【収納】生活感をインテリアに変える!急な来客もどんとこいな片付けテクニック

突然のママ友からの誘い、両親の訪問。リビングも、キッチンも、ソファーも、子供のおもちゃや紙類で大惨事。とりあえず別の部屋に放り込んだり、引き出しに詰め込んだりして、大急ぎで片付けてぐったりなんてことはありませんか?
そこでささっと片付けられて、しかもちょっとオシャレに見えるテクニックをお伝えします。
リセットできる仕組みがあれば「なにから片付けよう?!」なんて途方に暮れることもなく、突然の来客も怖くない!しかもちょっといい感じなお部屋になって一石二鳥♪ぜひトライしてみてくださいね!

  • 16173
  • 150
  • 0
  • いいね
  • クリップ

魅せる収納でおしゃれに最速リセット

海外のスーパーやオーガニック食材のお店に行くと、不思議とおしゃれに見えたりしますよね。パッケージでも随分印象が変わるのだと感じています。
かといって全てを変えることはできないし、そのままだと主人が大好きなかきのたねや食パンが存在感を放ちます。お子様のキャラクターのお菓子が目立つのが気になると、ご相談を受けることも多いです。そんな時は思いっきり深めのカゴに入れる、これだけで色の反乱がなくなります。深めということがポイントです。浅いと結局見えてしまいます。

深さのあるカゴを選ぶことで生活感を隠してくれます。

ここはケチらずに見た目お気に入りを選びたいですね。

リビングダイニングから見えるので家具と合わせやすい色のカゴにしました。

こちらはリビングの本棚。リビングはいろんな物が集まってきます。そこでカゴの出番。

カメラやパソコンなどのコードなど、あまり見せたくないものをまるっと収納しています。このままテーブルに持って行けるので楽ちんです。

床置する際は、持ち運びができるカゴに。目隠しにお気に入りの布をかけて椅子の下に収納。

大人気のペーパーストレージバッグが見せる収納に使える!

ストレージバッグは、インテリアショップで人気を博しました。価格は約1000円〜2000円。おしゃれとはいえ、さすがにたくさん購入は気が引けます。そこで100円ショップの登場!インテリアショップのものに比べると見た目的にはシンプルですが、サイズ展開は多く、ショップによってもデザインもが違うので、気分に合わせて気軽に楽しめます。

使い方としては、スリッパを入れたり、トイレットペーパーを保管したり、植木鉢やゴミ箱のカバーとして、幅広く使えます。ストレージバッグなら、たっぷり収納しながらもインテリアもちょっとおしゃれにしてくれます♪

ストレージバッグは、お部屋のインテリアを叶え、生活感をまるごと隠してくれます。物が集まりがちなリビングにピッタリ。用途も自由!脱ぎっぱなしの衣類を脱衣カゴ代わりにまとめておいたり、取り込んだ洗濯物をたたむまでまとめておいたり、ちらばったおもちゃを収納したりと、使い方はいろいろ。

おすすめは、マチありタイプ。間口が広くなり、物の出し入れしやすく、物がたくさん入ります。

以上です、いかがでしたか?

すぐできること、ちょっと手間がかかること、いろいろご紹介しました。とっさに片付けよう!と思うと「なんとか隠さなければ」という意識になりがちですが、逆に「見せちゃえ!」という発想も全然ありです。

ものが出ていても多くても「なんとなくスッキリ感じる」お部屋はたくさんあります。ものが多くてもスッキリ暮らしていくことはできます。

ポイントは、自分が「つい」置いてしまう、そんな原理を使って、戻せそうなところに収納の仕組みを取り入れて定位位置を作ってしまうことです。

そうすれば、とっさに片付けなくてはならなくなったとき、戻す場所が決まっているのでささっと戻せます。

あなたが片付けられる仕組み、場所はいったいどこでしょう?大事なのは「収納」の前に「仕組み」。是非考えてみてくださいね!

  • 16173
  • 150
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード