大人も座れる!ヘキサゴン型牛乳パック椅子の作り方♪

どのご家庭でも比較的消費率が高い牛乳パックで
子どもから大人まで座れる丈夫な椅子が作れます。
中でもヘキサゴン(六角形)椅子はとても簡単!
LIMIAにはまだ記事がないようなので
詳しい作り方をご紹介したいと思います♪

  • 113013
  • 1902
  • いいね
  • クリップ

牛乳パックで椅子が作れる!

壁紙リメイクなどのおうちDIYも好きですが
元々保育士をしていたこともあり
子ども向けのおもちゃも色々手作りしています。

↓過去に作ったおもちゃの一例です。

特にペットボトルや牛乳パックは
廃材の中でもリメイクしやすいので

今回は牛乳パックを使った
インテリアにも馴染む椅子の作り方をご紹介したいと思います。

子どもだけでなく、大人も座れて
机や踏み台にもなり幅広く活躍します。

良かったら是非読んでみて下さい♪

材料

◎製作費用 0円〜
◎製作時間 1時間〜

《材料》
・牛乳パック(1000ml) 24本
・約30㎝四方のダンボール 2枚
・布ガムテープ 2個
・はさみ
・古紙(新聞、雑誌、広告など)
・お好みで装飾用のリメイクシート

ご家庭にあるものを使えば材料費は0円です。

下準備として、
飲み終わった牛乳パックはよく洗い
しっかり乾燥させておきましょう。

作り方①牛乳パックの切り開き方

まずは牛乳パックを切り開くのですが
いつもとは違う切り開き方なので注意が必要です。

1.飲み口から底面に向かってはさみを入れます。

底面にたどり着いたら、そのまま対角線上に切り進めます。(上の写真参照。)

↑すると、このような形になるので…

↑2.底面に更に切り込みを入れて開きます。
(上の写真参照。)

↑3.飲み口部分も、線に沿って三角に切ったら土台完成です。

作り方②三角柱を作ろう!

続いては、三角柱の作り方です。

1.先ほど作った土台を折って三角柱にします。

2.底面に布ガムテープを貼り、穴を塞ぎます。

↑3.三角柱の中に古紙を詰め込んで強度を上げましょう。

4.上面にも布ガムテープを貼って蓋をしたら三角柱完成です。

古紙を詰める作業は
息子(4)が率先して手伝ってくれました♡

なんせ24本あるので…。笑

1人で黙々と取り組むのもアリですが
親子で楽しく会話しながら作業するのも良いかと思います♪

※乾燥させたものから順次切り開いて三角柱にしておけばすぐに次の作業に入れますよ。

作り方③組み立てて椅子を完成させよう!

残すは組み立て作業のみです。

1.牛乳パック同士を重ね合わせ、布ガムテープを巻いて固定します。

上の写真のように7本の塊を2個、
5本の塊を2個作ると後から組み立てやすいです。

↑2.7本の塊の上に5本の塊を乗せ、布ガムテープを巻いて固定します。

すると、12本の塊が2個出来ます。

↑3.12本の塊同士を合体させ、布ガムテープを巻いて固定したらヘキサゴン椅子完成です!

作り方④座面を補強しよう!

ダンボールを椅子の形にカットして
座面を補強すると座り心地も良くなりますよ♪

このままでは見映えが悪いので…
お好きな柄のテープで装飾するなど(左の椅子参照。)
ご自由にカスタマイズしてみて下さい♡

まとめ

いかがでしたか?

牛乳パックを使ったヘキサゴン椅子の作り方を詳しくご紹介しました。

次回はヘキサゴン椅子を
インテリアに馴染む仕様に
100均リメイクする方法をご紹介します♪

記事が公開されましたら
是非そちらも併せてご覧下さい。

どなたかのお役に立ちますように…*

ご意見やご感想などは
Instagramの最新投稿へ
お気軽にコメント頂けると嬉しいです♡

↓動画でサイズ感など確認していただけます♪

子ども向け関連アイデア

  • 113013
  • 1902
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせて全く違う使い方にDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑私生活では4歳と1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード