プラ板でモビールを親子ハンドメイド

雨がひどかった週末に、娘とプラ板で遊びました。モビールにしたら、窓際のインテリアになりましたよ。

  • 19663
  • 112
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日曜日なのに雨……こんな時はプラ板で遊ぼう!

毎度おなじみ、ダイソーさんのプラ板ですよ。

プラ板はそのままでもマーカーで色ぬりができますが、綺麗なグラデーションを出すにはヤスリで細かな傷をつけてゆくと色鉛筆で色ぬりができます。

子供のお絵かきと色ぬりはとても楽しくて、色々なパーツができました。

最初はイヤリングにしようかなー、ネックレスにしようかなー、とおしゃべりしながら作っていました。

でも出来上がってみたら、いろいろな絵がある景色の楽しい感じを大事にしたくて、モビールにすることにしました。

材料:

ー ワイヤー(二種類、柔らかい太めとぶら下げ用の細いもの)
ー プラ板のチャーム

道具:

ー ニッパー

作り方(1):使ったのは二種類のワイヤーです

二種類のワイヤーを用意します。

今回作るモビールは、雨の日でも少し楽しくなるような、雲の形。

作りやすくするコーティングされたワイヤー(柔らかく太め)と、アイテムをぶら下げる用の細いワイヤーです。

雲形にくるくる曲げていきますよ

太めの柔らかいワイヤーを使って雲の形を作っていきます。

このダイソーやセリアで売っている柔らか系のワイヤーは、ニッパーが必要なく素手で簡単に曲げられます。

なので、お子さんでも楽にいろんな形を作って遊べます。

ただ、切り口だけはシャープになりますのでお気を付けください。

作り方(2)雲を二つ用意します

窓際に飾るつもりですので、雲も一つじゃ寂しいねーと娘と話し、二つの雲を作りました。

もくもくの雲らしくするために、手描きの雲らしく形を作りました。

猫もおとなしく観察しておりますね。

吊るし用の細いワイヤーを使って、アクリルビーズを通しながらパーツをつけていきます。

細いワイヤーはかなり鋭くなりますので、気を付けてくださいね。

完成!なんて簡単な……でも楽しい雨が降りましたよ

雲さんから細いワイヤーを吊るして、プラ板のチャームたちを吊るしてゆきます。

もくもくの雲からカラフルなパーツが降ってくるように、配置してゆきます。

テグスを使ってもいいと思うのですが、絡まるだろうなーという予測ができたので、絡まりにくいワイヤーを使っています。

吊るし用のは細くてとても鋭いですので、これに関してはお子さんは十分にお気をつけください。

切り口の鋭さは本当にシャープです。

さて、出来上がったら窓辺に吊るしてみます。

風に揺れて、ハートや木や鳥が雲の下で楽しげになりました。

カラフルな雨、森ですね。

ワイヤーの途中にビーズを入れたので、本当に雨のようになりました。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 19663
  • 112
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。レトロでガーリーなオリジナルねこ雑貨ショップ。その他、物書き・…

奏ちよこ/こまどりやさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード