100均アイテムで男前傘かけをDIY

おしゃれな傘立てが欲しくなり作成することにしました。今回は「傘かけ」と言った方がいいのでしょうか……😂 100均アイテムのみですが、安定感のある男前な「傘かけ」が完成したので作り方を紹介します。

  • 48474
  • 439
  • いいね
  • クリップ

材料

*ダイソー
焼杉の杭(約80㎝) 3本

*セリア
ウッドデッキパネル 1枚
ひのき角材(15㎝×2.6㎝)
ステンレス角型トレー
インテリアアイアンバー
ブラケット 4個

グルーガン
ドライバー
のこぎり

作り方

ウッドデッキパネルは、この向きで使います。

グルーガンで、焼杉の杭を接着します。

接着する場所は、ウッドデッキパネルの真ん中の板です。そして、だいたい中央らへんに接着しましょう。

同様にもう一本、接着させます。

二本の焼杉の杭を取り付けると、こんな感じになります。

補強目的のためフラケットを取り付けます。

縦ラインの二つ目のネジは、わざと少し飛び出させておきます。

残っている焼杉の杭1本から
19㎝ 3本
13㎝ 1本
切り出します。

13㎝にカットした杭はこの二本の間にグルーガンで取り付けます。

19㎝にカットした杭を

グルーガンで接着させます。

ひのき角材はそのままでも良いのですが、今回は男前に仕上げたかったので、ブラックに塗装しました。

3本の杭を組み合わせた物に、ひのき角材をグルーガンで接着させます。

これを

ウッドデッキパネルに取り付けた焼杉の杭の先に取り付けます。これもグルーガンで接着させます。

反対側もひのき角材をグルーガンで接着させます。

ここで全体像。

こんな感じです。

インテリアアイアンバーを好みの高さに取り付けます。
セリアで購入したこちらのネジを使用しました。

1番下にステンレス角型トレーを設置して完成です。

完成❗

19㎝にカットした杭ですが、お持ちの傘の長さによって本数を調整して良いかと思います。我が家の1番長い傘に合わせると19㎝の杭は3本必要でした。

実際に傘をかけるとこんな感じです。

アイアンバーには折り畳み傘。

使用後の傘は開いたままかけますよね?2本の傘をかけた場合、トレーがこの向きだと水受けの意味がありません。

その場合はトレーをこの向きにします。パネルの端とわざと飛び出させておいたネジのおかげでトレーは安定します。

ステンシルすると、男前度が上がります。

カットが少し手間ですが、難しい工程ではありません。比較的簡単に作ることができます。ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

何かの参考になれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

  • 48474
  • 439
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

主に100均でそろう材料で簡単に作れる作品をご紹介。物作りの参考になれば幸いです☺️作ること、カッコいい物、可愛い物✨そして100均とホームセンター巡りが大好き…

おすすめのアイデア

話題のキーワード