【クローゼット】余った壁紙でクローゼットもリノベーション♫

皆さま、こんにちは♫

今回ご紹介するのは…以前リノベーションしたクローゼットを再リノベーションするというお話です。

先日リビングのリノベーションの際に…
失敗時に使えるように多めに買っておいた壁紙が余ったので有効活用するために急遽リノベーションする事になりました。

(今回は、生のり付きの壁紙を使っています。
賃貸の方はのりなしではがせるのりを使って施工するのをお勧めします。)

  • 36906
  • 76
  • いいね
  • クリップ

使った壁紙はリビングで使用し余った壁紙

リビングのリノベーションの際に購入し使用した壁紙屋本舗さんのコンクリート風の壁紙を使います。

品番は【SLW-2742】です。
楽天ROOMに載せていますので、詳しい情報はリンクからご覧下さいませ。

(リビングのリノベーションについては後日記事にてご紹介いたします。)

before

以前は、上部の空間を最大限に活用出来るように大きな棚を作りました。

収納方法としまして、カラーボックスなどに用いられるプラスチック製のインボックスや無印良品のワイヤーバスケットを活用し服やバッグなどを収納していました。

このように見せない収納から、見せる収納にするために棚を撤去し壁紙を貼り高級感のあるプライベートクローゼットにしようと思います。

let's リノベーション♫

壁紙を貼る。

壁紙を貼る前に、以前貼っていたダイソーのリメイクシートを剥がします。

剥がし終えたら、壁紙を貼りましょう。

私の場合、余った壁紙がクローゼット内で貼れるギリギリの長さでした。

なので、有効に活用するために左右の壁には壁紙を90度回転させ横に貼り、正面の壁は通常の貼り方で貼りました。

柄合わせしなくても目立たない柄の壁紙なら縦横バラバラでも目立ちにくいので、工夫しながら施工させて頂きました。

今回使用している壁紙は…
原状復帰出来ない生のり付きの壁紙を使用しています。しっかり接着されるので賃貸には不向きです。

もし賃貸でもセルフリノベーションしたい方は、のり無しの壁紙を購入し、貼ってはがせられるのりを使用し施工しましょう。

天井はペイント

クローゼットの天井は、グラフィティーペイントのダイヤモンドダストとブラックカラーを混ぜてグレーカラーを作り二度塗りしました。

こちらも壁に直接塗っていますので原状復帰できません。

賃貸の場合は、ペイント出来る壁紙を貼ってはがせるのりで貼りその上からペイントするようにしましょう。

after

これで、これでセルフリノベーション完了です。

リアルなコンクリート柄の壁紙屋本舗さんの壁紙を貼るだけで、よりカッコいいクローゼットになりました。

壁紙を貼るのは大変ですが、壁紙屋本舗さんのホームページには詳しく壁紙の貼り方を動画で見れたりするので、やってみたい方や施工方法が気になる方は是非見てみて下さい。

次回、よりカッコ良くするためにあるものを導入したいと思います。そちらも楽しみに待って頂けると幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。

maaco,

次回もお楽しみに♫

  • 36906
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード