移動式で掃除も楽!カラーボックスをリメイク

自分の部屋が欲しいと言う小3の息子。
慌てて物置小屋だった部屋の片付け。
とりあえず、机を置いて
もともとあったカラーボックスを並べて本棚の完了。
何とか部屋らしく完成。
GW中にカラーボックスを使いやすくリメイクしてみました。

  • 48651
  • 988
  • 4
  • いいね
  • クリップ

完成したもの

次男(小3)の息子部屋のカラーボックスをリメイクしてみました。

教科書、漫画など本が置けるのはもちろんですが、パイプを付けたのでランドセルや手提げバッグなども吊るせます。
また車輪(キャスター)をつけたので掃除も楽!模様替えも楽!

もともとのカラーボックス

ホームセンターで購入した
ホワイトのカラーボックス。
これを息子の部屋に3個並べて使ってました。

1.プライマーを塗ります

画像はありませんが、
塗料がつきやすくするため下塗りをします。
スプレータイプが売られていますので
全体にスプレーしてください。

2.好みの塗料を塗ります

今回、使用したものは
カインズから販売されているKumimokuアンティークカラーズのピーコックブルー。
息子のリクエストカラー。

カラーボックス3個塗り終えました。

3.形はこれ

こんな形に並べたら
あとはカラーボックス同士を固定していきます。

4.補給板作り

ホームセンターで売られている木材182cm板を使います。

182cm板を173cmにカット。
さらに真ん中の幅でカット。
約7.3cm×173cmが2本になります。

5.底に固定

173cmにカットした板を底にビスで固定します。

6.車輪をつけます

カインズで購入した車輪。
荷重25kg/個

底に固定した板の四角に車輪をつけます。

7.ラックを設置します

カインズで購入した
ステンレス巻パイプ径16ミリ
クロームソケット16ミリ

パイプを設置したい箇所89.5cm
パイプ91cmのためカットします。
鉄がカットできるノコギリでカットしました。

パイプが固定できました。

カラーボックス同士が離れないように矢印の箇所をビスで固定します。

8.最後の仕上げ

見える箇所は再度塗ります。
カラーボックスの底に設置した板をぬりました。

車輪を付けたので移動も楽~。
掃除も楽~。

パイプには
ピアニカやプールバッグ、絵の具道具など掛けられます。
ランドセルも可能でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
良かったら参考にしてみてください。
Instagramも更新してるので、
良かったら遊びに来てください。

  • 48651
  • 988
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

旦那、10歳と8歳の男の子の4人家族。平日は20時過ぎまでスーツを着て働いています。週末のド素人ながらdiyをしたり、100均リメイクをしたり楽しんでいます。

おすすめのアイデア

話題のキーワード