3歳から楽しめるフラワーアレンジ《第2回》

小さなお子様にこそ、体験していただきたいフラワーアレンジ!感性豊かに、アート感覚を身につけて。
第2回は、秋冬リース作りです。

  • 1429
  • 10
  • 2
  • いいね
  • クリップ

自分で集めた素材で、秋冬リースを作ろう!

この季節、公園には落ち葉やどんぐり、まつぼっくり‥ 子供たちがワクワクするものがたくさん!
今日は、そんな自然のものを使って、お子様と一緒に楽しめるリース作りのご紹介です。

材料

●リース土台

※きつく編まれているものより、すき間がたくさんあいたものの方が、子供はアレンジしやすくてgood!

●リボン

●落ち葉やどんぐり、木の実など

●好きなお花

※造花では、あらかじめワイヤーがついたものを選ぶと楽ちんです!今回は、《ソーラーローズ》を使用しました。

●ワイヤー

●ボンド

さあ、作ってみよう!!

①好きなリボンをリースのトップにつけたら、葉っぱをリース全体に貼っていきます。
茎をリースのつるに通して、根元をボンドで固定。
後ろから出た茎は、つるに巻きつけたり、カットして処理して。

②お花や大きな実などをつけます。
大きなものからつけていくと、後で入らなくなった!ということにならずにすみますよ★

③バランスよく、どんぐりを全体に散らします。

そのままではつきにくいので、キリで少し穴を開けたところにワイヤーを差し込んでからボンドでとめておくと、簡単にリースにさせます!

④完成です!!

自分が拾ってきたものがこんな立派な作品に生まれ変わって、2人ともうっとり?!満足そうです。

楽しかったね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 1429
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「Atelier Eclat(アトリエ エクラ)」主宰、フラワーデザイナー。兵庫を中心に、フラワーアレンジやアクセサリーの制作販売・レッスンを行い、身近にお花の…

Mikiさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード