リビングに書斎!? 個性が光るシックで機能的な住まい

機能的でありながら、個性的で落ち着いた雰囲気の住まいです。書斎以外の各部屋にも暮らしやすさを実現する工夫があります。

  • 5826
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こちらは、リビングにDEN(書斎)を設けた個性的なお住まい。視界広がる開放的なリビングに個性的なDENが光ります。全体としてはシックで落ち着いた色味に統一、要所に収納を設けたことで洗練性と機能性の同居する、理想の住まいが実現しています。

リビング一角に光るDEN(書斎)コーナー

まずは何と言っても、リビング一角に備え付けられたDENコーナー。趣味やPCを楽しむことのできる、落ち着いたスペースとなっています。仕切りのデザイン壁を低めに造作していることで、リビングにいる家族の気配も感じられるようになっていますね。梁に設置された間接照明により、まるで洗練されたオフィスのような雰囲気が演出されています。

視界の広がる開放的なリビング・ダイニング

優雅な雰囲気を醸し出すリビングダイニング。隣接していた洋室との壁を取り払うことで、視界の広がる開放的な空間が叶えられています。

右方に位置するのは、収納力のある間接照明付きのカップボード。特注のミラーがダイニング空間に広がりを持たせると同時に優雅さを演出していますね。何かとモノが溢れがちなリビング空間をスッキリ整頓することに一役買っているようです。

デザイン性と機能性を兼ね備えた子供部屋

こちらは子供部屋。部屋の形に合わせて机やベッド、クローゼットなどが造作されています。マンション特有の梁や柱によるデッドスペースを無駄なく活かしていますね。フローリングはリビングと同様のダークブラウンに、対して壁や家具は白に統一していることでパリッとスタイリッシュな印象を与えます。落ち着いて読書や勉強に勤しむことができそうですね。約5帖の空間ながら、デザイン性と機能性を兼ね備えた子供部屋となっています。

ホテルのような上品さを持つエントランス

上品で落ち着いた空間に仕上げられたエントランス。上下にタぺガラスを貼った姿見が、空間を美しく、印象的にしています。フロートタイプの玄関収納には飾り棚を。季節やシーンに応じて、様々な表情に玄関を演出することができます。間接照明は、玄関全体を明るく演出すると同時に、壁に施されたエコカラットの質感を強調しています。気品に溢れた住まいの顔が叶えられていますね。

いかがでしたでしょうか? 機能性に優れつつも、シックでお洒落な住まいが実現していますね。

リノベーション物件の詳細については下記のページを確認するようにしてください。

  • 5826
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

「デザイン」という観点から、住まい空間や暮らし方のこだわりやポイントをご紹介するサイト『Odakyu DESIGN Lab』は小田急不動産株式会社が運営しており…

おすすめのアイデア

話題のキーワード