こんな落とし穴があるなんて!家具購入時の「失敗あるある」と「対策」をまとめました

こんにちは。鎌倉の家具インテリアショップ〔ファンタス〕です。家具は、決して安い買い物ではないと思います。お客様には、購入「失敗」してほしくありません。そこで、今回は家具購入時の「失敗あるある」を3つご紹介! 購入時のポイントを押さえていただければと思います。

  • 4228
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【失敗あるある1】家具搬入時、サイズが合わなくて部屋に入らなかった

ベッドやキャビネットなど大型の家具を購入するときは要注意です! サイズが大きすぎて、玄関を通らなかった……そんな失敗が後を絶ちません。

もし、購入キャンセルをする場合は、家具代は返金されても、配送料がかかってしまう場合もあります。そうならないで済むように、事前に家の中に搬入できるか把握しておきましょう。特に玄関、エレベーター、廊下、階段等の搬入経路のサイズをチェックするのが肝心です!

【失敗あるある2】家具が玄関渡しで設置は自分で行わなければならなかった

家具を購入したものの、玄関までしか運んでもらえず、設置は自分で対応しなければならなかった……そんな悲しいケースも多々あります。

そうならないよう、家具の配送はどこまでしてもらえるのか、予め確認しておくとグッド。なお、〔ファンタス〕では、購入後の搬入・据付・組立・設置を無料で行っています。社員スタッフによる自社便なので安心してご利用いただけますよ!

【失敗あるある3】催事で購入した家具が破損!修理しようにも連絡先がわからない…

特設会場などの催事で家具を購入されるケースもあると思います。何せお得だったり掘り出し物があったりしますもんね。でも、それには落とし穴もあります。破損してしまったときに、どこに連絡をすればよいのかわからないというトラップです。家具は長く使うもの。アフターサービスがついている家具店や、営業日が多い家具店で購入しておくのが吉ですよ。

対策を学んで、購入後まで楽しい家具購入を!

ほかにも、ソファーの生地が湿気の多い部屋に合わなくてカビが発生してしまった、洗えるタイプにしておけば良かったといった、家具・インテリアの種類毎の失敗パターンもあります。いずれにしても、慎重に購入すれば未然に防げる失敗ばかり。きっちり対策を学んで、購入後まで楽しい買い物にしてくださいね♪

  • 4228
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード