「契約条件」によって異なります。DIYを行う場合は、必ず大家さんに相談をしましょう。

壁に穴を開けない

上述した「原状回復できる収納」と同様になりますが、「壁に穴を開けないこと」を心がけましょう。スペースの限られた賃貸では、「壁に板を取り付ける収納方法」を好む人も多いですね。

壁にがっつりと釘を打ち込んでしまうと、場合によっては壁紙下の「下地ボード」を交換せざるを得ない状況になるでしょう。

収納道具を置く

賃貸では、「収納道具を置く」のが基本です。「置くタイプ」の収納アイテムは、工具が不要な上、壁に穴を開けずに済むので「賃貸向き」といえるでしょう。

狭い部屋の場合は、縦長のスリムな収納ラックを選ぶなど場所に合った工夫をしてみてはいかがでしょうか。

次の章からは、狭いトイレ空間にも置ける収納アイテムを紹介します。

置くだけで自分好みに。収納アイテム3選

掃除用具やトイレットペーパーなど、トイレは意外と収納する物が多いですね。狭いトイレでもすっきりと収納できる置くタイプの収納アイテムを紹介します。見ためもすてきなので、インテリア効果も抜群ですよ!

アンティーク調がおしゃれなトイレラック

トイレラック トイレ収納 薄型 完成品 コンパクト スリム アンティーク ホワイト 白 キャスター付き
商品情報をAmazonで見る

センスのよい家具や雑貨を取り扱う〔フラップシップファニチャー〕の人気のトイレラックです。

隠す収納に最適な「引き出し式」で、取っ手にはアンティーク調の模様がついています。明るく清潔感のあるホワイトカラーはどんな空間にも違和感なく溶け込むでしょう。

天板がウッディ調なのでナチュラルテイストや北欧テイストに仕上げたい人には特におすすめですよ。トイレットペーパーなら最大12ロールが収納できます。

大容量のトイレ収納ラック

トイレ収納ラック ランドリー収納 3段 トイレ用品 トイレ収納 棚 ブラック (白)
商品情報をAmazonで見る

タオルやトイレットペーパーなどたくさんの物を収納したい場合は、〔Goutime〕のトイレ収納ラックが便利です。トイレのタンク上や洗濯機の上に設置できる設計なので、広さが限られたスペースに最適でしょう。

扉や天板のないスチール棚は、使いたいものが一目瞭然で、かつ物が取りやすいのがメリットです。サイドにはタオルやトイレットペーパーが掛けられるフックも付いています。

ボルトを回せば足の高さが調節できるので、凹凸のある床にも問題なく置けますよ。

生理用品入れに《ペーパーサニタリーボックス》

ちどり産業 トイレポット ブラウン 23.5X13.5XH13.5cm ペーパーサニタリーボックス 13-71DBR
商品情報をAmazonで見る

人の目に触れられたくない生理用品などは、フタつきのボックスに収納するのが理想です。

〔ちどり産業〕は、天然素材にこだわったカゴや生活雑貨を取り扱うメーカーで、同社の《ペーパーサニタリーボックス》はカゴが「ペーパー(紙)」でできています。

中が布張りなのでデリケートなものを入れるのにぴったりでしょう。シックなダークブラウンの色合いは、トイレに落ち着きや高級感をもたらします。

賃貸でもOKのDIYアイデア

置くタイプはスペースがどうしても限られてしまうので、物が多い家庭では、壁面収納を取り入れるのがおすすめです。壁に穴を開けないでもOKな収納アイデアを紹介しましょう。

ディアウォールを壁代わりにする

棚用の板を直接壁に取り付けられない賃貸では、柱を壁代わりにして収納棚を作る方法が役立ちます。壁しかない空間に、つっぱり棒の原理で「柱」を作る画期的なアイテムが《ディアウォール》です。

用意するものは、角材と《ディアウォール》(棚受け、中間ジョイント)、ドライバーのみなので、DIYが苦手な女性でも挑戦しやすいでしょう。

天板の数が自由に増やせるので、物が多くなっても心配無用です。

つっぱり棒で棚を作る

トイレは四方を壁に囲まれているので、収納に壁面を利用しない手はありません。ディアウォールよりももっと簡単な方法で棚を作ってみましょう。

ここでは100均などで売っている「つっぱり棒」を2本用意します。

壁面に2本のつっぱり棒を並行して設置した後、上にプラスチック製の棚板を設置しましょう。結束バンドで細部を固定したら完成です。

またつっぱり棒を使うときは、置いたものが落下しないように安全性に配慮して取り付けましょう。耐荷重や強度などチェックしてくださいね。

トイレを快適な空間に

トイレは、本来「壁面収納」がしやすいですが、壁に穴が開けられない賃貸では、どんな収納方法をすればよいか迷ってしまうものです。

天井近くのデッドスペースを活用したいときは、つっぱり棒やディアウォールなどを使った「穴を開けない収納」にチャレンジしてみましょう。

置くタイプのスリムな収納ラックを使えば、原状回復で悩まされる心配もありません。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 23532
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード