キッチンに収納カウンターをDIY!超簡単なテーブル脚の作り方も紹介します

手持ちの棚とチャチャッと作ったテーブル脚を組み合わせて収納カウンターを作りました。
置き場所に困るゴミ箱もすっきり収納でき、収納スペースもたっぷり!
既成の棚を使うことで簡単に作れて、安定感もあります。
いろいろ使えて便利な収納カウンターの作り方を紹介します。

  • 4399
  • 26
  • いいね
  • クリップ

完成写真

調理の作業スペースや、家事デスクに♪

手持ちの引き出しを組み合わせると、キッチン雑貨やストック食材などの収納にも使えて便利です。

材料

*手持ちの棚、
*板4枚で簡単に作れる脚。
この二つの上に天板を取り付けるだけのお手軽収納カウンターです。

同じ高さの棚2つに板を渡して机にすると簡単ですが、棚が一つしかない場合も多いです。
そんな時は簡単に作れる脚を作っちゃいましょう!

片側がしっかりした棚なので、自作の脚だけで作るよりも簡単ですし安定感もあります。

では作り方を紹介します。

脚を作る

脚を作るのに必要なのは4枚の板。
組み合わせる棚と同じ高さの板2枚、棚の奥行きと同じ長さの板2枚を使います。

長い板2枚は家にあった端材を使ったため板の幅が違いますが、物を置いたら見えなくなるので問題ありません。
DIYは「いかに安く作るか!」というのも楽しみの一つです。
何かを作って余った板を使えたら一番安く作れるので、多少幅が違っても気にせずガンガン使います。

手持ちの端材を使ったので自分でカットしましたが、板をホームセンターなどで購入する場合はカットしてもらうと簡単です。

1 上の画像のように長い板2枚の上に短い板2枚を置く。
2 ビスで固定します。

あっという間に脚が完成。

天板取り付け

1 棚の上に天板を置き、ドリルで下穴をあける。
2 ビスで固定する。
3.4 作った脚と天板も下穴を開けてビスで固定する。

これで棚と脚と天板が合体しました。

1 しっかりと安定させるためL字金具で補強。
2.3 天板の下側にL字金具を取り付け。
4 見た目はイマイチですが、目立たない場所なのでそれほど気になりません。

L字金具を取り付けることで安定感がアップします♪

完成!

サクッと完成です。
作業時間は30分くらいです。

天板や脚を棚と同じようなダークブラウンに塗装することも考えたのですけど、そうするとゴミ箱や引き出しの色が浮いてしまいそうです。
あまりきっちりしすぎていないラフな感じも好きなので、塗装しないでそのまま使います。

収納

キッチンにあると便利なものあれこれを収納していきます♪

電子レンジを置きました。

天板にスペースを残しておくと作業スペースとして使えます。

手持ちの小さな家具と組み合わせて、収納スペースとしても使えます。
ゴミ箱の上はそのままだとデッドスペースになってしまいますが、こうやってカウンターにすることで、ゴミ箱の上も有効活用できます。

ベースに使った棚には、木箱を使ってキッチンペーパーやラップなどのストック品や、密封容器、食器、ストック食材などたっぷり収納できます。

天板の上の引き出しには、レジ袋、ストック食材、コースター、箸置き、飲み薬などを収納しました。
細々した物を収納する場所があると便利です。
飲み薬もキッチンにあった方がすぐに水を用意できるのでここに収納しました。

たっぷり収納できました!

思いつきでチャチャッと作ったものですが、手作りゴミ箱がおさまり、細々した物も収納できてとても便利な場所になりました。

いろいろな使い方ができて便利な収納カウンターテーブル、ぜひ作ってみてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございました。

DIYブログ&猫ブログ、毎日更新しています。
遊びに来ていただけたらうれしいです。

  • 4399
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

毎日ちまちまDIYセルフリフォームしています。ナチュラルな部屋、昭和レトロな部屋、猫が楽しく遊べる部屋、外国の子供部屋みたいな部屋などなど、部屋ごとにテーマを決…

おすすめのアイデア

話題のキーワード