失敗しない!自分に合うベッドのマットレスを“無料”で調べるとっておきの方法

ベッド派の方も布団派の方もちょっと教えてください! ベッドのマットレスや敷布団には、満足していますか? 今使っているベッドのマットレスや敷布団は、本当にあなたの体に合っていますか? 「うーん、ちょっと自信がないかも……」というあなたに向けて、今回は自分に合うマットレスの最適な選び方についてご紹介します!

  • 2477
  • 21
  • 1
  • いいね
  • クリップ

なんだかマットレスがしっくりしない……失敗しないで買う方法はある?

実はマットレスはやわらかくても硬くても、メリットとデメリットがあるのです。たとえばやわらかいマットレスは寝返りが打ちにくく、筋力を消耗して疲労してしまう場合があります。

また、硬いマットレスは血行が悪くなる場合があり、疲労が蓄積しかねません。これらには個人差がありますので、寝心地に不満のある方は体に合ったマットレスのベッドで寝るのが理想です。

それでは、自分に合ったマットレスを失敗しないで買う方法はあるのでしょうか?

マットレス選びには、「寝姿勢測定器」を使おう!

〔ファンタス〕では一人一人の体に合ったマットレスを探すために、無料の測定サービスを行っています! 測定に使用するのは、「寝姿勢測定器」です。

これは、お客さまの背面の形状を計測し、マットレスの硬さ加減をご提案するマシンです。特に洋服を着替える必要もなく、なんと立ったまま計測が可能なんですよ。

【測定サービスの順序】
1.背骨の曲がり具合を見ます
2.統計的データより、マットレスの硬さと、まくらの高さをご提案します
3.それにもとづくマットレスやまくらを体験していただきます

やっぱり実際に寝てフィット感を確かめるのも大事!

測定した後は実際にマットレスに寝てみてフィット感を確かめましょう。反発は強すぎないか、逆に体が沈み込みすぎないか、背中や腰に負担がかからないか……。普段使わない皮膚や、意識しない部位の感覚を研ぎ澄ますのも楽しい体験です!

〔ファンタス〕で自分に合うマットレスを探そう♪

もちろん、自分では判断がつかない場合もご安心ください。〔ファンタス〕なら、ベテランのアドバイザーが相談に乗るので、失敗しないマットレス選びができますよ。ぜひ、お客さまご自身に合った商品をご購入いただくためにも〔ファンタス〕にご来店ください!

※一部対応がない製品もございます

  • 2477
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード