自宅が映画館に♪ホームシアター入門者におすすめのアイテム14選

自宅でも映画館のような迫力のある音声や映像が楽しめる「ホームシアター」。興味はあっても何が必要なのかわからないと悩んでいませんか? 今回は、ホームシアター入門者必見の選び方やおすすめアイテムを14点紹介します。〔BOSE〕〔SONY〕〔ヤマハ〕などの人気メーカーのアイテムや無線で操作できるワイヤレスのアイテムもセレクト。自分にぴったりのアイテムを見つけて、ホームシアターを楽しんでみてくださいね♪

  • 26685
  • 104
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ホームシアターを導入しておうちで映画を楽しもう♪

大迫力の映像と音が特徴的なホームシアターですが、いざ始めるとなると何を買えばいいのか、何から始めればいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホームシアターを初めて購入する方や、新しく購入し直そうと考えている方に向けてホームシアターの選び方を紹介します。また、LIMIAがおすすめするホームシアター用のグッズを、スピーカー、プロジェクター、スクリーンなどに分けて紹介。人気のディズニーのアイテムも登場します。

これからホームシアターを始めたい方は、必見ですよ♪

本格ホームシアターに必要な三種の神器とは?

ホームシアターで主に必要なものは「プロジェクター」「スクリーン」「スピーカー」の3つです。それぞれの特徴が合わさって、より素敵な空間を生み出してくれますよ。それぞれどんなものなのか確認してみましょう。

プロジェクター

映像を映し出すために必要なのがプロジェクターです。最近では、手のひらサイズの超小型のプロジェクターや、4K映像が楽しめる高画質のものが人気になっています。4K映像とまではいかなくても、フルHD(1920×1200)以上の解像度があればキレイな映像を楽しむことができます。

プロジェクターを設置する方法には、テーブルなどの上に置く「卓置き」と天井からぶらさげる「天つり」があります。卓置きは、電源とケーブルを繋ぐだけ使うことができます。天つりは、場所を取らないため魅力的ですが、きちんと設置しないと落下の危険があるため不安な方は工事を依頼したほうが安心です。

スクリーン

映像を写すためには白いスクリーンが必要になります。白い壁でも写すことができますが、壁紙がボコボコしている場合は線が入ってしまうこともあるためスクリーンがおすすめです。

スクリーンのサイズはテレビと同じで対角線のインチ数で表示されます。
6畳部屋で最大100インチのスクリーンの設置が可能ですが、画面の横幅の1.5倍以上の視聴距離がないと近すぎてしまうため、8畳までの部屋なら80インチが最適でしょう。

また標準的なズームレンズ搭載のプロジェクターは80インチが最大となる商品が多いため、大きめのスクリーンを選ぶ場合はプロジェクターのズームレンズの数値も確認しましょう。

スピーカー

映画館のようなサウンドを楽しむなら、スピーカーは5.1chシアターセットを用意したいところ。5.1chとは、スピーカー5つとサブウーファー1つを使って、音を取り囲むように再生する構成のことです。前方正面、前方左右、後方左右の5箇所にスピーカーを設置して楽しみます。

そうすることで、上下前後左右から音が回り込み、映像の中に入り込んだような臨場感のある体験をすることができます。もちろん、ヘッドホンや、スケール感のすぐれた左右に置くタイプの2chシステムでも、お手軽に満足感のあるサウンドを楽しむことが可能です。

ホームシアターのおすすめの選び方

ここではまず、ホームシアターの選び方を紹介します! ホームシアターは、スピーカーやプロジェクターなどのアイテムが多い上に、専門的な言葉がたくさん出てきて選び方にも困りがちですよね。ホームシアター入門者の方でもわかりやすい様に説明していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スピーカーの種類

映像に合わせて立体的な音を生み出すスピーカーは、ホームシアターに必要不可欠。ホームシアターのスピーカーは、5.1chや7.1chなど、形状によって主に2つにカテゴライズできます。

「サウンドバー」と呼ばれる、複数のスピーカーがまとまったタイプは、設置がしやすい上にリーズナブル。バーチャルサラウンド対応の製品は、スピーカーをたくさん設置せずに、立体感あるサウンドを楽しめます。

また、サブウーファー付きのものは、しっかりした重低音を楽しみたい方にもぴったりですよ。

サブウーファー

重低音を補う箱型のスピーカーを、サブウーファーと言います。「5.1ch」と表記がある場合には、「.1」の部分が、サブウーファーの数を示しています。密閉型のサブウーファーは、大出力ができるアンプが必要となり設置場所をとりますが、低音にこだわりたい方におすすめです。

穴がボディにある「バスレフ型」は空気の力を使って低音を響かせます。大迫力のサウンドを楽しみたい方は、サブウーファーの有無を確認してみましょう♪

スピーカーの出力

やはり、音質は捨てがたい項目のひとつですよね。ホームシアターは、サラウンド(立体音響)が特徴で、複数のスピーカーを使って左右前後から音を出し、中には天井から音を出すものもあります。まさしく、映画館と同じ環境を自宅で簡単に作ることができます。

音声フォーマット

ホームシアターシステムの出力を「W」で表記します。その中でも、「定格出力」は継続して出力できるワット数を意味します。

また、「最大出力」という言葉は、瞬間的に出力できるワット数。迫力のあるサウンドを楽しみたい方や、リビングなど広い部屋で楽しみたい方は、最大出力の数字が高いものを選ぶのがおすすめです。

ホームシアター用のプロジェクターとテレビ

ホームシアターを用意する際に欠かせないのが、映像を投影する画面。プロジェクターと同じ様な機能をするアイテムには、テレビが挙げられます。それぞれの特徴を知ることで、どちらが自分のライフスタイルに合っているかの参考にしてみてくださいね。

お手頃価格のプロジェクター

ホームシアター入門者の方には、お手頃価格で始めることができるプロジェクターがおすすめ。テレビよりも、初期費用を抑えて始められることもあるんですよ!

プロジェクターを選ぶ際には、まず投影できる画質や画面サイズ、距離をチェックしましょう。画面の大きさは60インチ以下だとディスプレイサイズで場所を選ばずに設置できますよ。プロジェクターは、100インチを超えると、価格が高くなりますが、同じサイズのテレビと比較すると低価格で用意できるメリットも。

プロジェクターから、スクリーンに映像を投影する際には配置した時の距離も重要です。十分な距離が取れないと。イメージ通りの大きさや画質で投影ができなくなってしまいます。

テレビで放送番組を楽しもう

テレビをホームシアターに導入すると、地上デジタル放送や 衛星放送の映像を迫力あるスクリーンで楽しむことができます。また、ネットと繋げることで、〔Netflix〕〔アマゾン〕〔Hulu〕などのネット配信サービスで映画館気分を楽しむことができます。

プロジェクターの多くが最大200~300インチ程度まで投影ができます。部屋の壁一面をスクリーン代わりにすることができますよ! また、ゲーム機とつないだりスマートフォンと接続して写真や動画を楽しむなど、可能性は無限大です。

ホームシアターを買うときの注意点

ホームシアターを買うときに衝動的に選んでしまうと、あとで配線が合わなかったり、いろいろなトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますよね。そこで、これからあとで困らないようにホームシアターを買うときの注意点を説明します。

予算・配置場所を考慮する

はじめに注意しなければいけないのが、プロジェクターの設置場所。プロジェクターとスクリーンの間には物を置けないので注意してください。

焦点距離が短いものは10cmで投影が可能です。焦点距離が長ければ長いほど、画角(投影できる範囲)は狭くなり、短ければ短いほど、画角は広くなりますよ。商品に記載があるので、確認してみてくださいね。

周囲への騒音対策を考える

次に考えなくてはいけないのが周囲への騒音対策です。自宅が防音壁ではない場合、周囲のことを気にせずにあまりにも大きな音を出してしまうと、クレームの原因にもつながるので、注意してくださいね!

低音が響かないようにするのも騒音対策のひとつになるので、おすすめ。

おすすめホームシアター【セット・機器】14選!

ホームシアターにはさまざまな種類がありますが、今回は「ホームシアターセット」「プロジェクター」「スクリーン」「スピーカー」「ディズニーホームシアター」の中から人気の商品を紹介していきます。参考にしてくださいね!

おすすめホームシアターセット2選

スピーカーとアンプがセットになっているものをホームシアターセットといいます。シアターセットには、5.1chとフロントのみの2.1ch(または3.1ch)の2種類があり、スクリーンは別に用意する必要があります。

①コスパ抜群の安いおすすめホームシアターセット

パイオニア Pioneer HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 ブラック HTP-CS1(B) 【国内正規品】
商品情報をAmazonで見る

2.1chのホームシアターセットなら5万円以内でそろえることができます。こちらは、臨場感ある音質が楽しめるハイレゾ音源対応のONKYOのシアターセットです。テレビ周りに設置しやすい小型スピーカーと重低音専用のサブウーファーを組み合わせたスピーカーパッケージで、将来的に5.1chへの拡張が可能。

また最新の4KテレビやWi-FiやBluetoothにも対応しており、コスパ抜群のセットでおすすめです!

②〔SONY〕のおすすめホームシアターセット

【送料無料】 ソニー SONY ホームシアターセット HTZ9F [3.1]
商品情報を楽天で見る

最近は場所を取らないバータイプのスピーカーが人気を集めています。〔SONY〕のホームシアターセット「HTZ9F」は、バースピーカーとワイヤレスサブウーファーの構成で、高さ方向を加えたサラウンドサウンドを演出。

フロントに2つ、センターに1つの3.1ch構成で、音質は声の明瞭さを最重視されています。映画『ラ・ラ・ランド』冒頭では、ベースラインが鮮明で声や楽器の分離もとても良く聴こえますよ♪

おすすめワイヤレスホームシアターセット2選

せっかくおしゃれなシアタールームを作っても、配線があちこちあるとゴチャゴチャして大変ですよね。そこで便利なのがワイヤレス。無線で操作することができるため見た目がスッキリして持ち運びも手軽になります。

①コスパ抜群の安いおすすめワイヤレスホームシアターセット

【送料無料】Pioneer コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 HTP-CS1(B)
商品情報を楽天で見る

パイオニアのホームシアターセット「HTP-CS1B」は、2基のスピーカーとアンプ内蔵サブウーファーで構成された2.1chフロントスピーカーシステム。Qualcomm aptXとAACの高音質コーデックに対応しているので、ワイヤレス再生でも質の高い音質で音楽を楽しむことができます。

②〔BOSE〕の本格的ホームシアターセット

【送料無料】 BOSE ホームシアターセット Lifestyle 600 home entertainment system ホワイト [5.1]
商品情報を楽天で見る

ライブや映画館でも使用されている〔BOSE〕なら、迫力のサラウンドサウンドを自宅で実現することが可能に。QuietPortテクノロジーと先進のDSPを搭載したベースモジュールが、歪みを大幅にカット。映画や楽曲を本来のサウンドで楽しめます。驚くほど深みのあるクリアな低音を実現します。珍しいホワイトカラーもオシャレですね。

おすすめホームシアター用プロジェクター2選

ここでは、おすすめのホームシアター用プロジェクターを紹介します! スマホやゲーム機と簡単に接続できる便利すぎるアイテムや、コンパクトに設置できるものをそろえました。ぜひ、お探しの方は参考にしてみてくださいね。

①意外と安いおすすめホームシアター用プロジェクター

プロジェクター 小型 スマホ 1080PフルHD対応 2400ルーメン 高画質 スピーカー内蔵 立体音声 HDMIケーブル付属 台形補正 ホームシアター リモコン付き パソコン/スマホ/タブレット/PS3/PS4/DVDプレイヤーなど接続可 USBメモリ/SDカード/HDMI/AV/VGAに対応 送料無料
商品情報を楽天で見る

小型のプロジェクターならなんと1万円以下で買えるものもたくさんあります。こちらはフルHD対応で、小型ながら最大170インチもの大画面への投写が可能。

またスマホやPCやゲーム機などに接続できるため、映画以外の映像も大画面で楽しむことができます。スピーカー内蔵なので、おでかけ先にもおすすめです。

②天井にも映せるコスパ最高のおすすめプロジェクター

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 1080P 800*480解像度 HDMIケーブル付属 ホームシアター パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可能 USB/SDカード/HDMI/AV/VGAサポート(ブラック)
商品情報をAmazonで見る

スマホやPCの映像を楽しみたいかたにはDBPOWERのミニプロジェクターがおすすめ! HuluやNetflixなどの動画やYouTubeを大画面で楽しむことができます。またこちらのプロジェクターは形が平らになっているため、上に向けて天井に投影させることが可能! ベッドの上で寝ながら映画を楽しむこともできます♪

小型だとファンの音が気になりますが、こちらは冷却ファンの雑音を抑制されているため動画の音声に集中することができます。

おすすめホームシアター用スクリーン2選

ホームシアターに欠かせないのが、映像を映し出すスクリーンです。ここではおすすめ商品を2個厳選。天つりと壁掛けどちらも使えるアイテムと、どこでも持ち運び可能な商品をセレクト。

自分にぴったりなスクリーンで、快適なホームシアターライフを楽しみましょう♪

①電動のおすすめホームシアター用スクリーン

【送料無料】【11日限定11%OFFクーポン配布】プロジェクタースクリーン 100インチ プロジェクター スクリーン 電動 壁掛け 吊り下げ式 大型スクリーン [電動スクリーン 大画面 会議室 プレゼン 学校 ホームシアター 店舗 カフェ]
商品情報を楽天で見る

手軽にホームシアターを楽しむならスクリーンは電動がやっぱり便利♪スイッチひとつで上下するので便利です!  こちらは100インチサイズで、天つりと壁掛けの両方で取り付けできます。

②どこでも使える自立式のホームシアター用スクリーン

【割引クーポン配布中〜1/16 01:59まで】プロジェクタースクリーン 100インチ 4:3 三脚式 自立式 ハンドル付き スリム コンパクト収納 会議室 プレゼン ホームシアター EEZ-PRS005
商品情報を楽天で見る

壁に穴を開けたくない! なんて方は、脚が付いた自立式のスクリーンなら手軽に楽しむことができます。使わないときはくるっと巻いてコンパクトに収納することができます。アウトドアなど場所にとらわれずに使いたいときにもおすすめです。

おすすめホームシアター用スピーカー4選

ホームシアターの醍醐味といえば、上質なサウンド。〔BOSE〕や〔ヤマハ〕といった人気メーカーの商品や、おしゃれでインテリアにもなじみやすいスピーカーを厳選しました。お気に入りのスピーカーを見つけてみてくださいね。

①〔BOSE〕のホームシアター用スピーカー

[送料無料]BOSE Bose Solo TV sound system ワイヤレス TV スピーカー ホームシアター サウンドバー Bluetooth ブルートゥース テレビ用スピーカー シアターバー ステレオスピーカー
商品情報を楽天で見る

最上級レベルの音質で高価なイメージのある〔BOSE〕ですが、コンパクトな薄型スピーカーならお手頃価格で購入することができます。スピーカーの質を変えず、ユニバーサルリモコンが付属しないことでリーズナブルな価格を実現。

言葉がはっきり聞き取れるダイアログモード搭載しており、TVでもホームシアターでもクリアな音質を楽しむことができます。

②〔YAMAHA〕のホームシアター用スピーカー

NS-PA41-B ヤマハ シアタースピーカーパッケージ(6台1組) YAMAHA
商品情報を楽天で見る

〔ヤマハ〕からは、クリアでナチュラルなサウンドと豊かな高音質を楽しめる、お手頃価格の5.1chスピーカーパッケージが登場。

豊かな量感の低音から、クリアで聴きやすいセリフ・ボーカル音などの中高音まで、幅広いレンジの高音質再生が可能に。グロスブラック仕上げのスタイリッシュなデザインもオシャレでカッコいいですね。

③〔エムズシステム〕のおしゃれなホームシアター用スピーカー

エムズシステムのスピーカー(波動スピーカー) MS1001(クラシック)【送料無料】【smtb-s】
商品情報を楽天で見る

〔エムズシステム〕のスピーカーです。楽器の様に空間全体に音を響かせる波動スピーカーを搭載することで、お部屋のどこにいても自然な音響を楽しむことができるすぐれもの。

木目調のおしゃれなデザインは、インテリアともマッチしますよ♪

④〔山善〕のおしゃれなホームシアター用スピーカー

山善(YAMAZEN) キュリオム ダブルスピーカー タワー型 アンプ内蔵 (ウーファー付) TWS-72(DB)
商品情報をAmazonで見る

タワー型のアンプ内蔵スピーカー。最大出力が72W、ウーファー付きで大迫力のサウンドを楽しみたい方におすすめです!

ダブルスピーカーは、おしゃれなお部屋のアクセントにも。デザインにこだわりたい方に、ぴったりですよ。

おすすめ子ども用の〔ディズニー〕ホームシアター2選

タカラトミーから発売されている〔ディズニー〕ホームシアターは、天井いっぱいにディズニーの夢の世界を投影することができます。ディズニーのファンタジーな映像と音楽とともに、赤ちゃんの眠りを誘うことができると子育て世代に大人気!

①ディズニーキャラクターズ 天井いっぱい!おやすみホームシアター

ディズニーキャラクターズ 天井いっぱい!!おやすみホームシアター
商品情報を楽天で見る

天井いっぱいにディズニーの夢の世界を映し出します。「ディズニーねんねカセット」「プーさんお空カセット」の2枚画が付属されており、ディズニーでおなじみの名曲や子守唄などたっぷり31曲入りです♪家族みんなでおやすみ前に楽しめますよ。

②プリンセスドリーム&ファンタジードリーム

ディズニーキャラクターズ 天井いっぱい!おやすみホームシアター プリンセスドリーム&ファンタジードリーム
商品情報をAmazonで見る

女の子には、《天井いっぱい!おやすみホームシアターのプリンセスシリーズ》がおすすめ! たくさんのプリンセスたちの世界が天井に映し出されます。 アラジンの歌『ホール・ニュー・ワールド』が入ったプリンセスディスク と、『星に願いを』が入ったディズニーの夢の世界のディスクの2枚のディスクが付属しています。

ホームシアター用のスクリーンの設置実例はこちら

ホームシアターを配置するイメージを事前に持っておくと、ホームシアターを選ぶ際にもスムーズです。LIMIAでは自宅にホームシアターを設置した実例を写真付きで詳しく紹介しています。ぜひ気になった方は、チェックしてみてくださいね。

憧れのホームシアターで映画をもっと楽しもう♪

ホームシアターがあれば、忙しかったり子どもがいたりしてなかなか映画館に行けない方でも、本格的に映画を楽しむことができます。

ホームシアターを作るにはお金がかかるイメージがありましたが、最近は低価格で高品質な商品も多いため、スペースさえあればお手軽に楽しむことができるようになりました。自宅時間をよりすてきに過ごせるホームシアターをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか♪

▽プロジェクターやスピーカーが気になる方はこちらもチェック

  • 26685
  • 104
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード