簡単!ソーホースブラケットでキャンプの作業台を作ろう!

最近気温が上がり夏が近づいてきました。
夏休みにアウトドアを計画している方が増えてきているのではないでしょうか。
我が家は毎年家族でキャンプに行くのですが、キャンプやバーベキューの時に使用する作業台がほしいと去年から思っていました。
しかしアウトドアブランドの物は本当にお値段が高い……
機能的でかっこいいのは間違いないのですが……

ある日何かに使おうとソーホースブラケットを購入したのを部屋の奥で発見しました!
使い道が決まっていないのでこちらを使ってキャンプの時に使える作業台を作っていきたいと思います。

  • 12328
  • 51
  • 0
  • クリップ

ソーホースブラケットを使います。

こちらのソーホースブラケットを使用します。
色はワトコオイルのミディアムウォールナットに塗装済みです。
音符のスタンプの下はネジ穴になっているのですが、ネジを入れてしまうと台と脚を固定してしまいます。
アウトドアで使用するので、我が家は固定せずに組み立て解体がスムーズにできるようにしました。
不安な方や安全面が気になる方はネジで固定して使って下さい。

天板は野地板の端材を使います。

18センチ幅の野地板2枚を天板に使います。
野地板は軽いので持ち運びがしやすいです。
野地板は木目がかっこいいのですが下処理が大変です。
野地板にサンダーをかけてワトコオイルのミディアムウォールナットで塗装をしました。
セリアのアイアンバーも使っていきます。

天板を組み立てます。

L字金具で天板になる野地板と中心の柱を接続します。
L字金具は縦横4箇所につけました。

セリアのアイアンバーをつけます。

端にセリアのアイアンバーをつけます。

完成です。

土台が完成しました。
物をのせてシュミレーションしていきます。

天板はこんなかんじです。

荒々しいかんじがアウトドアっぽいと自己満足です。
天板のサイズはお好みで良いと思います。
我が家は77.5×36に仕上がりました。
(単位は㎝)

まずはキッチンペーパーをつけます。

キャンプでもキッチンペーパーは必須です。
普段我が家のキッチンペーパーはすぐに使えるように、セリアのキッチンペーパーホルダーで見せる収納をしています。

こちらをキッチンペーパーホルダーごとスライドします。
キッチンペーパーを台に直置きすると場所をとります。
年1回から2回しかキャンプをしないので、キッチンペーパーホルダーをキャンプの為に買うのはもったいないです。
キッチンペーパーホルダーをそのままスライドすると、家でも外でも使えます。

家にあるキャンプ用品を仮置きしてみます。

元々は手前に置いてあるミニテーブルを作業台として使っていたのですが、スペースが足りなくカセットコンロ置き場になっていました。
高さもないので調理もしづらかったです。

作業台にアイアンバーを取り付けたので、S字フックをつけると色々な物を下げられます。
奥にもアイアンバーをつけたので、布巾を下げたりS字フックにビニール袋を下げて簡易的なゴミ箱も出来ます。
直置きしていた物も下げる収納になったので、以前より広く作業台を使えます。
簡単で雰囲気もいいと思いますし、たためるのでアウトドアにもってこいです。
これからキャンプやバーベキューに行かれる方は、コスパが良いので是非作ってみて下さい^ ^

  • 12328
  • 51
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード