花言葉は「永遠の幸福」!今年の母の日は世界で唯一の青いカーネーション《ムーンダスト》を贈ってみませんか?

もうすぐやってくる母の日。日頃なかなか言えない感謝の気持ちも、花に託せば自然に伝えることができるはず。母の日といえばカーネーションが定番ですが、今年はちょっと趣向を変えて、青いカーネーション《ムーンダスト》はいかがでしょう? 母の日にぴったりな花言葉とともに、花の魅力をご紹介します!

  • 3470
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

《ムーンダスト》は世界で唯一の青いカーネーション!

毎年5月の第2日曜日は母の日です。2019年は5月12日がそれに当たります。アメリカで始まったとされる母の日ですが、今ではすっかり日本にも定着し、母に感謝の気持ちを伝える日となっています。

母の日のギフトといえば「花」。花言葉が「母への愛」ということから、赤いカーネーションが定番ですが、今年は青いカーネーション《ムーンダスト》を贈ってみませんか?

青は、幸せの青い鳥や結婚式のサムシングブルーのように、幸せな思いを表す色。花言葉に「永遠の幸福」を持つ《ムーンダスト》は、母の日にピッタリのお花です。

世界初の青いカーネーション《ムーンダスト》は、南米で生産されています。気温が15~22℃と常春の気候でカーネーションの生産に適している南米では、年間を通じて高品質な《ムーンダスト》の生産を可能にしています。
また、赤道直下で標高2200m~2500mの高地なので、日照の強さが花色の発色の美しさを作り上げているのです。

花を長く楽しんでもらうため、〔サントリーフラワーズ〕では現地の自社スタッフと共に、「日持ちの良さ」「花の色の美しさ」「茎葉のすばらしさ」などの品質の高さを保つ為に日々努力をしています。

《ムーンダスト》はどこで購入できるの?

日本からはるか遠い南米で育った《ムーンダスト》は、厳しい品質チェックを経て、日本まで運ばれます。
《ムーンダスト》は全国の生花店などで購入することができます。
また、母の日を中心にネットやカタログ通販などでも《ムーンダスト》を使った花束やアレンジメントが販売されています。

(※常時取り扱いしていない場合もございますので、事前にお問い合わせをしていただくことをおすすめします。)

母の日参りのお供えのお花として……

亡き母を偲ぶ想いから生まれた「母の日」……。
そんな記念日の由来に心を合わせるかのように、最近、ゴールデンウィークから母の日にかけての好季節に、
亡くなられたお母さんの墓前を訪ねる『母の日参り』の習慣が広がりを見せています。

『母の日参り』のお供えに「永遠の幸福」の花言葉を持つ《ムーンダスト》はいかがでしょうか。
普段なかなか伝えられない感謝の気持ち。「母の日参り」をきっかけに、想いを改めて伝えましょう!

青いカーネーションを贈って忘れられない母の日を!

普段は恥ずかしくて口に出せない感謝の言葉も、母の日なら素直に伝えることができそうですね。
そんな思いを今年はぜひ、青いカーネーション《ムーンダスト》に託してみませんか?
贈る側も、贈られる側も笑顔になれる花の魅力は、いつの時代も色あせることなく、大切な思い出になることでしょう。

  • 3470
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ガーデン・ランドスケープ

サントリーがお花!?ビールやウイスキー、お茶やコーヒー。全て原材料は植物です。それらの分野で培った基礎研究を応用し、花の開発・生産・販売を行っているのが私たち「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード